2013年08月29日

Nexus7(2013)レビュー(2) セットアップ〜 外観チェック〜 旧Nexus7と比較



P8290032

Nexus 7(2013) Google Play


Googleの7インチ、Androidタブレット「Nexus7(2013)」の16GBモデルを購入しました。 去年発売されたNexus7の後継機種です。 構成は、液晶:7インチ(1920x1200ドット)IPS液晶、 OS:Android 4.3、 CPU:Qualcomm Snapdragon S4 Pro 1.5GHz(クアッドコア)、 ストレージ:16GB、 メモリ:2GB、 重量:290g、 バッテリー駆動時間:最長9時間、 SDカードスロット:なし。 価格は2万7800円。



レビューその1からのつづきです。 今回は最初のセットアップをして、外観を確認しながら、旧Nexus7と比較しました。



セットアップ


SDIM0982aaa

Android端末は最初に Googleアカウント でログインし、端末をセットアップしなきゃ使えません。 まずはその作業から。



セットアップの様子はこちらにまとめました

Nexus7(2013)のセットアップ



SDIM1000

セットアップ完了。 これでNexus7(2013)が使えるようになりました。 前機種のNexus7(2012)と同じアカウントでログインすれば、今まで使ってたアプリがそのまま復元されます。 ※インストールしたアプリのIDとパスワード、そして一部、ゲームなどのセーブデータは復元されません。



外観チェック


SDIM1006a

ではNexus7(2013)の外観を確認してみます。 前機種よりも薄く、軽く、少し細長くなりました。



SDIM1011aaaaa

手に持ってみました。 前機種よりも細長くなったので、持ちやすくなりました。 ・・・が、比べないと差はわかりません(私は)。 



P8280213

裏面(別図


背面に500万画素カメラが搭載されてます。 撮った写真はこちらにアップしてます。 カメラテストはまた後ほど。 そしてスピーカーはステレオになりました。 音質は前機種(モノラル)よりも随分向上しました。 しかし背面に配置されてるので、画面を見ながら聴くとどうしても板を一枚挟んだような歯がゆい音になりがちです。 少し惜しい。 イヤホンジャックは底面(前機種)から上面に移動しました。



P8290034

底面


薄さ:8.65 mmです。 薄いです。 しかしこの1年間でいろんなタブレット端末が登場し、それに触れ、見慣れてしまい、この薄さをもってしても、とくに感動しないという鈍感ぶりでございます。



充電用の端子はmicroUSBです。 KindleWiMAXルーターなどと同じなのでUSBケーブルの使い回しができます。 この端子を使い、PCとUSB接続をして、データのやり取りもできます。 やり取りの方法、使用感はNexus7(2012)とほぼ同じです。



Nexus7とPCをUSB接続してデータをコピーしてみる



Nexus7(2012)との比較


P8280186

前機種、Nexus7(2012)と比べてみました。 横幅がコンパクトになり・・・



SDIM1018

縦は伸びました(別図)。 サイズが変わったので、ケースの流用はできません。



P8280202

そして 1mm 以上薄くなりました(別図)。 ここだけは数値以上の差を実感します。




Nexus7(2012)と(2013)のウェブ表示速度を比較


使用感も比べてみました。 ウェブ閲覧に関しては新型のほうがすべてワンテンポ速いです。 ただし、新型は5.2GHz帯、旧型は2.4GHz帯でWi-Fi接続してます。 端末の性能差ではなくネットワーク環境が影響してる可能性もあります。 同じ環境でテストしたかったのですが、このあと2.4GHz帯がつながりにくなりテストできませんでした。。。



液晶は両者ともIPS方式なので、視野角は広いです。 色味は旧型が青白っぽく、新型は黄緑っぽいです。 好みはあるかと思いますが、私は新型の液晶のほうが好きです。



液晶解像度は 1280x800 → 1920x1200 ドット になりました。 普段はその影響をまったく感じませんが、 HD動画 Full HD動画を再生すると細かな部分の表現力がかなり向上してることに気づきます。 映画(動画)をみることが多い人にとっては嬉しい進化だと思います。 反面、写真の粗が目立ちやすいという弊害もありますけど。



iPod touch 5th との比較


P8290020

ついでに iPod touch 5th とも比べてみました。 サイズの差は上図のとおりです。 気軽に持ち歩くには iPod touch 5th のほうが断然向いてます。 反面、写真編集やウェブ閲覧するときは、やはり大きな画面のほうがはかどります。



タッチ操作の心地よさは、まだiOS( iPod touch 5th )のほうが優れている印象です。 iOSはほぼ思い通りに操作できます。 Android(Nexus7)は少しズレる気がします。  でもAndroid(Nexus7)の操作感が全体的に悪いかというとそうでもなく、戻るボタンはとても使いやすいです。 そしてGoogle製アプリ(Gmailやマップ)はAndroid(Nexus7)のほうが起動が速いです。 どちらも一長一短があります。





その(3)へつづく

その1へ戻る





リンク さくら

Nexus Google play


Nexus7 Amazon

Nexus7 楽天

Nexus 価格.com

Nexus7 ヤフオク



関連記事 さくら これまた

7インチ型 Androidタブレット「Nexus7(2013)」日本でも8月28日より発売開始。 〜さっそく予約しました

Googleの7インチAndroidタブレット「Nexus 7(2012)」を購入しました


DELL、Windows8 タブレット「Latitude 10」レビュー 〜バッテリー交換ができる薄型タブレット

Amazonの電子書籍端末「Kindle Paperwhite」を購入しました

iPod touch 5th を購入しました






| Nexus7(2013)