2013年08月28日

『SIGMA DP1 Merrill』レビュー(3) 約3週間使ってみた感想


SDIM0918a 朝

SIGMA DP1 Merrillで撮影(RAW現像)


シグマの高画質コンパクトデジカメ『SIGMA DP1 Merrill』を購入しましたので、使いながらレビューしています。 レビュー その1その2からのつづきです。



今回は約3週間使ってみての感想を書いてみました。  基本的にDP2 Merrill を使った時の感想とほぼ同じです。 いろいろな意味で面白いカメラです。



約3週間使ってみた感想


SDIM0437a

f/6.3 ISO100 -0.7 EV 1/160秒(Exif


『SIGMA DP1 Merrill』を購入して約3週間が経ちました。 1年前にお借りした『DP2 Merrill』のことを思い出しながら使っています。 いや、ほんとにね、このカメラは使い勝手はよくないです(笑) 『SIGMA DP1 Merrill』のあとに『OM-D E-M5』を使うと、その使いやすさに感動するほどです。



SIGMA DP1 Merrill

・RAW現像が基本

・撮影後RAW保存に約14秒かかる。

・その間撮った写真のプレビュー再生はできない

・高感度撮影は苦手 (実用的なISO感度は800くらいまで

・暗がりでのAFが少し頼りない 

・電源を入れて、1枚目が撮影できるまで約6秒かかる

・手ブレ補正機能なし (室内での撮影は三脚が必要)

・電子水準器は搭載されてない (外付けの水準器を購入しました)

・バッテリーの減りが速い

・動画機能はおまけ(作例



しかし、肝心の画質はほぼ期待通りです。 たまにハッと目が醒めるような写真が撮れます。 そういう写真が撮れないときも、RAW現像で自分好みの写真にするのがとても面白いです。 予想以上の写真に仕上がったときの快感はこのカメラならではです。 そういう写真が目の前に現れたとき、上記した数々の不満に目をつぶることができます。



画質のことで細かいことを言うと『DP1 Merrill』よりも『DP2 Merrill』のほうが隅々までシャープに撮れがちです。



2012年8月13日 宮崎空港 SIGMA DP2 Merrillで撮影 RAW現像 SDIM0531a 宮崎空港

DP2 Merrill左拡大)、 DP1 Merrill(右拡大


上写真は、時間帯もF値も違うので純粋な比較ではありませんが、風景写真を撮るとだいたいこういう印象です。 『DP1 Merrill』は写真の周辺部分のシャープ感が・・・ね。  ほかにもこういう差もあったり →「『DP1 Merrill』は、『DP2 Merrill』と違い、色収差やパープルフリンジがまれに発生する」。 同じセンサーを搭載しててもレンズが違うと結構変わるもんですね。





DP MerrillシリーズはRAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro 5」とセットで使ってはじめて実力を発揮します。 というか、RAW現像ソフトを使わないとこのカメラの面白さはわからないと思います。



SDIM0743 JPG SDIM0743a RAW現像 画像補正

左:JPG → 右:RAW現像


上の左写真は逆光で暗くなってしまった失敗写真ですが、RAW現像して画像補正したら復活しました(上右写真)。 



あと、Foveon Merrill(撮像素子)の癖なのか、 DP Merrill シリーズは赤色に反応しやすく、赤い花を撮影すると色が飽和しがちです。 でもこれもRAW現像すれば、うまく補正できます。



SDIM0120bb

元写真はこれ


RAW現像ソフトは補正だけでなく、撮った写真を脚色することも簡単にできます。 ※上写真はRAW現像ソフトだけでなくPhotoshopも使って調整してます。






個人的に嬉しかったのは「液晶画面を撮影しても「モアレ」が発生しない」こと。 私はデジカメで風景写真や作品作りをするよりも、ブログ掲載用にデジモノの物撮りをすることが圧倒的に多いのです。 なのでこの特性はとても助かります。 この特性をもつカメラは現在のところ、Foveon (撮像素子)を搭載したシグマのカメラだけじゃないでしょうか。



ただ、『SIGMA DP1 Merrill』で物撮りすると解像感がありすぎて困ることもあります。 細かな傷など写らないほうがいいものまで、クッキリ写ってしまうことが多いので、その修正が大変です。



その他、

マンションのベランダで物撮りすることが多い私には『シャッター音が小さい』ことも助かります。 シャッター音が大きいと隣の住人に怪しまれそうでね・・・(小心者です)



あと、DP2 Merrill を使った時には、オートホワイトバランスが狂うことがあったのですが、『DP1 Merrill』ではその現象にまだ遭遇してません。 あれからファームウェアのアップデートがいくつかあったので、そこで改善されたようです。



カメラのファームウェア、現像ソフトのダウンロードはこちら 株式会社シグマ






SDIM0400a

SIGMA DP1 Merrill (Flickr) ←撮った写真はこちらにアップしています






その1その2に戻る





リンク さくら

SIGMA DP1 Merrill シグマ製品情報


DP1 Merrill Amazon

DP1 Merrill 楽天

DP1 Merrill 価格.com

DP1 Merrill ヤフオク



関連記事 さくら これまた

超高画質なコンパクトデジカメ『SIGMA DP2 Merrill』をお借りしました

FUJIFILM X100S をお借りしました

「FUJIFILM XF1」をお借りしました 〜レトロな雰囲気が漂う魅力的なコンパクトデジカメ


富士フイルムのレンズ交換式ミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro 1」

OLYMPUS「OM-D E-M5」を購入しました。〜クラシカルな外観が魅力の防塵防滴マイクロフォーサーズ機〜






SIGMA リチウムイオンバッテリー BP-41
シグマ (2012-07-12)

売り上げランキング: 2,066







リサーチリンク

コンパクトデジカメのベストセラー Amazon

コンパクトデジカメ週間ランキング 楽天

コンパクトデジカメ売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング

デジタルカメラ 売れ筋ランキング 価格.com