2011年08月02日

Android モバイルギア「LifeTouch NOTE」レビュー(2)キーボードチェック


 

LifeTouch NOTE

LifeTouch NOTE NEC


NECから発売中の「 LifeTouch NOTE 」。 その体験イベントに参加して実機をお借りしてきました。 「 LifeTouch NOTE 」は文字打ちに最適な大きさのキーボードを搭載した Android(2.2)端末です。 液晶はタッチパネル(感圧式)を採用。 本機はスマートフォンではありません。 だから月々の使用料金は発生しません。 ネットブック(ノートPC)のように使えます。 本体価格は3万円〜3万円台中盤くらい。 数回にわけて実機レビューしてます。 その1からのつづきです。



今回はキーボード周辺を確認しつつ、他の端末などと比較してみます。 


※このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)



詳細は以下より

 天板開けたらすぐに文章が書き始められる



LifeTouch NOTEの最大の魅力は文章の中断・再開が容易であるところです。ここのレスポンスが速いんですよ!




文章の中断・再開の様子


動画のようにフタ(天板)を開けたらすぐに書き始められます(動画はテキトーにキーを叩いてるだけだけど)。 



例えば、電車の中で席についたらフタ(天板)をぱかっと開けてメールやTwitterの返信。 そして数分後で目的の駅についたら、フタ(天板)を閉めて一時中断。 ノートPCだと中断は速い(フタを閉めるだけ)けど、再開に手間取りますよね。 LifeTouch NOTEはここがスムーズです。 これで数分のスキマ時間も無駄なく活用できます。 ※無線LANに接続するまでは数秒〜数十秒かかります。



サクッと書き始められるので、イベントでのメモ取りにも活用できそうだなと思った次第です。 ちなみに上動画で使っているテキストエディターアプリは「Jota Text Editor」です。



 キーボード確認



長文を書くときに大事なのはキーボードです。 そこをじっくり確認してみます。



LifeTouch NOTE

LifeTouch NOTEのキーボードはコンパクトながら打ちやすさを犠牲にしてないサイズを採用してます。 右のEnterキー周辺は少し狭いですが、主なキー(アルファベットキーなど)はすぐに慣れて普通に使えました。 配列も基本的に素直でいいんじゃないでしょうか。 うん合格。 気になるところもあるけどそれは後述。



キーボードの左に独立したMenuキーが配置されてます。 Menu+X Menu+C Menu+Vでカット、コピー、ペーストを実行可能。 アプリによっては利用できないものもあるそうですが、私が試してみたアプリではほぼ出来ました。 Ctrl+X/C/Vでもカット、コピー、ペーストの実行は可能ですが、このショートカットはメール(Gmail)で使えなかったのでイマイチです



LifeTouch NOTE

キータッチはペナペナ。 クリック感なし。 コストダウンの影響を感じます。 しかしとくに問題なく文字打ちできます。 ブログの下書きに2時間ほど使ってみましたが疲れたりはしませんでした。



LifeTouch NOTE

キーボードの下に光学式のポインティングデバイスがあります。 画面に触らずフォーカス(PC風にいうとカーソル)移動が可能です。 でも「ホーム」以外で使いづらい(使いどころが少ない)ので、貸出期間の後半はポインティングデバイスの存在を忘れてました・・・。



 気になった部分



基本的にはほぼ、不満のないキーボードなんですが、いつも使ってるPCと文化が違いますので戸惑うところもありました。 以下は貸出期間(2週間)では慣れなかったところです。



1)日本語入力・英語入力、切り替えボタン

FnキーとEscキーのコンビで日本語入力・英語入力の切替を行います。 右下にあるひらがなキーはローマ字入力・かな入力の切替。 戸惑いまくりました。 ここって変更できるのかな?



