2012年01月14日

低価格なSSD「Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G」を購入してみました



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G Amazon


2.5インチ内蔵型 SSDを購入しました。 容量は64GB。 Amazon価格は7980円。 USBメモリを買う予定だったのに、価格につられてコレにしました。 USBメモリとSSDではジャンルが違いますが、私の使用目的(データの一時保管場所)では、どちらでもよかったんです。



気になる性能は・・・

速度: 読込 257MB/s、書込 126MB/s

消費電力: アイドル時で 1〜2Wほど



高速だし省電力だしで満足です。 2枚購入してRAID 0で使えば、読込 400MB/sオーバーになるらしいです。 これで古いPCの足回りを強化して現役復活させるのも楽しそうですね。



詳細は以下より

 いきさつ 利用目的



Prime Magnate BL

Prime Magnate BLに設置します


去年購入したメインPC『Prime Magnate BL』。 ストレージはSSDで、容量は128GB。 写真や仕事データなどを保管するには手狭です。 というか足りません。 ですのでデータの保管にはホームサーバーを利用してます。 SSD+ホームサーバー。 この環境に不満はありません。



しかしアーカイブフォルダーをネットワーク上に保存できないソフトもあります。 それと、頻繁にアクセスするデータやテンポラリファイルなどはローカルディスク(SSD内)に置いとくほうが便利です。 SSDの空き領域は現在 50GB前後。 まだ余裕はあるものの先行き不安な容量です。 これらのデータの一時保管場所が欲しくなりました。



当初は「USBメモリ」をデータの一時保管場所にしようと思ってました。 USB3.0 対応製品だったら速度的にも不満は少ないでしょう。 最近のフラッシュメモリ製品は安いので気軽に買えます。 ところが購入直前に「SSD」がかなり安くなっている事に気づきました。 「USBメモリ(USB3.0対応)」と価格的に差がありません※1。 速度的にはSSDが断然有利です。 だったら「SSD」にしますよね。


※1 今(2012年1月14日)確認したらUSBメモリのほうが同容量比で2000円ほど安いです。



USBメモリ (USB3,0対応) Amazon

SSD Amazon



そんなわけで安くて評価がわりと高めの「Kingston SSD V100 standalone 64GB」を購入しました。



現在

iTunes」のライブラリ※2

Picasa」のインポートした写真の保存先※3

eBook Transfer for Reader」のアーカイブフォルダー

などを移動しました。 これで約2GBほど、システムが入ってる側のSSD容量を空けることができました。 その他、「Evernote」のローカルファイルや「Dropbox」も様子を見ながら移動させようかと思います。


※2-3 音楽や写真のデータはホームサーバー内に置いてます。



iTunesのライブラリの移動・バックアップ: Apple サポートコミュニティ



 外観チェック



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G Amazon


Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G


2.5インチのSSDです(SATA-300)。 容量は64GB。 Amazon価格は7980円。 同モデルの128GBタイプは1万2980円です。 容量が欲しい人はそちらのほうがリーズナブルです。



実はSATA-600に対応した次モデルSV200S37A」が登場してます。 しかしこの容量(64GB)で1万円を超えてますのでまだ買いづらいかな(私の利用目的ではとくに)。



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

3,5インチHDDとの比較




 設置



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

では『Prime Magnate BL』へ設置します。 作業はHDD増設のときと同じです。 SATAと電源ケーブルを接続すれば完了。



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

マウンタを使えばスマートに設置できるのですが、今回は用意してないのでケースの端に置いてみました。 固定せずに置いただけです。



SSD マウンタ Amazon

SSD マウンタ 楽天



ちなみに外付けHDDケース(ガチャポンパ)にも装着できます()。 サイズ、冷却ファン、速度などいろいろ無駄になるので、実用的かはわかりませんけど。



 フォーマット



設置しただけでは使えないのでフォーマットします。



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

フォーマット前と後


「コンピューター」を右クリックして「管理」から「ディスクの管理」を表示したのが上図です。 ディスク1(上図の矢印)を右クリックしてフォーマットします。 これで使えるようになります(上右図)。



参考

【連載】すぐわかるWindows7 第36回 ディスクの管理 アスキードットPC



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

コンピューターにマウントされました。 初期の空き容量は59.4GBです。



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

念のために『Prime Magnate BL』付属のPC Doctorでテストをしてみました。 とくに異常は見つかりませんでした。



 ベンチマーク



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G

CrystalDiskMark」でベンチマークテストを実行してみました。 上図がその結果です。 読込 257MB/s、書込 126MB/sとかなり高速です。 最高速度は「HP ProBook 5220m」内蔵SSDにも引けを取りません。 データの一時保管場所なので十分な速度です。



でも「4K QD32」のスコアはかなり低いですね。 NCQが無効になってますか?



