2009年12月28日

低価格でコンパクトな7ポートUSBハブ「USB-HUB250W」


 

 USB2.0ハブ(7ポート・ホワイト)画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

USB2.0ハブ(7ポート・ホワイト)icon サンワダイレクト


パソコンの周辺機器やOA用品などを取り扱っているサンワサプライ株式会社。 その直販サイトである「サンワダイレクト」が定期的に商品のモニタープレゼントを実施しています。 一般向けではなくブロガー向けですけど。 商品が当たったらブログでレビューしてね♪ っていう条件付きです。



えぇー! レビュー!? 超難しそー!!・・・と、カマトトぶりながらサックリ応募したら見事当選しましたので、今回は「USB2.0ハブ(7ポート・ホワイト)icon USB-HUB250W」を華麗にレビューいたします。



詳細は以下より 

●USBハブは4ポートよりも7ポートが良い




 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

パッケージはこんな感じ クリックで拡大できます


今回当選したプレゼントは「USB2.0ハブ(7ポート・ホワイト)icon 品番:USB-HUB250W」です。 よーく見るとこれはどうやら名前の通りUSBハブのようです。 USBハブといったら4ポートのモノが主流ですが、この製品は7ポートのUSBハブです。



 パッケージ画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください  画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

クリックで拡大できます


USB接続の周辺機器はどんどん増殖していきます。 とくに外付けHDDね。 あれ増えすぎ(←我が家ではね)。 4ポートのUSBハブではすぐに足りなくなります。 ですのでUSBハブだったら7ポートのものが良いです。 さらにこの製品、価格が約1980円(税込)と7ポートとしては購入しやすいお値段です。



 

●電力が足りなくなったらUSBケーブル2本差し



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

クリックで拡大できます


これが付属品です。 ACアダプターは付属してません。 電力不足でUSBハブの動作が不安定になったら「USB給電ケーブル」をPCに接続して電力を供給してくれというスタイルです。 ノーマルだと340mA以内、USB給電ケーブルを使用した場合、840mA以内までの電力供給が可能です。 数字だけ言ってもサッパリなのでバスパワーUSB機器の消費電力を検索してみました。



エレコム光学式マウス - △橘よさこい支所

USBメモリの消費電力: 舎密亭日乗

ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「USB機器の消費電力を確認する」



これらのサイトによると光学式マウスは60mAから100mA以内、ボール式マウスは30mA、USBメモリは80〜200mAだそうです。 バスパワーのUSB機器(マウスやUSBメモリなど)を調子に乗って接続しまくると電力不足になるかもしれません。



それ以外の付属品はUSBケーブル(約60センチ)コネクタキャップ(4つ)です。 コネクタキャップが付属しているUSBハブははじめて見ました。



 

●ホコリよけ用のコネクタキャップ付き。



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

クリックで拡大できます


これがコネクタキャップです。 使わないポートはこれでフタをすると、ホコリの侵入を防ぐことが出来ます。



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

コネクタキャップを装着した図。 取っ手がありません。 爪で引っ掛けながら外します。 割と簡単に外れます。 しかし裏返してバンバンしたくらいでは外れません。 なかなか絶妙なホールド感です。 しかも出っ張りがないので掃除しやすいかも。



 

●全ポートにケーブルを接続するとカオス



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

クリックで拡大できます


USBハブですのでUSBハブらしく、USBケーブルを繋いでみました。 うほ! これはカオス(笑)。 サイド3つ、上面4つのポートを配置していますのでケーブルを普通に繋ぐとこのような姿になります。



この製品は卓上で使うことを想定したUSBハブです。 USBメモリなど手軽に抜き差ししやすいように上面4つのポートを配置しているようです()。 



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

カオスハブをLOOXに乗っけてみた図。 何が言いたいのかサッパリわからない写真です。 すべてがカオス。



 

●ケーブルをまとめてみる



カオスのままにしておくのは気がひけるので、すこしケーブルをまとめてみました


 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

USBケーブルをマジックバンドでまとめてみました。 USBハブの上面だけにUSBケーブルを接続するなら、上図のようにキレイにまとめることができました。



しかし、横3つのポートを含めて全部をキレイにまとめるのは無理でした。 今後使っていくうちに整頓術を編み出していけるかな?



ちなみに、USBケーブルにはなるべくタグを付けるようにしています。



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

これをしないと、後で掃除や整頓が大変なんですよね。 このタグはA-ONEのシールを利用しています。 ソフトはA-ONE製のラベル屋さん。 抜き差しが多いケーブルはすぐにシールがボロボロになるのが玉にキズ。 サンワダイレクト内でタグを検索iconすると使えそうなものが出てきますね。 今度いろいろ試してみようっと。



 

●まとめ



USB2.0ハブ(7ポート・ホワイト)iconの良かったところと、気になるところをまとめてみます。



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

良かったところ

1)7ポートUSBハブとしてはコンパクト

2)低価格(1980円)

3)コネクタキャップが付属、掃除するとき便利



(1)ひと昔の7ポートUSBハブといったら巨大なものしかなかったので、このコンパクトさに少し感動しました。 (2)昔の状況を知ってる人は「安くなったなー!!」って思うハズ! 数年前は7ポートUSBハブは5000円クラスのものしかありませんでした。 (3)掃除するとき便利。 ホコリ侵入を防御してくれるので安心。



気になるところ

A)値段相応の質感

B)全ポートにケーブルを接続するとカオス

C)電源供給料少なめ。



(A)上面の化粧板の接着が少々甘めです。 よく観察すると少し浮いてます。 (B)見た目がカオス、整理整頓的にも難しいかも。 (C)個人的にはバスパワーのUSB機器は接続する予定がないので問題なし。



ACアダプターが付属してないので、USB機器の消費電力とかわかってない人にはオススメしづらいですが、その辺を理解して安い7ポートUSBハブを探している人にはオススメです。



リンク

USB2.0ハブ(7ポート・ホワイト)icon サンワダイレクト

SANWA SUPPLY USB-HUB250W USB2.0ハブ(ホワイト) Amazon

USB2.0ハブ(ホワイト) USB-HUB250W  楽天で検索



関連記事

ケーブル結束にはマジックバンドが最適

指に装着するトラックボール「ハンドトラックボールマウス」を購入

PCや周辺機器のお掃除道具を購入


スイッチングハブを購入しました。

ACアダプターをスマートにタコ足配線化するケーブル

リモコンをうまく収納するグッズ



SANWA SUPPLY USB-HUB250W USB2.0ハブ(ホワイト)
サンワサプライ (2009-12-15)

売り上げランキング: 49314









ジャンル: 周辺機器(HDなど)