2009年03月04日

ロジクール製アンプ内蔵スピーカー「Z-10」を約半年使ってみての感想





アンプ内蔵USBスピーカー「Z-10」を去年7月にお借りしました。 そのとき約1ヶ月使ってみて、とても気に入ったので返却と同時に購入しました。 そしてそれから約半年。 その後の感想や使用感などメモしておきます。 

●音質に満足!



お借りした当初、音質は普通(予想範囲内)でした。 悪くないですが、感動もさほどないなと・・・そんな感じ。



ロジクール製アンプ内蔵スピーカー「Z-10」 その2 じっくり聴いて音質がどの程度のものなのか調査してみる。



しかし、それから使うたびにどんどん音が伸びてくるじゃないですか! 1ヶ月経って返却するころには手持ちのミニコンポのスピーカーよりも全然伸びやかでハリのある音質へ変貌。 これはすげー! 返却するのは惜しいなあ〜と本気で思いました。 思いましたので、お借りしたZ-10を返却したあとすぐにAmazonで新品を購入しました。



Amazonで購入してすぐの使い始めは、やっぱり音が硬いように感じました。。 でもそれも数週間で解消。 オーディオに詳しい友人は「エージングなんて迷信なんじゃないかなあ?」と言ってたのですが、このスピーカーはエージング効果としか思えないほど変化します。 もしかして耳がエージングされてる?



その後、高級スピーカーとアンプをお借りすることになります。



約16万円のスピーカーとCDアンプシステムをお借りしました。



これは今まで聴いてきた音質とはレベルが違ってて絶句しました。 やっぱり値段の差ってあるんだ・・・。 購入したばっかりのZ-10の音がしょぼく聴こえるのがとっても悲しい〜。 スピーカーの素材感、質感とかもZ-10とは比べるのが申し訳なくなるレベルです。



約16万円のスピーカーとCDアンプシステムをお借りしました。 その3 じっくり音を聴いてみる



買っちゃおうかなあと思いました。 購入したら生きてる世界が変わるような気がする! そんな妄想を抱かせてくれるスピーカー&アンプコンビでした。



このスピーカー&アンプセットは一ケ月お借りして返却しました。 寂しくなるなあと思ったのですが・・・返却して気づきました。 Z-10の音質は上記の「約16万円のスピーカーとCDアンプシステム」と聴き比べると確かに劣ります・ しかし比較せずにZ-10単独で音を聴いてるとこれが全然悪くないのです。 普通にいい音だと感じるわけです。 今の自分にはこれで十分だと思いました。



そんな感じで現在に至るわけです。 音質に関しては16万円のスピーカー・アンプコンビを味わってしまったので、最高!とは言えなくなりましたが、今の私には現状に満足してます。 でもあのゴージャスコンビは忘れていません。 ま、そのうちね・・・。


 

●使い勝手もよし。



PCとはUSB接続です。 要するにデジタル接続となります。





ロジクール製アンプ内蔵スピーカー「Z-10」 その5 アナログ端子に繋いでみた



アナログも接続可能。 PCと同時にミニコンポやポータブルミュージックプレーヤー(iPodなど)を接続できます(2系統入力、同時再生可能)。 しかも切り替えなしで「USB接続したPC」と「アナログ接続した機器」の音を同時に出すことができます。 普通のスピーカー(アンプ)だと切り替えが必要ですが、このスピーカーはそれが必要ありません。 この使い勝手の良さが購入の決め手のひとつになりました。



電源ONはPCと連動していません。 最初はこれが面倒でしたが、慣れると別にたいした問題ではなくなりました。





上図の矢印部分のパネルを軽くふれるだけで電源ONできます。 電源ボタンを探すこともないし、ボタンを押してスピーカーがずれることもありません。 だから面倒さを感じなくなったのかもしれません。


 

●熱くなるタッチパネル部分



使用してるとタッチパネル部分(上写真の矢印部分)が結構熱くなります。 ちょっと気になるので温度を測ってみました。





すると、40度をかるく超えていました。 一番熱い部分で47.6度。 タッチパネルを搭載していない部分は24度〜34度程度でした。 この熱で壊れることはないと思いますがちょっと気になる温度でした。



ちなみにこの温度計は非接触型の「OHM 赤外線温度計TN006」です。 Amazonで購入しました。 精度は「?」ですが、いろいろ遊べます。


 

●利用状況や要望など



PCが立ち上がっている時はずーっと起動しています。 スピーカーはこれ一本でいいやってことでミニコンポのスピーカーも破棄しました。 音質も使い心地も満足しています。



不満なところはないです。 気に入ってます。 「アタリ」だと思っています。



しかし、あえて些細なことを二つだけ書いておきます。 ひとつめは・・・





この傾斜角度! 今は固定されてますがこれを自分で調整したい! けど! その機能追加によって音質が犠牲になるんだったらいらない!!



もうひとつは・・・

これ見たら「かっこいいなあー!」と一発で感じました。 Z-10のデザインは嫌いじゃないけど、良くも悪くも「PC周辺機器」っぽいので、少し好みから外れてるのかも。 そんなところでしょうか。



・・・と、言ってもこの二つは些細すぎて全体的な評価にはあまり影響ないです。


追記

●書き忘れてました。 もうひとつだけ、些細な不満点。 それは前面の光沢のあるアクリル化粧板。 タッチパネルなので触らなきゃいけない場所に光沢のあるアクリルを採用しているのが・・・ね・・・。 指紋つきまくりで掃除するのが面倒だったりします。 光沢なしの梨地やシボ加工したプラスチックで良いのに〜。 もちろん金属や木材が一番良いんですけどね(値段が跳ね上がるだろうけど)。 2009/03/06





関連記事

ロジクール製アンプ内蔵スピーカー「Z-10」

約16万円のスピーカーとCDアンプシステムをお借りしました。

ロジテックのボイスレコーダー[LIC-SR500]を購入しました

録画も出来る防水ポータブルテレビ(ワンセグ)をお借りしました。 その1



リンク

Logicool Z-10 メーカーHP

[Logicool] Z-10レビュー一覧 みんぽす


ロジクール Z-10 楽天

Z-10をYahoo!オークションで探す

アクティブスピーカーのベストセラー Amazon



ロジクール 2.0chスピーカー ブラック Z-10
ロジクール (2006-10-31)

売り上げランキング: 6811

おすすめ度の平均: 5.0
5 多チャンネル時代に生まれた孤高の名作

5 スピーカーで迷ったらお勧めです。

4 それっぽい音

5 BOSEと並ぶ高音質




Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(B)
レビュー平均:4.44.4点 (82人がレビュー投稿)
4.04.0点 良いことばかりではないです
5.05.0点 卓上 2.0 ch としては1つの究極だと思う
5.05.0点 ニアフィールドではかなりいいです。
発売日:2010-04-01
メーカー:東和電子
色:ブラック
by 通販最速検索 at 2011/12/15



クリエイティブメディア 2.0チャンネルスピーカーシステム Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-II
レビュー平均:4.44.4点 (13人がレビュー投稿)
5.05.0点 音質には文句なし
5.05.0点 久々に満足いく商品です^^
5.05.0点 T10から買い替え
発売日:2009-03-30
メーカー:クリエイティブ・メディア
概要:仕様:2chステレオスピーカー 入力端子:3.5mmステレオミニジャック x2 出力端子:3.5mmステレオミニジャック x1 出力:16W + 16W カラー:ブラック
by 通販最速検索 at 2011/12/15