2013年08月02日

12インチ・ノートPC「HP ProBook 5220m」のSSDを交換しました 〜容量80GB → 256GBへ 速度も少しアップしました



HP ProBook 5220m HP ProBook 5220m

12インチ・ビジネスノート「HP ProBook 5220m


サブノートとして使っている「HP ProBook 5220m」の内蔵SSDを交換しました。 これで手狭だったディスク容量は 80GB → 256GB と、今までの約3倍になりました。



換装作業は楽でしたが、その為の SSD 探しに苦労しました。 というのも「HP ProBook 5220m」の内蔵SSDは 1.8インチ micro SATA という規格。 この規格のSSDは種類が少ないんです。 



P8010572

mSATA→1.8インチmicro SATA変換アダプター Amazon

リンクスインタ-ナショナル M5Mシリーズ PX-256M5M Amazon


そこで今回は変換アダプターを使い、最近注目されてて種類も多い mSATA 規格のSSDを装着しました。 今のところコレで順調に動作しています。 速度も今までよりも少しアップしました(ベンチマーク)。 現時点では大満足です。



目次

1) 不具合発生 → 原因はSSDの容量不足

2) SSD物色

3) SSD交換作業

4) Windows7をインストール

5) ベンチマーク消費電力

6) 約一週間使ってみた感想

 




詳細は以下より

 

 

不具合発生 → 原因はSSDの容量不足



HP ProBook 5220m/CT

サブノートとして使っている「HP ProBook 5220m」が調子悪くなりました。 突然再起動したり、休止ができなくなったり、OSの起動にやたら時間がかかったり。。。 原因は、サブノートそっちのけで、タブレットiPod touch 5th にうつつを抜かし、最近全くノートPCを持ち歩かなくなったせいです。 ・・・いや違います。 いやあってます。 いや原因はそれじゃありません。 そして現状はそのとおりです。



不具合の原因はSSDの容量不足です。 もともと80GBしかなかったSSD容量がついに残り3GBを切りました。 このせいで休止ができなくなってたようです。 システムが不安定になったのは Windowsの 仮想メモリ 不足でしょうか(憶測)。



HP-ProBook-5220m00102

とりあえず使っていないソフトウェアをアンインストールしました。 これでSSDの空き容量は5.79GBまで回復しました(上図)。 そして、Windowsの 仮想メモリ を使用しない(ページングファイルなし)設定にしました。 この2つを実行したらシステム(OS)は安定しました。 でも休止は相変わらずできません・・・



遅かれ早かれ、このPCは、妻もしくはその両親へあげる予定です。 しかしこの状態では管理が大変です。 しかもサブノートとして割りきって使うにはなんとかなりますが、、これをメインPCで使うと容量的に破綻します。 なので、この際 SSDを大容量のものに交換し、問題を一気に解決しようと思います。



SSDを物色



P8010563

まずは内蔵SSDを確認。 型番:INTEL SSDSA1M080G2HP で検索すると 1.8インチのmicro SATA 規格と判明。 実際に端子を確認すると間違いなくmicro SATAです。 ここで短絡して micro SATA、略して mSATA か! と勘違いしちゃったのですが、確認してみたら両者は別規格でした。 あぶねっ!



参考

【SSD】mSATAとmicroSATAの違い【接続規格】 : 自作PCまとめ&解説

ASCII.jp:mSATAはMini SATAの略 Micro SATAとの混同に注意



というわけで物色するのは

1.8インチ micro SATA規格のSSD。 容量は256GB以上のものです。



1.8インチ micro SATA SSD Amazon

1.8インチ micro SATA SSD 楽天

1.8インチ micro SATA SSD 価格.com



・・・ micro SATA規格のSSDは種類が少ないですね。 検索してもなかなか出てきません。 Intel製のSSDはやけに価格が高いですし。。。 価格面で折り合うのは「MRSAD4C240GZC18C00」(2万8980円)くらいでしょうか。 「KingSpec製のSSD:Amazon」も候補の一つではありますが、速度が若干遅めなところが気になります。





そこで視点を変え、『mSATA規格SSD』+『変換アダプター』を調べてみました。 そしたらたくさん見つかりました。 しかも『micro SATA規格のSSD』よりも少し安いです。 よし、今回はコレにチャレンジしてみようかな!



mSATA(Mini SATA)→1.8インチmicro SATA変換アダプターKINGSPECJP

mSATA→1.8インチmicro SATA変換アダプター Amazon


数ある変換アダプターの中からひとつ選んだのはコレ。 KINGSPECJP製のもので価格は1200円。 もっと安くてコンパクトなものもあったのですが、マウンタの中でしっかり固定できるか不安だったので、台座アリのものを選びました。



mSATA micro SATA 変換アダプター Amazon



リンクスインタ-ナショナル M5Mシリーズ PX-256M5M

リンクスインタ-ナショナル M5Mシリーズ PX-256M5M Amazon


SSDは「M5Mシリーズ」が速いらしいので、コレに決定。 価格は2万3297円。 ただし、「HP ProBook 5220m」に取り付けたときのベンチマークをみると、実力の半分程度しか発揮できてません(本来ならこの倍の速度が出るハズ)。 6Gbps(転送速度)に対応してないせいでしょうね。 



参考

ASCII.jp: 売れ筋6Gbps対応mSATA SSDの最速はどれだ?

ASCII.jp: 最新mSATA SSDの性能を活かすにはマザーボードが重要になる





その(2)へつづく





リンク さくら

mSATA接続 SSD Amazon

mSATA接続 SSD 楽天

mSATA接続 SSD Yahoo!ショッピング

mSATA接続 SSD 価格.com


mSATA micro SATA 変換アダプター Amazon

mSATA micro SATA 変換アダプター 楽天

mSATA micro SATA 変換アダプター Yahoo!ショッピング



関連記事 さくら これまた

日本HPのビジネス向け12.1インチノートPC「HP ProBook 5220m/CT」を購入

「HP ProBook 5220m」のメモリを増設しました


低価格なSSD「Kingston SSD V100 standalone 64GB SV100S2/64G」を購入

【重要】Crucial SSD M4シリーズに、電源投入時間が5000時間を超えると正常動作しなくなる不具合。ファームウェア アップデートが必要【らしい】


世界最速 外付けHDD「HD-GDU3シリーズ」

高速USBメモリ「SDCZ80-064G-X46」を購入 〜USB3.0対応、 容量64GB



リンクスインタ-ナショナル M5Mシリーズ PX-256M5M
リンクスインターナショナル (2013-03-09)

売り上げランキング: 2,259











| 周辺機器(HDなど)