2012年06月29日

富士フイルムのレンズ交換式ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro 1」をお借りしました。 〜「フルサイズセンサー搭載機に匹敵する解像感」とやらを味わってみました




FUJIFILM X-Pro 1

FUJIFILM X-Pro1 富士フイルム


レンズ交換式ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro 1」をお借りしました。 『フルサイズセンサー搭載機に匹敵する解像感と低ノイズを実現!』 そんな謳い文句で登場し、今年のCP+では注目度が高かったカメラのひとつです。 画質だけではなく、カメラの外観や質感にもこだわった一級品です。 これから数回に分けてレビューいたします。



目次

1) これはなに?

2) 外観チェックマイクロフォーサーズとサイズ比較

3) 約10日間使ってみての感想

4) ISO感度別に撮影して見比べてみるテスト

5) レンズ比較

6) 作例:XF60mmF2.4 R Macro、 XF35mmF1.4 R、 XF18mmF2 R

7) 動画感想・まとめ

 



※このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)



詳細は以下より

 

 なにこれ?



FUJIFILM X-Pro 1

今回お借りしたのは、今年2月に発売された富士フィルムのレンズ交換式ミラーレスカメラ(ノンレフレックス)「FUJIFILM X-Pro1」です。



撮像素子には新開発の1630万画素の「X-Trans CMOS」を採用(APS-Cサイズ)。  富士フィルムによると『フルサイズセンサー搭載機に匹敵する解像感と低ノイズを実現!』とのこと。 その理由は・・・



・モアレの発生要因を根本から解決する新フィルター配列を採用

 ↓

・光学ローパスフィルターが不要に

 ↓

・センサー本来の解像力や描写力を引き出せます



私はフルサイズのカメラを持ってないので比較はできませんが、画質は確かにすごいなと思いました(作例)。



【CES2012】ミラーレスとは呼ばせない!フジ、X-Pro 1を解説 - デジタル - 日経トレンディネット

新開発の撮像素子「X-Trans CMOS」の効果により、APS-CサイズのセンサーながらフルサイズのCMOSを搭載したカメラと同等以上の解像感が得られると説明


各色の配列がやや不規則になっているため、模様のある被写体を撮影してもモアレが発生しない(静止画の場合。動画では被写体によりモアレが発生する)。そのため、一般的なデジタルカメラでモアレを回避するために使われているローパスフィルターが、このカメラにはない。


さらに、中心から周辺部にかけての画質劣化をできるだけ押さえるべく、レンズ後端からCMOSまでの距離(バックフォーカス)を短くしている



価格.com - 富士フイルム、同社初のミラーレス一眼「FUJIFILM X-Pro 1」を発表

撮像素子は、有効画素数1630万画素の新開発「X-Trans CMOS」を採用。粒子が不規則に並ぶ銀塩フィルムの構造からヒントを得たという新開発のカラーフィルター配列を採用することで、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えることを可能にしている


これによりレンズの持つ本来の解像力や描写力を生かすことができ、35mmフルサイズセンサー搭載機に匹敵する高い解像感と低ノイズを実現


映像処理エンジンには、新設計の「EXRプロセッサーPro」を搭載。複雑な配列の「X-Trans CMOSセンサー」からの画像信号を受け止め、高速かつ高精度の画像処理を実現している




 外観チェック



FUJIFILM X-Pro 1 FUJIFILM X-Pro 1

内箱


まずは外観から確認します。



FUJIFILM X-Pro 1 付属品

付属品




FUJIFILM X-Pro 1 寸法

フィルム時代のカメラを思い出すデザインですね。 写真で見るとコンパクトに感じますが、マイクロフォーサーズなどと比べると大きめです(下で比べてます)。 ボディは金属製。 レンズを装着するとずっしりとした重量感です。



FUJIFILM X-Pro 1

XF60mmF2.4 R Macro、 XF35mmF1.4 R、 XF18mmF2 R


フジノンレンズも3種類お借りしました。 すべて単焦点レンズです。 ボディもフードも金属製。  今年の秋には「フジノン」ブランドのズームレンズも発売される予定とのこと。



レンズ交換式プレミアムカメラ FUJIFILM X-Pro1用「フジノン XFレンズ」 ラインアップ拡充  ニュースリリース  富士フイルム



FUJIFILM X-Pro 1

XF60mmF2.4 R Macro」を装着してみました。 ボケが綺麗なのでお散歩用にピッタリです(作例)。



FUJIFILM X-Pro 1

レンズ:XF35mmF1.4 R


XF35mmF1.4 RXF18mmF2 R(レンズ)は、いつも使ってる52mmのMCプロテクターが使えました。 XF60mmF2.4 R Macroは39mmなので、手持ちのものは使えませんでした



過去記事

レンズキャップ脱着がわずらわしいのでMCプロテクターを購入しました



 インターフェース類



FUJIFILM X-Pro 1 ダイヤルなど

操作ボタンなどを確認してみます。 まずは上面に配置されてるものから。 シャッタースピードダイヤル、露出補正ダイヤル、そしてレンズには「絞り」ダイヤルがそれぞれ独立してます。 最初はとっつきにくいのですが、慣れるとこっちのほうが使いやすいです。



