2013年02月23日

全域F2.8、大口径ズームレンズ「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」を購入しました。 〜防塵防滴仕様のマイクロフォーサーズシステム用交換レンズ



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 H-HS35100 Amazon


マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」を購入しました。 Amazon価格は9万1430円。 全域 F2.8(ズームしても暗くならない)、大口径ズームレンズです。 しかも防塵防滴仕様。 LUMIX Gレンズの中でも高性能ラインと位置づけられた「Xレンズ」のひとつです(Xレンズとは)。



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

 『OM-D E-M5』に装着


実売価格は9万円前後、けして安くないレンズで、それだけの価値があるのかと問われたら「まだそこまで使いこなしてないからわからない」というのが正直な感想ですが、とりあえず使用感はとても良いです。 まずAFがクソ速いです。 シャッター半押しした瞬間にピントが合ってます。 そして画質も良好。 シャープでヌケの良い写りです(作例一覧)。  『OM-D E-M5』で撮影したときの色収差も全然気になりません。 試し撮りしてすぐに気に入りました。 Amazon風に評価するなら★★★★★(星5つ)です。



ただ、マイクロフォーサーズ用の交換レンズとしては大きめ(デジタル一眼レフカメラ用の望遠レンズの中では小型です)だったり、最短撮影距離が85センチで手元が撮りづらい、 というマイナス点はあります。 これから使ううちに星が減るかもしれません。 あくまで現時点での評価です。



詳細は以下より

 

 いきさつ



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

LUMIX DMC-G1 に装着


LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」を購入するにあたり、いくつか候補を挙げて検討しました。 狙ってたのは明るい望遠レンズです。



1)LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8

2)SIGMA DP3 Merrill」 (50mm F2.8レンズ)

3)LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8



(1) 私が撮る写真の9割は、ブログ掲載用です(ほぼ物撮り)。 なので、この画角(12-35mm)が一番使いやすいです。 レンズサイズも小さいので持ち運びも楽そう。 でもね、この画角(焦点距離)は、手持ちのレンズ「LUMIX G 14-45mm」や「ED 12-50mm」とかぶります。 あとテレ端35mmかぁ。 少し面白みに欠けます(使えば面白いかもしれませんが)。 実売価格は8万円前後Amazonで調べる楽天で調べる。 う〜む・・・保留。


(2) 去年「SIGMA DP2 Merrill」をお借りして、その圧倒的な画質に魅了されました。 DP3はそのシリーズの新ラインナップです(2013年 2月22日発売)。 画角は50mm。 単焦点です。 候補のひとつでしたが、発売日まで待ちきれませんでした(笑) でもこのシリーズはいずれ、どれか買う予定です。 (価格:Amazonで調べる楽天で調べる


(3) 今回はこれを購入しました。 (1)でも書きましたが、私が撮る写真の9割はブログ掲載用です。 しかもほぼ物撮り。 この画角(35-100mm)の望遠レンズは室内ではあまり使いません。 でも野外では望遠レンズが大活躍するんですよ。 コレとかコレとか、「LUMIX G 45-200mm/F4.0-5.6」を使って撮影してます。 望遠レンズで撮影するとF値が大きくても背景がボケてくれるので重宝してます。 でも対象物から3〜5メートル程度離れなきゃいけません。 そうしないと思うようなボケが得られません。 そこにいつも難儀してます。 コレなどはカメラのタイマーをセットして5メートル先の三脚へ向かって走り、ポーズを決めました。 通りすがりのおじさんがその撮影風景をみて「そうやって撮影するの?!」って尊敬(もしくは嘲笑)の眼差しで質問してくれたのはいい思い出です。 全域 F2.8 の明るい望遠ズームレンズ「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」を使えばこんな事しなくても(対象物が近くても)、楽に背景をボカシしてくれるんじゃなかろうか・・・とそんな期待を込めて今回はこれをポチりました。 実売価格は9万円前後と安くないので、ポチるまでに数ヶ月かかりましたけどね! (価格:Amazonで調べる楽天で調べる



ONKYO DP312 P1420394

LUMIX G 45-200mm/F4.0-5.6で撮影




P2020745 P1310780

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8で撮影


ほかに「ED 75mm F1.8」も検討しましたが、単焦点レンズだったら「SIGMA DP3 Merrill」のほうが良いかなという気分でした。 価格帯もほぼ同じですし。






パナソニック、「LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 POWER O.I.S.」を正式発表 - デジカメWatch

> LUMIX Gレンズの中でも高性能ラインと位置づけられる「Xレンズ」


> 35mm判換算で焦点距離70-200mm相当


> 70-200mm相当で世界最小最軽量


> 光学式手ブレ補正機構も搭載


> 最短撮影距離は0.85m




パナソニックLUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 OISは素晴らしいレンズだが価格設定が疑問 - デジカメinfo

