2006年10月24日

ScanSnap S500(白) 購入




ScanSnap S500を購入しました。 これは以前お借りしてレビューした製品です。 その白色バージョン。



■  ScanSnap S500のホワイトモデルを限定販売! 



6月に発売した限定品だったけど、まだ残ってました。 買うならこの色だと思っていたので買えてよかった〜。  これで、部屋に溜まりまくって保存ゴミ状態となっている雑誌を、片っ端から処分していきたいと思います。 もうそろそろ年末だしね。

追記

●2年ちょっと使ってきました。 これまで400冊近くPCに取り込んできました。 ScanSnapがなかったら部屋が本で埋まってたかもしれません。 非常に強力なデジタル書籍作成マシンです。 もう手放せません。


●しかしデメリットもあります。

(1)紙の本がPDF形式のデータになるので、紙の本に比べると読みづらくなります。 逆にしおりや注釈は付けやすくなります。

(2)紙質によっては取り込む際に数枚重なり、ページ抜けが発生することもあります。 ファッション誌やカタログ誌などのペラペラで高画質なページは鬼門です(漫画や文庫本などは全然大丈夫です)。

(3)画質はそれなりなので写真集などはこれで取り込まないほうがいいかもしれません。 色の深みがなくなるので感動が薄れます。


●メリットとデメリットを天秤にかけ結論を出すなら、私の場合はメリットのほうが断然多く、購入して大正解でした。 2009/02/05





関連記事 とくみつ録用これまた

■ 本の整理整頓に「ScanSnap S500」


■ 部屋の整理整頓

■ 机上の整理整頓


■ 本 FILING―混沌のマネージメント

■ 本 「超」整理法1 押出しファイリング




FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510
富士通 (2007-02-10)

売り上げランキング: 2087

おすすめ度の平均: 4.5
5 紙地獄からの脱出

5 なんじゃこりゃー!!神機??

4 素晴らしいマシン!Simple is Excellent!

4 多少の手間は必要

5 久しぶりに感動した機械



現行機種

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
富士通 (2009-02-07)

売り上げランキング: 194

おすすめ度の平均: 4.5
5 本格的に紙レスな生活をするなら2台あってもいい!!

4 スクラップのお供に最適!

2 裏写りは全く改善されていない

5 これはいい!

5 文書のデジタル化にオススメ




書籍を裁断するための裁断機

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
定価:¥ 56,700
レビュー平均:4.34.3点 (36人がレビュー投稿)
5.05.0点 後悔させません!(置き場所以外なら)
5.05.0点 ドキュメントスキャンで書籍を電子化する為には必須だと思います
5.05.0点 収納について
発売日:2009-09-01
メーカー:プラス
サイズ:40.2×40.0×16.4(cm)
概要:LED光源でカットラインを表示 光によって断裁位置の目安を確認できるカットライン表示機能付です。(照光は裁断幅の一部分のみとなります。) 写真は機能を表現するためのイメージです。実際には豆電球による照光となります。 台盤・定規の寸法表示は目安です。用紙サイズ等によっても若干の寸法誤差が生じることがありますので、試し切りをしてからお使いください。 A4長辺タイプ。裁断幅299mm 使用電池も単2から単3へ変更されております。
by amazon通販最速検索 at 2011/02/05


カール事務器 ディスクカッター DC-210N
定価:¥ 18,900
レビュー平均:4.54.5点 (19人がレビュー投稿)
4.04.0点 私なりに自炊のテクニック
5.05.0点 ScanSnapと併せて利用
4.04.0点 軽くて便利
メーカー:カール事務機
サイズ:49×8
概要:対応サイズ:A4長辺方向 裁断枚数:丸刃40枚(2往復目安)、ミシン目刃3枚 裁断幅:310mm 本体サイズ:W360×L490×H80mm 重量:2.6kg 特徴:紙あて定規付 付属品:丸刃(K-28)/ミシン目刃(K-29)/替刃用空ケース1個/替カッターマット(M-210)
by amazon通販最速検索 at 2011/02/05


裁断機のベストセラー Amazon