2013年03月01日

DELL、Windows8 タブレット「Latitude 10」をお借りしました。 〜バッテリー交換ができる薄型タブレット



DELL: Latitude 10

Latitude 10 (Ultrabook & タブレット ページ) DELL


今年1月に個人向けにも発売開始されたDELLの Windows8 タブレット「Latitude 10」。 今回こちらをお借りすることができました。 本体サイズはiPad並で、Windows機と思えないほど薄くてコンパクトです。



小さいだけでなく使い勝手も良好です。 まずバッテリー駆動時間が長いです(9時間半以上)。 しかもバッテリーの交換が自分でできます 別売りバッテリー。 そして USBSDカードスロットは micro ではなく通常のサイズのものを採用してます(USBメモリやデジカメのSDカードがそのまま挿入できる)。 モバイルユーザーにうってつけのタブレットです。



構成は、 OS: Windows 8 Pro 32ビット 、 液晶: 10.1インチ(1366x768)IPS液晶 (タッチ対応)、 CPU: Atom Z2760(1.8GHz)、 メモリ: 2GB、 SSD:64GB、 グラフィック: GMA 、 価格: 4万4980円〜。  これから数回にわけてレビューいたします。



目次

1) これはなに?

2) スペック確認ベンチマーク最初にした作業

3) 外観ドッキングステーションWacomアクティブスタイラスペン

4) 起動時間体感速度液晶チェック騒音音質

5) バッテリー駆動時間消費電力電気代発熱カメラ

6) 感想・まとめ

 



※ 実機をお借りしてレビューしています。 掲載料、広告料などはいただいてません。 記事の内容は私が実際に使ってみた個人的な感想です。 メーカーや第三者の指示は一切ありません。



詳細は以下より

 

 なにこれ?




DELL Windows8 タブレット Latitude 10

今回お借りしたのはDELLのWindows 8 タブレット「 Latitude 10 」です。 もともとは法人向けの製品だったのですが、今年1月より個人向けにも発売開始されました。 そのせいか、iPadみたいな洗練されたシンプルさとは対極で、使い勝手重視のタブレット製品です。 と見受けました。



「 Latitude 10 」の長所

1) バッテリーの交換ができる

2) 普通サイズのSDカードが使える

3) USBメモリが直挿しできる



DELL  Latitude 10 バッテリー DELL Windows8 タブレット Latitude 10 DELL Windows8 タブレット Latitude 10

液晶はタッチ操作に対応した10.1インチ型です。 IPS方式で発色がよく、視野角が広いです。 そして今回は専用のドッキングステーション(別売)も同時にお借りできました(右図)。 ドッキングステーションにはUSBポート、ギガビットイーサネット、HDMI端子が用意されてます。 タブレットを立てかけて、卓上で使うときに便利です。




操作してる様子


指タッチでの操作感は上々です。 MetroUIはもちろん、デスクトップのExplorerもわりと違和感なく操作できます。  体感速度も不満はありません。 MetroUIやウェブ閲覧程度ならサクサク動作します。






「 Latitude 10 」には上位モデルと下位モデルがあります


上位モデル: 「 Latitude 10 」 5万4980円

下位モデル: 「Latitude 10 Essentials」 4万4980円〜


お借りしたのは上位モデルです。 下位モデル(Essentials)は「ペン入力に非対応」「2セルバッテリーのみ選択可能※1」「充電用microUSBポート非搭載」です。


※1 追記:下位モデルはバッテリー交換不可というお話です



Latitude 10(個人向け) DELL 製品情報&直販サイト






参考リンク

週末スペシャル - バッテリ交換できるタブレット「Dell Latitude 10」をレビューする:ITpro

【西川和久の不定期コラム】デル「Latitude 10」 〜13時間もバッテリ駆動可能なWindows 8タブレット

【レビュー】ビジネス用途のタブレットならMicrosoft Officeがピュアに使えるWindows 8搭載機が正解 - デル「Latitude 10」 (1) Latitudeブランドながら個人向けにも | パソコン | マイナビニュース



 スペック確認



画像名

Latitude 10タブレットの詳細 Dell


まずはスペックを確認。 バッテリ駆動時間は非公開とのことで、価格.comのページよりひっぱってきました。 今バッテリーテストを実行中ですが、普通に使って9時間以上、省電力動作で12時間以上使えます。 すばらしいね!