2)右シフトがない

気にならないだろうと思ってたのですが、私は意外と無意識に使ってたことが判明しました。 特殊文字のたびに入力ミスを繰り返しました。



ついでに言ってしまうと

液晶面が重くて、液晶を開きすぎるとパタリと後ろに倒れてしまいます。 重量バランスが少し悪いです。 狭いテーブルで使ってるときは、倒れないようにキーボード面を押さえ気味にしながら使わなければならず、ここに少し難儀しました。



LifeTouch NOTE 3



 モバイルギアなどの端末と比較してみる



手持ちの端末と比べてみました。



LifeTouch NOTE

拡大画像


まずはモバイルギア MC-R300との比較。 サイズは似てますね。 LifeTouch NOTEのほうが、奥行きがあって、横幅は狭いです。



LifeTouch NOTE

拡大画像


キーボードの比較。 キーのつくりや印字などははモバイルギアのほうがお金かかっているように感じます。 見た目もレトロな感じがするモバイルギアの方が好きだなあ(好みの問題)。 キータッチの差はモバイルギアのキーが経年劣化してて比較できませんでした。



ちなみに

このモバイルギアは表面のラバー塗装が経年劣化により剥離し、触ると手が、置くと机が汚れます。 ウェットティッシュで拭いてみたら余計にひどくなってしまいました。。。表面も中途半端に汚くなったし、やらなきゃよかった。 体験イベントに持って行きたかったのですがそういうわけで無理でした。 



LifeTouch NOTE LifeTouch NOTE

拡大画像


次はdocomo PRO series N-08Bとの比較。 日常的に持ち歩くなら「N-08B」のほうが楽です。 このスリムさは良いよねー。 しかし文章を書く(メモ取り、メール返信など)となるとLifeTouch NOTEの方が圧倒的に優れています。 「N-08B」はタッチパネル非対応、キーボードが小さい、テキストアプリが貧弱貧弱ぅぅぅぅ!・・・です。 ※でも「N-08B」のキーボードのほうが(印字や形状などで判断する限り)コストをかけてるように見えます。



LifeTouch NOTE LifeTouch NOTE

拡大画像


12.1インチ液晶、HP ProBook 5220mとの比較。 LifeTouch NOTEのほうが圧倒的に持ち運びしやすいです。 出先でテキスト中心の作業(メール、Twitter、SNSの返信など)がメインならノートPCでなくLifeTouch NOTEで十分です。



その(3)へつづく

イベント編その1に戻る



リンク とくみつ録どれどれ

LifeTouch NOTE NEC 製品情報

LifeTouchNOTE用バッテリ NEC

街のあちこちLifeTouch NOTE タイピングゲーム「キング・オブ・ザ・タイピング」


LifeTouch NOTE Amazon

LifeTouch NOTE 楽天

LifeTouch NOTE [ピアノブラック]  価格.com

LifeTouch NOTE Yahoo!オークション



関連記事 とくみつ録用これまた

モバイルギア MC-R300

モバイルWiMAXルータ「Aterm WM3500R」を購入しました

iPod touchを購入しました。

ギガビットイーサ搭載、NECの無線LANルータ「AtermWR8700N」

テレビでインターネットが楽しめる「ブラウザBOX」をお借りしました

12.1インチ液晶、日本HPのビジネス向けノートPC「HP ProBook 5220m/CT」


デジタルメモ帳「ポメラ」をお借りしました

W-ZERO3[es]に外付けキーボードを接続したらポメラみたいに使えるのか試してみた



リサーチリンク

ネットブック の ベストセラー Amazon

ネットブック 売上ランキング 楽天

タブレット端末・PDA ランキング 価格.com



NEC Android端末 Life Touch NOTE (ピアノブラック)(データストレージ 16GBモデル) LT-NA75W1AB
レビュー平均:4.34.3点 (6人がレビュー投稿)
5.05.0点 mobile gear の進化型
4.04.0点 久しぶりにNECのオリジナリティを見た!
5.05.0点 モバギにこだわりすぎなのでは
メーカー:NEC
by 通販最速検索 at 2011/07/24


NEC Android端末 Life Touch NOTE (バーミリオンレッド)(データストレージ 16GBモデル) LT-NA75W1AR
新品最安価格:¥ 34,944 (12店出品)
レビュー平均:4.04.0点 (1人がレビュー投稿)
4.04.0点 久しぶりにNECのオリジナリティを見た!
メーカー:NEC
by 通販最速検索 at 2011/07/24


NEC Android端末 Life Touch NOTE (チョコレートブラウン)(データストレージ 16GBモデル) LT-NA75W1AC
新品最安価格:¥ 31,710 (12店出品)
レビュー平均:4.04.0点 (1人がレビュー投稿)
4.04.0点 久しぶりにNECの気概を見た!
メーカー:NEC
by 通販最速検索 at 2011/07/24



----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。 本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

----------------------------