2008年08月27日

録画も出来る防水ポータブルテレビ(ワンセグ)をお借りしました。 その1


 




パナソニックのビエラ・ワンセグ SV-ME75(携帯テレビ)をお借りしましたので、北京オリンピックを観まくってやろうと思ったらすでに閉幕してました・・・。 しょうがないので世知辛い世の中関連のニュース等をみて、戦々恐々としながら普通におとなしくレビューしたいと思います。



目次

 1) Q:これはなに?

 2) まずは見た目、外観チェック

 3) 視聴 画質 アンテナの感度 音質

 4) 録画機能を試してみる

 5) バッテリーテスト

 6) 音楽プレイヤーの使い心地

 7) フォトスタンドの使い心地

 8) まとめ




----------------------------

このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

---------------------------- 

● Q:これはなに?




A:携帯テレビです。  SDカードに録画も出来ます。 音楽プレイヤー、デジタルフォトスタンドとしても使えます。 しかも防水!



● まずは見た目。 外観チェック







白、黒、ピンクと3種類のボディカラーが選べます。 今回は黒色をお借りしました。 作りがしっかりしてて高級感を感じます。 イイ感じです。






大きさはこのくらい。 黒という色のせいかもしれませんが、実際よりもコンパクトに感じます。






携帯電話(W-ZERO3[es]nine)との比較。






真ん中がビエラ・ワンセグ携帯テレビ。 薄い!






裏面。 抑え目のラメがかった塗装でいい質感です。 ↑写真は簡易自立スタンドをつまんで出した図。






こうやって自立します。






専用スタンドも付属しています。 なぜか白! ボディカラーは黒なのに!






専用スタンドを取り付けた図。 色の対比のせいで取って付けたような印象です。 スタンドの裏面は吸盤になっています。






角度は3段階調整できます。 なかなかスムーズに動きます。 関係ないですが後ろに写っているスピーカーはZ-10です。 気に入ったので返却日にあわせて自腹で購入してしまいました。






専用スタンド装備で正面から見た図。 手前にあるのは充電用コンセント。 こっちも白色! ボディーカラーは黒なのに!






本体に接続した図。 ふたは防水用にゴムパッキンで防護されています。






視聴しながら充電するとこんな感じ。 スマート感は失われます。 本体バッテリーでは2時間30分しか駆動しないので(後述)、この機種を卓上テレビとして使おうとすると常に上図のような光景になります。



関係ないですが、深夜の番組って通販ばっかりですね。 



その2へつづく



この記事を評価してみる みんぽす



リンク


ビエラ・ワンセグ SV-ME75 楽天で検索

ビエラ・ワンセグ SV-ME75 Amazonで検索


2009年モデル(↓)

Panasonic VIERA ポータブルワンセグテレビ 録画機能 SV-ME750-W ホワイト
パナソニック (2009-02-20)

売り上げランキング: 6120

おすすめ度の平均: 5.0
5 受信感度良好 おまけに起動はやい!




関連記事

とくみつ録:タブレットPCを掃除してメンテナンスして卓上テレビとして再利用

とくみつ録:超小型PC「Viliv S5」が気になった

とくみつ録:工人舎のタッチパネル搭載ミニノートPCが2万円台で売り出し中



----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

----------------------------






ジャンル: モノフェローズ