2008年12月24日

eneloop、電波受信式掛け時計の電池切れ




電波受信式掛け時計にeneloopを使っているのですが、それが電池切れしました。 

前回の電池交換から約1年6ヶ月



前回は1年7ヶ月使って電池交換となったわけですが、それと比べると今回は約1ヶ月短くなってます。 でもこれは誤差の範囲かな。



ちなみに

前回も書きましたがこの電波受信式掛け時計の電池の持ち具合は

普通のアルカリ乾電池だったら3年くらい

普通の充電池だったら半年くらい



eneloopはアルカリ乾電池と充電池の中間くらいの成績です。 悪くないと思います。 さっそく時計からeneloopを出して充電した後、再び時計に利用いたします。



eneloopは500〜1000回くり返し使えるらしいので、単純に計算するとあと500年以上使い続けることができます。 エコロジーだーなー。

(↑常識的に考えると10年くらいで内部の素材が劣化して使えなくなると思われます)



掛け時計にeneloopを入れると約1年6ヶ月使えるにつづく



関連記事

eneloop購入

時計の電池が切れる

パナソニックの充電器(K-KJQ91M34C)を購入



リンク

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP
三洋電機 (2005-11-21)

売り上げランキング: 5

おすすめ度の平均: 4.5
5 突然切れるのよね

5 旧型充電器でも充電可

5 とても良い

4 価格以上の価値☆

4 すこし気になること