2013年12月28日

【OCN モバイル ONE】「SMS対応SIMカード」に交換したら、待ち受け時間(バッテリー駆動時間)が少しのびました



【OCN モバイル ONE】SMS対応SIMカード

SMS対応SIMカード(OCN モバイル ONE


先日SIMカードを「SMS対応」のものに交換しました(リンク)。 「セルスタンバイ問題」を解決するためです。 交換後は期待通りの結果が得られました。 「セルスタンバイ問題」は解決し、バッテリーの減り具合は以前よりもゆるやかになりました。

※使用スマートフォンはNexus5です

 

 

Nexus5 1日放置 SMS対応SIMカード使用時

「SMS対応SIMカード」に交換後


以前は放置(待ち受け)してると1日でほぼ半分に、2日半でバッテリー切れになってました()。 それをSMS対応SIMカードに交換したら、1日放置した後でもまだ73%残ってます(上図)。 ←このまま充電せずに2日目は普通に使えました。 逆算すると3〜4日程度は放置(待ち受け)できそうです。



スマホは基本的に放置してるというか、待ち受け時間のほうが長いので、その最中の無駄な「お漏らし」が減ったのは純粋にありがたいです。



連続使用時間も少しのびました。



Nexus5 YouTube連続再生 SMS対応SIMカード使用時

条件) Wi-Fi接続。 液晶輝度:オート、 YouTube連続再生


YouTubeをバッテリーがなくなるまで連続再生してみました。 SIMカード交換前の同じテストでは約5時間22分でした。 それが今回、約6時間5分。 約43分のびました。 とはいえ「セルスタンバイ」占有率が 36% → 3%以下に低下したことを考慮すると、もう少しバッテリー駆動時間がのびてもよさそうなんですが。。。と欲が出ます。



Nexus5 テザリング 画面消灯 SMS対応SIMカード使用時

条件)LTE接続、テザリング連続使用、画面消灯、iPod touchradiko再生


こちらはテザリングの連続使用テスト(モバイルWi-Fiルーターとして使用)。 以前のテストでは約10時間7分使えました。 それが今回は約9時間43分。 24分短くなってしまいました。 あれ・・・なんで??? テスト条件の違いは端末(受信側)に、以前はNexus7、今回は iPod touch 5th を使ったところ。 これで違いが出るのかな?と疑問ですが、別の日にテストしてみます。 そしてまたココに追記します。


追記

●テザリング2度目のテストをしてみました(受信端末はNexus7)。 結果、9時間40分でした。 →「Nexus5 テザリング LTE接続 画面消灯 端末:Nexus7でradiko再生」 やはりこちらは短くなってるようです。


追記

●待ち受け、Wi-Fi使用時は使用時間が延び、逆にLTE、3G通信は使用時間が減った。 と解釈しました。



てくろぐ: アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何か

セルスタンバイ問題について【セルスタンバイ対策】 - NAVER まとめ


アプリに頼らないAndroidのバッテリー節約術 - NAVER まとめ





・ 「月額980円〜、低価格なLTE通信サービス「OCN モバイル ONE」を契約」に戻る





リンク さくら

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE SIM発行手数料無料キャンペーン OCN モバイル ONE


SIMカード購入先

OCN モバイル ONE Amazon

OCN モバイル ONE 楽天

OCN モバイル ONE  Yahoo!ショッピング



関連記事 さくら これまた

月額980円〜、低価格なLTE通信サービス「OCN モバイル ONE」を契約しました

「050 plus」契約 〜「OCN モバイル ONE」で通話が可能に

5インチ型Androidスマートフォン「Nexus5」レビュー(2) 〜セットアップ編

Xperia E dual C1605 レビュー(1) 〜テザリング可能なSIMフリーのスマートフォン

「GMOとくとくBB WiMAX(定額2年プラン)」を契約しました



NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE SIMパッケージ SMS対応 マイクロSIM T0004028
NTTコミュニケーションズ (2013-12-17)

売り上げランキング: 142




NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)

売り上げランキング: 20