シャッターボタンはネジ穴が空いてます。 何事かと思ったらケーブルレリーズ用でした。 なるほどね。



FUJIFILM X-Pro 1 液晶面

液晶面です。 液晶は固定式です。 私はローアングルで撮影することが多いので固定式はちょっと使いづらいです。



左上にある「ハイブリッド ビュー ファインダー」。 これは良かった。 超便利。 実際の撮影範囲よりも広く見えるので対象物を追っかけやすいです。 レンズとファインダーの位置がズレてますが、「枠」を表示してそのズレを補正してくれます。 私はデジカメではファインダーをほとんど使わないのですが、このファインダーはいいね! 光学ファインダーなので直射日光や動きに強いです。



製品の特長3 ハイブリッドマルチビューファインダー 富士フィルム



連写モードの切替や動画撮影をしたいときは左にある『DRIVE』ボタンを押してメニューから選択します。 動画撮影用に独立したボタンが欲しいところです。



(Q)ボタンを押すとクイックメニューが表示されます。 (Q)ボタン長押しで登録した撮影設定を呼び出せます。



操作系はかなり独特で慣れるまで時間がかかりました。



FUJIFILM X-Pro 1 FUJIFILM X-Pro 1

側面



FUJIFILM X-Pro 1 FUJIFILM X-Pro 1

裏面


バッテリーとSDカードは裏から挿入します。 バッテリーは「NP-W126」 容量は1260mAh。



FUJIFILM デジタルカメラ用バッテリー NP-W126 Amazon



 マイクロフォーサーズカメラとの比較



FUJIFILM X-Pro 1 『OM-D E-M5』との比較

OM-D E-M5』とサイズを比較してみました。 一見して分かる通り、FUJIFILM X-Pro 1の方がデカイです。 「ミラーレスカメラ = コンパクト」と思っている人がこれを見たら驚くはず。



FUJIFILM X-Pro 1 『OM-D E-M5』との比較

いや『OM-D E-M5』が小さいすぎるのかも・・・



FUJIFILM X-Pro 1 LUMIX DMC-G1 との比較

LUMIX DMC-G1(マイクロフォーサーズ)との比較。 写真でみるとほとんど同じに感じますが、実物を見比べるとやっぱりFUJIFILM X-Pro 1のほうがデカイです。 長方形だからかな?



FUJIFILM X-Pro 1 LUMIX DMC-G1 との比較

デカイデカイと連呼しましたが、いつも使ってるマイクロフォーサーズ用のカメラバッグにちょうど入ります。 だから持ち運びはいつもと変わりません。



コンパクトなカメラバッグを購入しました。



 約10日使ってみた感想





FUJIFILM X-Pro 1 - a set on Flickr ←撮った写真はここにアップしました


画質には満足です。 綺麗にボケてくれるので自分で撮っておきながら惚れ惚れします。



セッティング編でも書きましたが、最初はとっつきにくく、どうしようかと思いました。 しかし慣れて癖がわかってくると撮影が面白くなってきます。



手ぶれ補正機能がありません。 暗がりや建物内での撮影では三脚は必須かと。



今回3本のフジノンレンズをお借りしましが、どれも手元を撮影するのは苦手です。 近景だとAFが迷いまくります。 ハンバーガー1個(料理)を撮影するのに、椅子から立ち上がって、一歩後ろに下がって撮影しなければいけません。 大事(おおごと)です。


※2012年7月5日追記

「MACRO」ボタンを押すと手元撮影も可能になります。  @HAMACHIさんのレビュー記事をさきほど読んで知りました(汗) →「FUJIFILM X-Pro1で「花」を撮影してみた。: まわりぶろぐ


P6280075

「MACRO」ボタン





FUJIFILM X-Pro 1 起動は約1秒〜

起動して撮影が可能になるまで約1秒。 速いです。



「ハイブリッド ビュー ファインダー」が便利。 私はデジカメ撮影では液晶を見ながら撮影する派ですが、このファインダーは見やすくていいですね。



電子水準器を搭載してるので水平がとりやすい。 





その(2)へつづく





リンク さくら

FUJIFILM X-Pro 1 製品情報


『FUJIFILM X-Pro 1』が購入できるサイト

Amazon楽天ビックカメラicon価格.comYahoo!オークションで探す


FUJIFILM デジタルカメラ用バッテリー NP-W126 F Amazon



関連記事 さくら これまた

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ「K-5」の体験イベントに参加

OLYMPUS「OM-D E-M5」を購入しました。〜クラシカルな外観が魅力の防塵防滴マイクロフォーサーズ機〜

EOS初、バリアングル液晶を採用した「EOS 60D」の体験イベント

明るい単焦点レンズ「LUMIX G 20mm/F1.7」を購入しました

自由自在すぎるハイエンド三脚キット「Alta Pro 263AGH」

キビキビ動作して、サクサク撮影できるコンパクトデジカメ、カシオ「EX-ZR10」を購入しました



リサーチリンク

ミラーレス一眼 の ベストセラー Amazon

デジタル一眼レフカメラ 週間ランキング 楽天

デジタル一眼レフカメラ 売れ筋商品ランキング  Yahoo!ショッピング

デジタル一眼レフカメラ 売れ筋ランキング 価格.com



   


 

----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。 本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

----------------------------






ジャンル: FUJIFILM X-Pro 1 , デジカメ