2012年08月18日

FUJIFILM X-Pro 1レビュー(8) まとめ



FUJIFILM X-Pro 1

FUJIFILM X-Pro1 富士フイルム


「フルサイズセンサー搭載機と同等の解像感」が謳い文句のレンズ交換式ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro 1」をお借りしました(レビュー記事一覧)。 レビューその1その2その3その4その5その6その7からのつづきです。 


※このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)



今回は約一ヶ月使ってみての感想(まとめ)を書いてみます。



詳細は以下より

 



以下は貸出機を使ってみた私個人の意見、感想です。 人によってはまったく違う意見を持つかもしれません。 ご容赦ください。


 まとめ




FUJIFILM X-Pro 1 - a set on Flickr ←撮った写真はココにアップしました


約1ヶ月の貸出期間中、私は「FUJIFILM X-Pro 1」を散歩カメラとして使いました。 感想は前回の「10日間使ってみた感想」とほぼ同じです。 手ぶれ補正機能がなく、操作方法が独特です。 最初は取っつきにくかったです。 でもしばらく使ってたら慣れました。 慣れると思い通りに撮影ができるようになるので楽しいです。 約1ヶ月の貸出期間中に結構ハマりました。 画質も抜群に良いのでこのままずっと手元に置いておきたくなりました。 ← 高いし、OM-D E-M5を買ったばかりなので買えませんけどー



ただし、操作に慣れても動画や連写モード切り替えが若干面倒です。 これらはよく使うので専用ダイヤル&ボタンが欲しいなと思いました。



「FUJIFILM X-Pro 1」はミラーレス・カメラですが、マイクロフォーサーズ・カメラとは別ジャンルです。 「FUJIFILM X-Pro 1」はどっちかというと上級者向けのカメラです。 気軽に使えて、そこそこ画質が良い写真を撮りたい人はマイクロフォーサーズ・カメラの方が使いやすいかと思います(重量、サイズ、操作方法などトータルな使い勝手を考えた場合)



画質に関しては文句ありません。 文句どころか感動すら覚えるレベルです。 「フルサイズセンサー搭載機と同等の解像感」が謳い文句のFUJIFILM X-Pro 1。 私はそのレベルのカメラを持ってないので「フルサイズと同等」なのかわかりませんが、高画質であることに間違いはありません。 等倍表示でじっくり鑑賞してもアラは見つかりません。 私が愛用してる「OM-D E-M5(マイクロフォーサーズ機)」と比べると馬力が違いすぎてちょっと泣けてきます。 ※ブログ掲載用に縮小しちゃうとこの差はわかりませんけどね



 OM-D E-M5との比較(使い勝手)



FUJIFILM X-Pro 1 『OM-D E-M5』との比較

私が愛用してる『OM-D E-M5』と比べてみると・・・



・良い所

1) 起動速い、再生時のコマ送りが速い

2) 高画質

3) 電子水準器の表示方法が直感的にわかりやすい



(1)「FUJIFILM X-Pro 1」は起動も再生時のコマ送りも速いです。

(2)画質はもう言わずもがな。 センサーサイズが違うので仕方ありません。 でもブログやネット掲載用に原寸の2分の1以下に縮小するとその差がわからなくなります。 ※作例:「FUJIFILM X-Pro 1 」「OM-D E-M5

(3)両者とも電子水準器を内蔵してます。 写真の水平が取りやすくて助かります。 でもその表示方法が少し違ってて、どちらかと言えばFUJIFILM X-Pro 1の方が直感的にわかりやすいかなと思いました。



・イマイチなところ

1) 手ぶれ補正機能がない

2) 液晶が固定式

3) フィルムシミュレーションモードが玄人好みすぎる



(1)シッカリ構えないと手ブレします。 室内や夕方以降の撮影では三脚を用意したいです。 『OM-D E-M5』の手ぶれ補正機能が強力なので、それと比べると融通がききません。

