2009年12月31日

「HP Mini 110 by Studio Tord Boontje」レビュー その7 まとめ


 

 HP Mini 110 by Studio Tord Boontje画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

日本HP Mini 110 by Studio Tord Boontje


日本HPのネットブック「HP Mini 110」。 その冬モデルのひとつ「HP Mini 110 by Studio Tord Boontje」をお借りしました。 いろいろ触ってレビューしています。 その1その2その3その4その5その6からのつづきです。



今回は部分的な感想を述べて、総括いたします。



詳細は以下より 

●部分的な感想



 HP Mini 110 by Studio Tord Boontje画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

・デザイン

天板、キーボード面、付属品は最高! 気品すら感じます。 とくに天板模様は光の加減で表情がいろいろ変わるので観察を通り越して鑑賞してしまいました。 すごく写真映えする模様です。 しかしバッテリーやACアダプターの色が黒ってところが惜しいなあと思います。 あと裏面もPCっぽいっすね。

リンク「外観チェック


・Windows 7 Starter

IEが重いですが、それ以外はかなりスムーズで印象は良かったです。 メモリの搭載量は1GBです。 「これで足りるかな?」と不安でしたが、ブラウザ、メーラー、テキストソフトなどで作業するだけでしたら、この量でも十分足りました。 起動直後のメモリ消費量は580MBですが、それから徐々にメモリ使用量は下がっていき、最終的には493MB程度まで下がりました。 なにこれ? メモリを圧縮する機能でも装備しているんでしょうか? なかなか出来の良いOSだと思います。

リンク「最初に行った作業

リンク「ガジェット録: HP Mini 110 by STB なう


・液晶

今回は量販店モデルをお借りしたので液晶の解像度は「1366×768ドット」でした。 10.1インチワイド液晶ですのでこれで十分の解像度だと思います。 ノングレア液晶ですので反射も少なく野外でも比較的見やすいと思いました。 秋モデルよりも輝度が低くなっているようにも感じましたが、気のせいかもしれません。

リンク「液晶をチェック


・バッテリー

駆動時間は2時間少々。 ネットブックとしては標準的ですがノートPCとしては少し短いかな。


・キーボード

広さは十分。 キーとキーの段落がなく密接しているので慣れないと少々戸惑かも。 英語配列がBTOで選べたら最高なんだけどなあ。

リンク「キーボード、トラックパッドをチェック


・トラックパッド

感度は良好です。 しかし狭いです。 クリックボタンが左右に分かれているのも戸惑います。 クリックボタンはゴムを押しているような感触でいただけません。


・付属ソフト

Recover manager(リカバリマネージャ)が付属してます。 調子が悪くなったら光学ドライブ(CDドライブなど)を使わずにリカバリ出来るようになりました。 使い勝手は向上したと思います。 Windows 7 Starterは壁紙が変更できない仕様なのですが、「HP Mini 110 by Studio Tord Boontje」は付属ソフトの「Stardock MyColors」を使って壁紙を変更できます。

リンク「壁紙交換

しかし、このソフト、環境によってはバグるようで、バグッてた場合はアップデートをしなきゃいけません。 デザイン的に女性をターゲットにしたPCなわけで、そのあたりの人はソフトをアップデートするとか難しいんじゃないかなあ〜って思いました(作業は簡単なんだけど気持ち的に面倒な作業に感じますしね)


・騒音

作業するとファンはすぐに回りますが、わりと静かです。 今が冬だからかもしれませんけど。

リンク「騒音チェック



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

XMindで感想をまとめてみました。 クリックで拡大できます




 

●まとめ



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

良いところ

1)デザイン

2)指紋が目立たない

3)見やすいノングレア液晶

4)剛性がある筐体

5)HDD容量(250GB)

6)液晶解像度(1366×768ドット)



(1)女性をターゲットにしたネットブックだと思いますが、フェミニンな感じではなく、北欧デザインのような雰囲気で、男性である私が見てもなかなかオシャレで魅力的なデザインに感じました。 (2)色のおかげなのか素材のせいなのか分かりませんが指紋もホコリも目立ちません。 写真に撮って、PCで拡大してみて、はじめて天板の指紋やホコリに気づいたりしました。 (3)ツヤなし(ノングレア)液晶なので発色の派手さはありませんが、写り込みが少なく見やすい液晶です。 (4)片手で持ってもたわむことはなく気軽に扱えます。 (5)(6)初期のネットブックから、かなり進化してますよね。 光学ドライブが付属したら1台目のPCとしても使えそうなスペックになりつつあります。



気になるところ

A)バッテリー駆動時間

B)クリックボタンの感触がショボイ



(A)HP Mini 110 by Studio Tord Boontjeに限らず、ネットブックはなぜこんなにバッテリー駆動時間が短いんでしょう? 3セルだから? (B)秋モデル同様、コストカットの影響を感じずにはいられません。 マウスを使う人にはまったく気にならない部分でしょうけど・・・。



ネットブックですので光学ドライブ(CD/DVDドライブ)が付属してません。 別売りです。 1台目のPCにするには厳しいと思うのですが、私のまわりにいるPC初心者の使用状況を観察してると、光学ドライブは付属してなくても平気かも・・・って気がしてきます(必要だったら後から買い足せば良いだけですし)。 今はメーカーのサイトからソフトはもちろん、プリンターなど周辺機器のドライバーも入手できますしね。 初期のネットブックと違いHDDは250GBと普通のノートPC並ですし、CPU性能も動画編集などをしない限りは十分高速になってますし。



ウェブ閲覧やメール、mixi、Twitter、年賀状作成、デジカメで撮った写真の管理・編集などを行うにはネットブックで十分だと言えます。 動画編集はネットブックではかなり厳しいです。 CPUの性能やメモリの容量が追いつきません。 液晶の大きさや品質の問題でプロフェッショナルな画像編集も厳しいです。 CDドライブがないと音楽CDをネットブックに取り込めないので、結局別売りのCDドライブが必要になってくるかもしれません。



セカンドPCとしては、サイズも性能も値段も手頃ですので非常に使いやすいと思います。



個人的な要望としては、このデザインを継承しつつ、CPUには「Celeron SU2300」を搭載したCULVノートに発展・進化していって欲しいなあって思いました。 1代で終わらすのはもったいないデザインです! (了)



その1へ戻る



リンク とくみつ録どれどれ HP Directplus

日本HP Mini 110 by Studio Tord Boontje 製品情報

HP mini110 純正オプションicon バッテリーなど


日本HP 個人向けノートPC ラインアップicon

HP Directplusicon 日本HPの直販サイト

HP DirectPlus 楽天市場店Yahoo!店


HP Mini 110 by Studio Tord Boontje Amazon

HP Mini 110 by Studio Tord Boontje 楽天で検索

HP Mini 110 by Studio Tord Boontje ヤフーショップで検索

HP Mini 110 by Studio Tord Boontje ヤフーオークションで探す



関連記事 とくみつ録用これまた

日本HP個人向けPC新製品発表会に行って来ました。「ネットブック編」

女性をターゲットにしたミニノートPC「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」レビュー

日本HPのネットブック「HP mini 110」をお借りしました

Lenovoのネットブック「IdeaPad S10-2」をお借りしました。

ソニー初のネットブック「VAIO W」をお借りしました。

指に装着するトラックボール「ハンドトラックボールマウス」を購入

ネットブックはもう売れてない

auのスマートフォン「ISシリーズ」イベントレポート(4)IS01前編