2013年10月05日

CEATEC 2013 に行ってきました


PA040998

Docomoブース


IT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC 2013」に行ってきました。 15時〜17時(閉館)と短い滞在時間でしたが、そのなかで見つけた面白かったブースをご紹介いたします。



上写真はDocomoブースのコンパニオンさんです。 肝心の「ドラクエスマホ」は時間切れで体験できませんでした。 この広い会場を2時間でまわるのは無理ゲーでした



【イベントレポート】NTTドコモ、クラウド型ドラクエやドラクエスマホを発表 〜国内未発表の「GALAXY Note 3」や「Xperia Z1」も展示 - PC Watch

CEATEC JAPAN 2013:「ドラゴンクエストX」「コラボ端末」で連携を強めるドコモ×スクウェア・エニックス - ITmedia Mobile



詳細は以下より

 

CEATEC 2013


PA040394

2013年10月4日(金曜)、幕張メッセで開催中の「CEATEC 2013」に行ってきました。 「CEATEC」とは最先端IT・エレクトロニクス総合展。 去年は「VAIO Duo 11」をいち早く体験したくて行きました。 そしたらほかの展示ブースもかなり面白いじゃないですか。 なので今回はとくに目的もなくやって来ました。



PA040399

会場はこんな雰囲気。 外は肌寒いのに、会場内は熱気ムンムン。 蒸し暑くて汗ばみました。 15時に会場に到着したので、閉館(17時)まで2時間しかありません。 この蒸し暑い会場を急いでまわりました。



ASUKANET(アスカネット) 空中ディスプレイ



PA040921

「キーテクノロジーステージ」の中でひときわ賑わっていたASUKANET(アスカネット)のブース。 何もない空間に映像を写す「空中ディスプレイ」を出展してました。 メガネは不要です。 裸眼で見えます。 SF世界が現実になろうとしています。




映像ではあまり伝わりませんが、実際にはかなり明るくハッキリとした映像が空中に浮かんで見えました(ただし視野角狭し)。 上動画はジェスチャーによって本(立体映像)がめくれるというデモンストレーションです。



PA040926 PA040931

現時点では決められた位置からでないと立体映像は見えません。 なので横から写真で撮ると上右図のように何も見えません。 身長による目線の高さによっても見え方が違うようです。 視野角は超狭いです。 その視野角の狭さを利用した「他人に覗き見られないATMシステム」を展示してたりしました(笑)



浮かび上がるATM、「空中ディスプレイ」は可能性に満ちた技術 #CEATEC | アプリオ

光を収束・結像させて空中ディスプレイを実現し2次元CGをつかんだりできる「エアリアルイメージングプレート」 - GIGAZINE

空中ディスプレイ エアリアルイメージングパネル



Live2D


PA040782

描いたイラストを3D映像のように立体的に動かすことができるソフト「Live2D」。 イラストから自動生成されたとは思えないほど自然でスムーズに動きます。 




これはアスカネット(上記したメーカーさん)で採用されてる受付システムだそうです。 実際にゲームなどで採用されているようです(リンク)。 このソフトは近々一般販売する予定とのこと。 価格は14万7000円〜。 高めですが売れそうな予感。



Live2D Cubism | 製品・サービス | Live2D

2D 原画を立体的に動かす

Live2D が可能にした実在感あるキャラクター表現 | FEATURE | CGWORLD.jp



見えないガラス、割れないガラス、曲がるガラス


PA040851

スマートフォンの普及で需要が高まっている強化ガラス。 日本電気硝子製の強化ガラスはこれです。




化学強化専用ガラス 「T2X」


上動画は強化ガラスに鉄球を落とすデモンストレーション。 このデモを何度も繰り返してました。 音がすごかったので、間違って割れたりしないのかね? と少し心配になりつつも、その強度に感心しました。



PA040875

そしてこちらは「見えないガラス」。 ガラスの側面は見えますが、ガラス面はほんと見えません。 このガラスは美術館などで利用されているとのこと。



PA040959

説明パネル


「見えないガラス」を利用した液晶用のガラス。 映り込みが一切ありません(別図)。 コレいいね!




超薄板ガラス-樹脂 積層体 「Lamion」


こちらは曲がるガラス。 すっげー と感心して近くの係員(社員?)の人に使用目的やメリットなどを質問したら何やら難解な返答が帰ってきてあしらわれました・・・。 「ですから!」と何回も言われると心折れるわ(笑) 素人お断りだったようです。 製品の説明パネルはこれです。



PA040858 PA040872

PA040865 PA040859

35μm厚超薄板ガラス 「G-Leaf」


こちらも曲がるガラスというかロール状になったガラス。 フレキシブルなディスプレイなどに使われるとかなんとか。 



テクノロジーフォーカス|技術開発|日本電気硝子



4K 推しのパナソニックブース


PA040428

総出で「4K」推し してたパナソニックのブース。



PA040473 PA040471

去年は8Kプラズマディスプレイに度肝を抜かれたのですが、今年はそれは展示されてませんでした(たぶん)。 製品として現実的な 4K に的を絞ってきたようです。 つか人多すぎ。



【CEATEC 2013】有機ELやVIERAで「4K World」訴求するパナソニック - AV Watch



PA040485

タフパッド 4K UT-MB5 主な仕様


20型 4K(3840×2560ドット)液晶搭載のWindows 8 タブレット「タフパッド 4K UT-MB5」。 額縁に飾られ、絵画が表示されてます。 本物の絵に見えました。 筆跡が超リアルです。 高精細化が進むと騙されるね。




4K 表示のゲーム。 実際にプレイできます。 猛烈に綺麗な映像でした。 でもこのくらい大画面だと4Kくらいの解像度がちょうどいいかもしれません。。。なんて思いました。



【CEATEC 2013】パナソニックブースは4Kで『FF XIV』や『Project Cars』を展示 | インサイド



その他


PA041015

Clarionのブース。 閉館間際、ちょっとした撮影会になってたので私も参加してみました。 ブースは・・・見てません(ごめんなさい)



クラリオンから音声で検索できるカーナビ、Googleの技術を活用【CEATEC2013】 日経トレンディネット



PA040976

日立金属のブース。 世界最高クラスの磁石「NEOMAX」が展示してました。




その磁力を体験できるコーナーがあって、それが面白かったです。



CEATEC 2013 は10月5日(土曜)まで開催しています。





リンク さくら

CEATEC JAPAN 2013 ( シーテック ジャパン 公式サイト )



関連記事 さくら これまた

CEATEC JAPAN 2012レポート

カメラと写真映像の祭典「CP+2012」へ行ってきました