窓の杜 - 【NEWS】「CrystalDiskMark」がメジャーバージョンアップ、“NCQ”機能のテストに対応

「だれにも聞けないSSDの疑問」を「神様」が解説、XP/Vista用のTrimツールも準備中、廉価版の話題も



 消費電力



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G ワットチェッカー

ワットチェッカーを使ってSSD増設後の『Prime Magnate BL』の消費電力を測定してみました。



アイドル時 52〜53W



前回、メモリを増設したときは約51Wでした(リンク)。 差し引くとSSDの消費電力は1〜2W程度ということになります。 省電力設計です。



速いし、省電力だし、低価格だしで、かなり満足度の高い買い物でした。 これを数枚購入してHP xw4400/CT(ワークステーション)を復活させたり、RAID機能付きHDDケースに入れて使ってみるのも面白そうだなと思った次第です。





2012年2月1日、追記



今は高速な「Crucial m4シリーズ」も同価格帯で販売してます。



Crucial m4 CT064M4SSD2 ドスパラ

容量:64GB 価格:7980円


Crucial m4 CT128M4SSD2(保証6ヶ月) ドスパラ

容量:128GB 価格:1万4480円



個人的には「Crucial m4シリーズ」の方がオススメです。 速度に2倍程度の差がありますからね(Crucial m4シリーズのベンチマークテスト)。 ただし、ファームウェアのアップデートが必須です。 敷居は高いです。 なので自信がある方のみどうぞ。



Crucial SSD M4シリーズ 不具合対応に関するお知らせ(PDFファイル)

Crucial SSD M4シリーズ ファームウェア アップデート方法(PDFファイル)





リンク とくみつ録どれどれ

Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G Amazon

Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G 楽天

キングストン SSDNow V 100 SV100S2/64G 価格.com



関連記事 とくみつ録用これまた

2TBで5000円台、Western Digital社の3.5インチHDD(WD20EARX)を購入

2TBで5480円〜。Seagate 3.5インチHDD(ST2000DL003)を購入

メインPCのメモリを増設しました 8GB → 16GBへ


ドスパラのデスクトップPC『Prime Magnate BL』を購入しました

ホームサーバー導入記(1)〜1万円台で購入できる静音PCサーバ「 PRIMERGY TX100 S1」でホームサーバーを作ってみました



リサーチリンク

内蔵型SSD の ベストセラー Amazon

2.5インチ 内蔵型ストレージ 週間売れ筋ランキング 楽天

SSD 人気ランキング価格.com



Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G
レビュー平均:4.74.7点 (3人がレビュー投稿)
4.04.0点 可もなく不可もなく
5.05.0点 大満足
5.05.0点 古いXC Cube(EZ65) Socket478の復活に成功
発売日:2010-12-23
メーカー:キングストンテクノロジー
by 通販最速検索 at 2012/01/14


Crucial 2.5インチ 内蔵型 SATA3.0対応 M4 SSDシリーズ 128GB CT128M4SSD2
レビュー平均:4.64.6点 (34人がレビュー投稿)
5.05.0点 単体でもストライピングでも良いパフォーマンス
5.05.0点 最新ファームウエア(V.0009)で、最強のSSDに!
5.05.0点 購入したら、最新のファームウェアでした!
メーカー:Crucial Technology
概要:2.5インチ Crucial m4 SSD シリーズ(SATA-3規格準拠 6Gbps対応 RoHS指令対応 25nmプロセスNANDフラッシュ搭載 2.5インチSSD)
by 通販最速検索 at 2012/03/12


センチュリー 技あり楽ラック 2.5RAID ブラック CERS25R-BK
レビュー平均:4.04.0点 (3人がレビュー投稿)
4.04.0点 お手軽RAID
4.04.0点 この価格ということを考えると優秀です
4.04.0点 簡単ミラーレイド
発売日:2009-11-27
メーカー:センチュリー
数量:1
概要:仕様:トレイ不要リムーバブルケース インターフェース:SATA x1 対応ドライブ:SATA接続 2.5インチHDD x2 カラー:ブラック 電源:SATA x1
by 通販最速検索 at 2012/09/10







ジャンル: 周辺機器(HDなど)