2011年10月25日

Sony Tabletのイベントに参加してきました。 〜ソニーが目指すクラウドサービスとは〜



P1490253

Sony Tablet 製品情報


10月23日(日曜日)に「Sony Tablet」のイベントに参加してきました。 「Sony Tablet」とはソニーから発売されているAndroid搭載のタブレット端末です(3G+Wi-Fiモデルは10月28日に発売)。 個人的に2画面折りたたみタイプのSony Tablet Pシリーズに興味があったので、端末はそちらを中心に体験してきました。 またイベントではITジャーナリストの本田雅一さんによる「クラウドサービス」についてのお話も聞けました。 今回はそのお話部分をレポートいたします。 



※このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)



詳細は以下より

 イベント当日



Sony Tablet イベント

10月23日(日曜日)晴れ時々曇り。 この日は10月後半とは思えない暖かさでした(26度オーバー)。 11月になろうかという時期に半袖で出かけるのは気が引けましたが、それが丁度よかったです。 イベント会場はソニー本社ビル内。 この日の予定は以下の通りです。



集合時間: 16:45

イベント: 17:00〜19:00



 Sony Tabletとは



「Sony Tablet」はAndroid搭載のタブレット端末です。 ラインアップは2機種



Sony Tablet イベント

Sony Tablet Sシリーズ


室内で使うことを想定したストレート型のタブレット端末「Sシリーズ」。 赤外線を搭載しており家電のリモコンとしても使えます。 Wi-Fiモデルは発売中です。



Sony Tablet イベント

Sony Tablet Pシリーズ


モバイルを想定した2画面2つ折り端末「Pシリーズ」。 折りたたんでコンパクトに持ち運べ、広げると5.5型×2の大画面で利用できます。 個人的にはこのタブレット端末が気になってます。 3G+Wi-Fiモデルは10月28日に発売です。



 イベント開始



Sony Tablet イベント

本日のプレゼンテーターはソニー・マーケティングマネージャーの岩井剛さん(左)と、ITジャーナリストの本田雅一さん(右)です。



イベント前半は本田雅一さんによるソニーが目指すクラウドサービスのお話、後半はSony Tablet開発秘話です。 ではまず前半部分のお話です。



 ソニーが目指すクラウドサービス



Sony Tablet イベント

これから本格的に始まるクラウドサービス。 Sony Tabletはそれを利用するための端末だと捉えているそうです。 そんなお話からはじまりました。 クラウドサービスとはインターネット上で提供されるサービスの総称です(アプリ、ストレージ、コンテンツなど)。



Sony Tablet イベント

写真、書類、ゲーム、音楽、電子書籍などのデータはPCや携帯電話内に保存して利用するのが今までの主流でした。 ひとつの端末しか持ってない時代はそれで十分でした。 しかし今は個人が複数の端末を持つ時代。 データ(コンテンツ)を別の端末(PCやスマートフォン)で利用したいときに難儀します。 コンテンツによっては携帯から移動できなかったりしますし・・・。 ここはある意味デジタル化して不便になった部分でもあります。 そこをもっと自由に、もっと便利に使えるようにして欲しいですよね。



という声に応えるのがソニーが目指すクラウドサービスであるとのこと。



P1480963

クラウド! ネットワーク上にデータを置き、端末を気にせずどこからでもコンテンツを利用できる未来をソニーは考えてます。 音楽や電子書籍(データ)を購入すれば、そのコンテンツは電車内のスマートフォンでも、会社のPCでも、自宅のタブレット端末でも楽しめるというイメージです。 ユーザーにとってはこれが理想的なスタイルですね。 天下のソニーといえど社員ひとりひとりはユーザーであるわけでこの発想は自然かと思います。



Sony Tablet イベント

管理はIDで行います。 サイトで購入したもの(データ)は何度でもダウンロードが可能です。 だからデータを無くしても再購入する必要はありません(IDとパスワードをなくしちゃダメよ)。 アーティストや企業は不正利用を恐れるかもしれませんが、IDで管理してますので、日本とアメリカの複数地域で同じIDが使われていたら明らかに不正利用だとわかります。 それはクラウド(サーバー)側で自動的にシャットアウトできます。



もちろんこれで不正利用する人たちがいなくなるとは思いません。 しかし不正利用または違法コピーしたデータ(ゲーム、音楽、電子書籍など)よりも、正規購入してクラウドサービス上で使うコンテンツの方が便利だとしたら、大半の人はそっちを選択するんじゃないでしょうか。 ※クラウドサービスであれば、PCで遊んだ(読んだ)つづきを、電車内のスマートフォンで楽しめます。 便利ですよね ←期待を込めて言ってます(笑)



P1480978

今、このビジョンに一番近いサービスは、ソニーが海外で始めている「MusicUnlimited」だそうです。 このサービスが面白いのは、ココで購入した楽曲じゃなくても、昔購入したCDや音源データを持っていれば、それをクラウド化して楽しめる点です(現時点では制限があるみたいですが)。 こっちの音楽はA社、こっちはS社と別々ではIDの管理が面倒です。 だからこの自由度は大歓迎です。



【CES】ソニーのクラウド型音楽配信「Music Unlimited」 -AV Watch



しかし残念ながら日本でのサービスはまだ開始されてません。 開始時期も未定です(2011年10月25日時点)。 現在、各所で話し合いが続いているそうです。 ここはいろいろデリケートな問題なのでマイルドな言い方しかできませんが・・・期待して待ってます(笑)



で・・・ここまでの話を聞いてるとクラウドサービス最高!であって、使用する端末は「Sony Tablet」じゃなくても良いんじゃない? と思えてきます(笑) 実際「Sony Tablet」以外でも利用できるサービスなわけですし。 しかしそこはソニーの自信の表れですよ。 製品として自信作であるからこそ、次のサービスの話が出来るわけです。 実際にSony Tablet Pシリーズを触ってみたら私が想定した使い方をするには最適でした。 ネット閲覧もサクサク快適!(Wi-Fi接続時) 惚れた。



というわけで「Sony Tablet」のお話へつづきます。





その(2)へつづく





リンク とくみつ録どれどれ

Sony Tablet 製品情報


Sony Tablet Amazon

Sony Tablet 楽天

Sony Tablet Yahoo!オークション



関連記事 とくみつ録用これまた

SONYの電子書籍「Reader(PRS-G1)」 〜3G接続し放題で月額580円

カラフルになったモバイルノートPC「 VAIO Pシリーズ」の体験イベント

Android モバイルギア「LifeTouch NOTE」レビュー

iPod touch 4th レビュー(9)約10ヶ月使ってみての感想と雑感

ウォークマン「NW-A840シリーズ」をお借りしました



----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。 本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

----------------------------