(2)液晶が固定式だとローアングル、ハイアングルでの撮影が苦痛です。 とくに草花の撮影は地面にカメラを置く勢いで撮影するので、可動式のバリアングル液晶でないとキツイです。 このカメラを使うんだったら人目を気にせず地面に這いつくばって撮影できる根性が欲しい〜。

(3)「FUJIFILM X-Pro 1」のフィルムシミュレーションモードは『OM-D E-M5』のアートフィルターと比べると派手さがなく、とても玄人好み、というか本格的すぎて私はあまり遊べませんでした。



 部分的な感想



HAKUBA カメラ ラップ M 桜紺 KCW-MCNV FUJIFILM X-Pro 1


・デザイン

少し古風でメカニカルなデザインです。 金属製のボディで質感も上々。 カッコイイです。 デザインの方向性は『OM-D E-M5』と似てますね。



・サイズ、重さ

大きめで、重く、グリップ部分の隆起が少ないので片手で操作しようとすると難儀しがちです。 手ぶれ補正機能も搭載してないので撮影時は両手でシッカリ盛って構えなきゃいけません。



・画質

文句なしの高画質。 普段『OM-D E-M5』を使ってる私はなにも言うことございません。



・動画

AFの動作音が入ってしまうところが少し気になるものの、画質は良好で、Windowsで管理しやすい形式(MOV)なので好印象でした。 できればカメラ本体に録画開始・終了専用ボタンを用意して欲しかったです。 →「動画



・レスポンス

起動も再生も速いです。 首から下げておけばお散歩カメラとしても手軽に使えます(ちょっと重いけどね)。



FUJIFILM X-Pro 1 フジノンレンズ

・3つの単焦点レンズ

それぞれ特徴があって、どれも面白かったです。 個人的に気に入ったのは「XF60mmF2.4 R Macro」です。 →「レンズを比較」 フジノンレンズはまだこの3種類のみですが、2012年秋にはズームレンズと超広角14mmレンズが登場する予定です(ニュースリリース)。



FUJIFILM X-Pro 1 ハイブリッドマルチビューファインダー

・ハイブリッドマルチビューファインダー

一眼カメラの光学ファインダー[OVF]は目をしっかりくっつけるように覗かないと画面全体が見えなかったりします。 眼鏡をしてるとコレが意外と億劫です。 一方「FUJIFILM X-Pro 1」のファインダーはたくさんの余白(撮影可能範囲)まで見えるので軽く覗いても撮影範囲全体が見えます()。 一眼ではないので若干クセはありますが、使いやすいなと思いました。 ・・・と言いつつも普段はファインダーを覗くなんて滅多にしないので(液晶をみながらの撮影がほとんど)、FUJIFILM X-Pro 1のファインダーもあまり使いませんでしたー。

(了)





その1その2その3その4その5その6その7に戻る

FUJIFILM X-Pro 1 レビュー記事一覧





リンク さくら

FUJIFILM X-Pro 1 製品情報


『FUJIFILM X-Pro 1』が購入できるサイト

Amazon楽天ビックカメラicon価格.comYahoo!オークションで探す


FUJIFILM デジタルカメラ用バッテリー NP-W126 F Amazon



関連記事 さくら これまた

OLYMPUS「OM-D E-M5」を購入しました。〜クラシカルな外観が魅力の防塵防滴マイクロフォーサーズ機〜

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ「K-5」

キビキビ動作して、サクサク撮影できるコンパクトデジカメ、カシオ「EX-ZR10」


EOS初、バリアングル液晶を採用した「EOS 60D」の体験イベント

明るい単焦点レンズ「LUMIX G 20mm/F1.7」を購入しました

自由自在すぎるハイエンド三脚キット「Alta Pro 263AGH」



リサーチリンク

ミラーレス一眼 の ベストセラー Amazon

デジタル一眼レフカメラ 週間ランキング 楽天

デジタル一眼レフカメラ 売れ筋商品ランキング  Yahoo!ショッピング

デジタル一眼レフカメラ 売れ筋ランキング 価格.com



   

 


----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。 本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

----------------------------






ジャンル: FUJIFILM X-Pro 1