2013年11月18日

Wi-Fi機能付き、USB3.0対応 外付けHDDケース「LHR-DS05WU3Rシリーズ」レビュー(2)まとめ



LHR-DS05WU3Rシリーズ

LHR-DS05WU3Rシリーズ

LHR-DS05WU3Rシリーズ ロジテック株式会社


ロジテックの外付けHDDケース「LHR-DS05WU3Rシリーズ」をお借りしました(2TB HDD付き)。 「USB3.0対応」「HDD交換が簡単」「Wi-Fi機能付き」という特徴を持った製品です。 PCはもちろん、スマホ、タブレット端末の外付けHDDとしても使えます。 レビューその1からの続きです。



今回は Wi-Fi経由で iPod touch 5th とNexus7 からHDDへアクセスしてみました。



※このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)



使用準備


まずは専用アプリ「Wi-Cool」を端末にインストールします。



wicool

Wi-Cool App Store

Wi-Cool Google Play


 

PA221637a

背面にあるスイッチを「Wi-Fi(WF)」に切り替えます。



LHR-DS05WU3Rシリーズ アプリ画面 Wi-cool LHR-DS05WU3Rシリーズ アプリ画面 Wi-cool

専用アプリ「Wi-Cool」の画面(iOS版)


「Wi-Cool」を起動し、スマホ、タブレット内の写真をHDDにコピーします。 やり方は以下のリンク先にまとめました。


LHR-DS05WU3Rシリーズ

Nexus7(2013)


Nexus7(Android)内にある写真を「LHR-DS05WU3Rシリーズ」に保存する方法



LHR-DS05WU3Rシリーズ

iPod touch 5th


iPod touch 5th (iOS)内にある写真を「LHR-DS05WU3Rシリーズ」に保存する方法



しかしこのままではデータのやり取りのたびにWi-Fiを切り替えなきゃいけません。 面倒くさいです。 そこでブリッジ機能(アクセスポイント機能)を使います。



ブリッジ機能



LHR-DS05WU3Rシリーズ ブリッジモード

接続例(例2


LHR-DS05WU3Rシリーズ(HDD)を中継してネット接続する方法です。 この設定をすると HDD の中身にアクセスしつつ、ネット接続もできます。



アクセスポイント設定 アクセスポイント設定

Android版「Wi-Coolの画面


設定方法は、設定(左図) > アクセスポイント設定(右図) から自宅のWi-Fiを設定するだけ。 設定完了するとHDDが再起動し、ブリッジ機能が使えるようになります。 PCからは「ネットワーク」経由でアクセスできます



LHR-DS05WU3Rシリーズ(HDD)の使用感


Wi-cool Android版 アップロード時 プレビューできない・・・ Wi-cool Android版

Android版「Wi-cool」


Wi-Fi HDD として使った時の感想

・Wi-Fi(無線LAN)通信がスムーズなときのレスポンスは速いです。 スマホ・タブレット内に保存してるかのような感覚でHDD内の動画の再生ができます。



・無線LAN規格は2.4GHz帯(IEEE802.11b/g/n)のみサポートされてます。 我が家では2.4GHz帯は繋がりにくくてね・・・夜はまったく通信できなくて困りました。 5GHz帯もサポートしてほしかったです。


追記: HDDのブリッジ機能(アクセスポイント機能)は繋がらないのに、同じく2.4GHz帯で通信している無線LANルーターや、WiMAXルーターNexus5のテザリング機能などは普通に繋がる我が家です。 謎



・USB3.0接続しつつ、Wi-Fi接続はできません。 上記したとおり、我が家では2.4GHz帯が繋がりにくいので、普段は外付け USB3.0 HDD として使い、必要になれば NAS (Wi-Fi接続)として使っていたのですが、途中でスイッチの切り替えが面倒くさくなりました。。。(汗) ※常にWi-Fi接続で使用できる環境なら気にならないポイントです。



・「ラジ録2」で録音したラジオ番組をこのHDDに保存して、それをスマホ・タブレット・PCで共有するという使い方を考えてたのですが、上記したとおり、Wi-Fi接続が不安定だったので無理でした。



・UI(ユーザーインターフェイス)が煩雑に感じました。 ※マイデバイスの「ローカル」は表示する必要はないですよね?( もう少し直感的に操作できたらいいなあと。



・Android端末ではアップロードする写真を選ぶとき、サムネイル表示ができません・・・() ←2013年11月18日時点の状況です。 写真選びが難しいです。



・というか、写真や動画は自動的にすべて同期(アップロード)しちゃえばいいのにって思いました。 写真点数が多いと選んでアップロードする作業が面倒くさいです。





アクセスランプ LHR-DS05WU3Rシリーズ

アクセスランプ


外付け USB3.0 HDDとして使ったときの感想

・HDDケースとしてはかなり完成度が高いです。 「HDDの交換が楽」「筐体が丈夫」「冷却ファン付き」 いいね!



・電源連動機能付き。 PCの電源をOFFすると、HDDも電源OFFになります。 普段は繋げっぱなしで大丈夫です。



・省電力。 稼働中の消費電力は約 5W です。 24時間365日使っても1年間の電気代は約 963円です。





まとめ

スマホ・タブレットからでも使えるHDDというコンセプトはとても面白いのですが、実際使ってみて、「切替スイッチ」や「専用アプリ」などに改善の余地があるように感じました。 私の環境ではWi-Fi(2.4GHz帯)が繋がりづらいせいもあり、現時点では Wi-Fi HDD としては便利だとは思えませんでした。。。すみません。 NASとしては、同社のホームクラウドHDD「LHD-CSLU2WRシリーズ」の方が使いやすそうな気がしました。 ←と言っても使ったことはないので確証はありません。



参考

NASという専門知識が要らないNAS。Logitec LHD-CS30LU2WR SKYLINK。



とはいえ

外付けHDDケースとしては非常に完成度が高いです。 今はまだありませんが、今後、電源投入時にパスワードを要求される※1など、セキュリティ面に配慮したシリーズが投入されたら、即このケースの信者になります。 ご検討よろしくお願いします。

(了)


※1 例:「[HDD丸ごとロック] HDDロック





その1へ戻る





リンク さくら

LHR-DS05WU3Rシリーズ ロジテック 製品情報


LHR-DS05WU3 Amazon

LHR-DS05WU3 楽天

LHR-DS05WU3 価格.com

LHR-DS05WU3 ヤフオク


リサーチリンク

内蔵型SATAハードディスクドライブ の ベストセラー Amazon

ハードディスクドライブ(内蔵型)売れ筋ランキング 楽天

ハードディスク・HDD(3.5インチ)  ランキング 価格.com



関連記事 さくら これまた

2TBで5000円台、Western Digital社の3.5インチHDD(WD20EARX)を購入しました。

世界最速 外付けHDD「HD-GDU3シリーズ」を購入

12インチ・ノートPC「HP ProBook 5220m」のSSDを交換しました 〜容量80GB → 256GBへ 速度も少しアップしました


外付けHDDケース「ガチャポンパッ!」購入

ホームサーバー導入記(1)〜1万円台で購入できる静音PCサーバ「 PRIMERGY TX100 S1」でホームサーバーを作ってみました



----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。 本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

----------------------------