Latitude 10

OSはWindows8 Pro(32bit)。 メモリは2GBで固定されてますので、32bit OSでもさほど問題にはならないかと思います。



Windows 8 は今まではWindowsとは違い、起動するとModern UI(旧名:Metro UI)が表示されます。 「デスクトップ」は動線的に脇役扱い。 これまでと同じように使おうとするとかなり戸惑います。 とはいえ使っていれば慣れるので、サブ機として使うなら面白いと思います。 



【Windows8】 メモ帳や電卓など すべてのプログラム を表示する方法

第2回 Microsoftによる次世代インターフェース─Modern UI:Windows 8に学ぶ次世代ユーザエクスペリエンス|gihyo.jp … 技術評論社



Latitude 10

CPUはAtom Z2760(1.8GHz)。 2つの頭脳で4つの仕事を同時にこなす、2コア4スレッドのCPUです。 Atom 系なので、Core iシリーズと比べるとパワーは低めです。 その代わり省電力で、バッテリーが長持ちします。



Atomといえば、「安かろう遅かろうのネットブック用CPU」というイメージが強いのですが、Windows 8 タブレットではその面影はありません。 Modern UI や IE などは非常に軽快です。



Latitude 10

ストレージは64GBのSSD。 初期状態での空き領域は約41.5GBです。 公式ではSSDと表記されてますが、ベンチマークテストや「Speccy」で確認するかぎり、「HP ENVY x2」と同じ、eMMCではないかと思います。



DELL Windows8 タブレット Latitude 10

Speccy」を使ってPCのシステム情報を表示


グラフィックは「インテル グラフィックス メディア アクセラレーター (GMA) 533 MHz」。 ベンチマークテストの結果は低いですが、ModernUIの操作に支障はありません。 スムーズに使えます。



光学ドライブは内蔵されてません。 別売りです。 私は別メーカーの外付けドライブを使ってソフトのインストール作業を行いました。



 ベンチマーク



Latitude 10

Windows エクスペリエンス インデックス


一番低いサブスコアは「ゲーム用グラフィック」の3.3でした。 CPUのスコアも3.4と低め。 しかしMetro UI アプリやウェブ閲覧程度ならサクサク動作します。



Latitude 10 Latitude 10 Latitude 10

CrystalDiskMark」、「CrystalMark 2004R3」、「HDBENCH


スペックにはSSDとありますが、この結果からみてもeMMCでしょうね。 似たようなスペックの「HP Pavilion dm1-4200」(SSD HDD搭載ノート)よりもディスク速度は若干遅めです。 しかし Latitude 10 はOSの起動や、ウェブ閲覧時の体感速度はかなり速いです。 ベンチマークテスト結果(数値の低さ)はほとんど気になりません。



参考

DirectDrawとは IT用語辞典

OpenGLとは IT用語辞典

ベンチマークソフト「CrystalMark09」で「D2D」とは何を意味するのでしょうか?



DELL Windows8 タブレット Latitude 10 スト4 ベンチマーク

「ストリートファイターIV」ベンチマークソフト


無謀だと思いつつも3Dゲームのベンチマークテストを実行してみました。 結果は上図の通り。 もうね、ハングアップしてるのかと思うくらい遅かったです(笑) いつもなら「ファイナルファンタジーXIV 」のベンチマークテストも行いますが、今回はあきらめました。



ちなみに、グラフィック性能を重視する3Dゲームでなければ普通に遊べます。 Wizardry などはXP互換モードになりますが支障なく遊べました()。



 最初に行った作業



Latitude 10  リカバリ Latitude 10  リカバリ

左:DELL Backup & Recovery、 右:リカバリ


貸出機なのでまずはリカバリをしてPCをまっさらな状態に戻しました。 やり方は「すべてのプログラム を表示 > DELL Backup & Recovery > リカバリ から実行しました。 リカバリ作業時間は17〜25分程度。 ※マウスが必要です



リカバリ後、いつもならセキュリティーソフト「Microsoft Security Essentials」を導入するのですが、Windows8は同等のセキュリティ機構が備わっているのでここは割愛。



他には・・・

Chrome ブラウザ

Google 日本語入力

Picasa 写真管理・編集ソフト

XMind マインドマップ作成ソフト

■Adobe Photoshop CS4



などをインストールしました。





その(2)へつづく (DELL Latitude 10 レビュー記事一覧





リンク さくら

Latitude 10(個人向け) DELL

ドッキングステーション DELL

Latitude 10タブレット向け2セルバッテリー


Ultrabook & タブレット 製品一覧 DELL

DELL 個人TOP DELLトップページ

DELL 楽天市場店Dell Yahoo!店



関連記事 さくら これまた

【Windows8】キーボードを外してタブレットとしても使える11.6インチ・ハイブリッドPC「HP ENVY x2」をお借りしました

DELLのウルトラブック「XPS 13」をお借りしました

Googleの7インチAndroidタブレット「Nexus 7」を購入しました


ガラス仕立ての綺麗な14インチ型Ultrabook 『HP ENVY14-3100 SPECTRE』 をお借りしました

【Windows8】ドスパラの14インチUltrabook「Note Altair F-11」をお借りしました



リサーチリンク

ノートPCのベストセラー Amazon

週間売上ランキング(ノートパソコン) 楽天

ノートパソコン 売れ筋商品ランキング  Yahoo!ショッピング

ノートパソコン 売れ筋ランキング 価格.com






ジャンル: DELL Latitude 10 , ■ PC本体