2008年01月18日

「HP xw4400/CT Workstation」と「Cintiq 21 UX 」を1年使ってみての感想





HP xw4400/CT Workstation」と「Cintiq 21 UX」を購入して約1年が過ぎました。 約1年使ってみての感想を書いておきます。



● まずは「HP xw4400/CT Workstation



前半はハングアップとの戦いでした。 正直購入した事を後悔してました。 しかしBIOSのアップデート後は一転、ハングアップ一切なし! 超安定しました。 おかげで後半戦はワークステーションならではの高い性能だけを存分に味わう事が出来ました。 素敵♪ 次もワークステーション買おう!と思ってます。 次は4年後かな? 



騒音。 普通に使ってると気になる騒音。 これはグラスウールや布、スポンジ、アクリル板や気合、呪文やスピリチュアル、スイーツなどを使って強引に封じ込めました。 なかなか手ごわかったけどね。 おかげで今まで使ってきたどのデスクトップPCよりも静かです。 とくに深夜それを実感できます。 その強引な騒音封印術、略して静音化はそのうち公開いたします(追記:公開しました



仕事の効率。 パソコンの性能アップ → 仕事の効率もアップ! だったらいいなあ〜と思ってました。 ところが実際に効率アップしました! 具体的にはPhotoshopのレイヤーを多用するようになったからです(←今更!)。 今まで動きがマッタリすることが嫌でなるべくレイヤーは使わないようにしていました。 それにレイヤーってなんか邪道な気がしてたしね(←パソコン使って絵を描いてる時点ですでに邪道)。 それがマシンパワーが大幅にアップしたおかげで、レイヤーを存分に使える環境が手に入りました。 そして贅沢にレイヤーを駆使して仕事してたら自分なりのレイヤーの使い方をマスターして、その結果作業効率もアップしたわけです。 どのくらい効率アップしたのかは体感になりますが、1割くらいかな? あとPDF展開も若干速くなったので資料参考も楽になりました。 それも少しは効率に影響してるかも。





● 次に「Cintiq 21 UX



慣れるまでは目が疲れました。 でも描き心地はいいし、画面は大きいしでもう後戻りは出来ません。 サイドのファンクションキーも便利!



ただしDVDなどの動画再生には向かないかも。 もちろん普通に見れますが目が疲れます。 もっと応答速度を速くして欲しい。



タブレット性能は上々! しばらくこれで満足です。 画面解像度が4倍(3200×2400)程度になるとか、ペンタブレット→筆タブレットのような入力革命が起きるまでは使い倒す予定です。



仕事の効率。 今まで15インチ液晶タブレットを使っていたのでそれと比べると随分効率も向上しました。 しかし筐体が大きく重いので取り回しに苦労してます。 もっと画板のように軽くて取り回しも楽で、それでいて丈夫になってくれたら最高なんだけどなあ。



リンク

Wacom Cintiq 21UX DTZ-2100D/G0
ワコム (2008-01-09)

売り上げランキング: 7676

おすすめ度の平均: 5.0
5 でかいっていいですね(^0^/

5 性能は素晴らしいです。低温やけどに注意

5 旧ロゴ21UXより進化!

4 素晴らしいですが・・・。