2010年02月10日

ブログ用の画像置き場を探しています


以下は2010年02月10日時点での内容です。 2014年4月5日現在、この記事はレンタルサーバー(容量:100GB)内に格納されてます。



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

このブログはKDDIが運営するLOVELOGを利用しています。 2004年10月からはじめて、すでに5年以上ここに居座り続けています。 途中でFC2gooBloggerシーサーなどに浮気しながらも、カスタマイズの自由度などでやっぱり古巣が一番だわ・・・って結果に落ち着いています。 けして便利とかじゃなく「楽」なんです。 慣れてるおかげで



とはいえ、LOVELOGには致命的な欠点があります。 それは



ブログ容量100MB! ←少なーっ!!



文章のみでしたら、これまでの書き綴ってきた駄文を全部足しても約4MB程度に収まります。 しかし問題は画像掲載。 100MBだと「50KBのJPEG画像」が2000個しか掲載できません。 毎日6枚の写真を掲載していくと1年で使いきってしまいます。 ・・・あれ? なんかそれで十分な気がしてきた(笑) いやいやそれは錯覚です。 使っていくうちに50KBの画像だけでは満足出来なくなっていくもんなんです。 もっと大きな画像を! もっと綺麗な画像を! もっとエレガントな映像を! そしてもっと綺麗な写真が簡単に撮れるカメラやレンズが欲しい!!



・・・カメラの話は関係ないので、さておき、

画像は使えば使うほど、もっと綺麗で大きな画像を掲載したいという欲が出てきます。 そうすると100MBなんてあっという間に使いきってしまいます。 だから写真系のブログを展開している人はLOVELOGからすぐに出て行ってしまいがちです。 私は前述したとおりLOVELOGが一番楽なので、もう少しここに立てこもり続けます。



そこで、この容量問題を解決するためにブログ用の画像置き場を探しています。 今一番気に入っているのはFlickrです。 写真共有サイトとして有名なサイトです。 フォト蔵から始まって、SkyDrivePicasaと使ってみて、Flickrが一番使いやすいなあというところで落ち着いています


2011年2月28日:追記

●現在はさくらインターネットのレンタルサーバーをメインの画像置き場にしています(リンク)。 スタンダードコース:容量10GB、年間一括5000円。 使用して約1年になります。 アクセスが集中したときにFlickr(有料会員)よりも断然安定してます。 頼りになります。





詳細は以下より

 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

写真共有サイトは猛烈な勢いで変化しています。 以下はサービス別に感想を述べてますが、2010年02月09日時点での情報です。 半年もたてば状況がまったく変わっている可能性があります。 ご了承ください♪



 

●お気に入りはFlickr、そしてSkyDrive



ブログの画像置き場を探して三千里。 感動のラストシーンはまだまだ先ですが、今一番気に入っているのは写真共有サイトの「Flickr」です。 次点でオンラインストレージの「SkyDrive」。



Welcome to Flickr

SkyDrive - Windows Live



・大容量

・画像を一気にアップロード出来る!

・アップロード後の画像が管理しやすい



この3つが共通した利点です。



以下はサービス別に使ってみての感想をざっくりと述べてみました。 目的は「ブログに張り付けため」ですので、ブログに貼りつけた時の表示速度、ブログにアップする際の手間、制限などの感想になります。 



Flickr

Flickrは無料会員だと月に100MBまでアップロードできます(毎月1日リセットされます。 総容量に制限はありません)。 画像サイズは「×1024ピクセル」まで。 専用のアップローダーを使えばドラッグ&ドロップで簡単に画像をアップロードできます。 photostreamと名づけられた管理画面が非常に使いやすいです。 名前を変更するときも画面を切り替えることなくその場で一気に複数枚のファイルを変更できます。 これは本当に優秀。