> 解像力は素晴らしく、色収差は(自動補正の効かない)オリンパスのボディでも少なく、パナソニックボディでは完璧に処理され


> AFが速く、光学性能は見事




交換レンズ LUMIX(ルミックス) Panasonic

ミラーレス一眼(MicroFourThirds規格)交換レンズ オリンパスイメージング



 外観チェック



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

(左)箱、 (右)内容物


では箱から出して外観を確認いたします。 内容物は右図のとおりです。 レンズの他に、レンズ用のフードとポーチが付属してます。 



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8


レンズサイズは67.4mm×99.9mm。 重さは360g。 このクラスの望遠レンズとしては世界最小最軽量とのこと。



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

OM-D E-M5』に装着してみました。 たとえこのクラスで世界最小だとしても、マイクロフォーサーズ用のレンズとしては普通にデカイです(笑) 



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

上から見た図。 レンズ鏡筒は金属製。 渋い輝きを発してます。 でもズームリングの表面素材はゴム。 グリップのしやすさを優先したのかもしれませんが、ビジュアル的にはここも金属にして欲しかったなと思います(重くなるから無理かな)。 レンズキャップ()はXレンズ専用デザインです。 高級感あります。 といいつつも・・・



marumi DHG スーパーレンズプロテクト 58mm marumi DHG スーパーレンズプロテクト 58mm

marumi DHG スーパーレンズプロテクト 58mm 黒枠 Amazon


私はレンズキャップの脱着を面倒くさく思う質なので、MCプロテクターを用意しました。 防水防滴仕様のレンズに合わせ、撥水加工されたものです。



参考

「LUMIX DMC-G1」用のレンズキャップ脱着がわずらわしいのでMCプロテクターを購入しました。



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

LUMIX DMC-G1 に装着。 『OM-D E-M5』よりもこちらのほうがカメラデザイン的に似合います。 



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

パンケーキレンズを装着した『OM-D E-M5』と上から比較。 後で検証したいと思ってますが、レンズ内臓の手ブレ補正機能よりも、『OM-D E-M5』本体の手ブレ補正機能のほうが優れてる気がします。



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

ほかのレンズと比較してみました。 「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」以外は3本ともレンズキット付属のものです。 



LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8

『OM-D E-M5』のレンズキット「ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」よりも太くて長いです。 サイズ的には「LUMIX G 45-200mm/F4.0-5.6」と似てます。



P1600064

ズーム時のレンズ長比較


サイズは似てますが、ズームしたときは別物です。 「LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8」はズームしてもレンズの長さは一定です。




LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 作例 Flickr






その(2)へつづく





リンク さくら

LUMIX G X VARIO 35-100mm Panasonic 製品情報


Panasonic マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 H-HS35100 Amazon

LUMIX G X VARIO 35-100mm 楽天

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 価格.com

LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8 Yahoo!オークション



リサーチリンク

交換レンズ の ベストセラー Amazon

交換レンズ 売れ筋 週間ランキング 楽天

交換レンズ 人気ランキング 価格.com



関連記事 さくら これまた

明るい単焦点レンズ「LUMIX G 20mm/F1.7」を購入しました 〜マイクロフォーサーズ用パンケーキレンズ

OLYMPUS「OM-D E-M5」を購入しました


富士フイルムのレンズ交換式ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro 1」をお借りしました

超高画質なコンパクトデジカメ『SIGMA DP2 Merrill』



Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ Xレンズ LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S. H-HS35100
レビュー平均:4.54.5点 (6人がレビュー投稿)
4.04.0点 腕力がなくても気軽に望遠撮影できる
4.04.0点 made in...
5.05.0点 システムの中核に相応しい、高性能望遠ズーム
発売日:2012-10-26
概要:メーカー型番 : H-HS35100 最大径×長さ※/質量 : φ67.4mm×約99.9mm(レンズ先端より、レンズマウント基準面まで) レンズ構成 : 13群18枚(EDレンズ2枚、UEDレンズ1枚) マウント : マイクロフォーサーズマウント/金属マウント 画角 : W(f =35mm):34°~T(f=100mm):12° 撮影距離範囲/最大撮影倍率 : 0.85m ~∞(撮像面から)/0.1倍(35mm判換算:0.2倍) 焦点距離 : 35~100mm(35mm判換算:70~200mm) 絞り形式 : 7枚羽根 円形虹彩絞り 開放絞り/最小絞り : F2.8/F22
by 通販最速検索 at 2013/03/31



Panasonic デジタルカメラオプション マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ Xレンズ LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S. H-HS12035
レビュー平均:4.74.7点 (15人がレビュー投稿)
5.05.0点 パナのレンズにははずれがない
5.05.0点 GX1がよりGX1らしく
4.04.0点 ちょっとだけ割高感があるけど、メインになれる一本
発売日:2012-06-21
by 通販最速検索 at 2013/03/31







ジャンル: デジカメ , OM-D E-M5