表示速度はこの手のサービスとしては普通だと思います。 混んでいると画像が表示されずにタイムアップしてしまうこともありますが、SkyDriveよりはマシです。 ブログにアップする時にはかならず「Flickr」へリンクする必要があります(Flickrが発行するHTMLソースごとコピー&ペーストすればOK)。 難点はHTMLソースに「border=0」などが付いてないのでいちいち自分でカスタマイズしなければいけないのが面倒くさいところ。 すべて英語表記なので登録や使い方の敷居が高いところ。 さらに私はクレジットカードを持ってないのでここの有料会員にはなれません。



【連載】『Flickr』のおさらい (1) 写真共有サービス『Flickr』、使ったことある?  マイコミジャーナル

Flickrの無料アカウントの制限まとめ - ひとぅブログ

Flickr - Wikipedia



画像名

SkyDrive25GBという大容量のオンラインストレージです(写真共有サイトとは少し違います)。 それが無料で使い放題! Microsoft、太っ腹! IE(ブラウザ)を使えばドラッグ&ドロップで簡単にアップロードが行えます(アドオンをインストールする必要があります)。 フォルダーをほぼ制限なく作れるので自分のHDDのように管理できます。



表示速度は時間帯にもよりますが平均すると少々遅め。 使い始めたころは軽かったんですけどね。 ブログに画像を張り付けるには元画像のURLを直接貼るしか方法がありません。 正式な方法じゃないので使ってて若干不安です。 いきなり制限されたら困るなあ。 2009年の5月あたりから本格的に使い始め、現在400MB程度使用してます。



Windows Live SkyDriveで大量のファイルを一気にアップロードするには? − #BLOG

ASCII.jp:手軽な無料ファイル共有 SkyDriveとLive Sync

Windows Live SkyDrive - Wikipedia



フォト蔵

一番最初に使ってみた写真共有サイト「「フォト蔵」」。 私の好みに合いませんでした。 ブログに貼付けると画像の下にファイル名などが表示されます。 消すこともできるけど注意書きに「HTMLソースはすべて貼り付けるべし」と書いてあるんですよね。 消しても良いなら評価は上がるんですけど・・・。 さらに画像をクリックして飛んだ先が広告だらけだったりします。 少々見苦しく感じます。 ただし容量は月間の合計アップロード容量は1GBまで、総量は無制限とかなり大盤振る舞いです。 今後に期待してます。



表示速度は昔は激遅でした。 その後、改善されて軽くなりましたが今は使ってないので不明。



フォト蔵 - Wikipedia

写真共有サイト「livedoor PICS PRO」から「フォト蔵」の乗り換えたついでに比較してみた│自由人万歳ν(ニュー)タイプ

俺的フォト蔵のアルバムとタグの使い分け - よくきたblog



Picasa

Picasa ウェブ アルバムは非常に使いやすく、アプリケーションのPicasaと併用すると一番使いやすいです。 表示も比較的高速。 さすがGoogle製。 ただし無料で提供しているのは1GBと少なめな容量がネックでした。 サムネイルも、中サイズが400ピクセルに固定されるのが惜しいなあ。 もっと細かく設定できたら良いのになあ。 ブログに貼るときはPicasaウェブアルバムへのリンクが必要です(Picasaが発行するHTMLソースをコピー&ペーストすればOK)



Picasa - Wikipedia

FlickrからPicasaへ - ココハ、魔界



Zooomr

Flickrキラーと言われているのがZooomr (ズーマー)。 試したかったけど、今はアップデート中で新規会員を受け付けていませんでした。



FrontPage - Zooomr Wiki

zooomrの使い方 House dust

B3 Annex: 17歳が作ったZooomrはFlickrキラー?



写真共有サイトはたくさんあるのでいろいろ使い分けるのが良いのかもしれません。 同じところから大量に画像を貼りつけると速度が遅くなる気がします(気のせいかもしれませんけど)



とかなんとか言いつつも・・・

常に無料サービスは不安だなあと感じています。 いつサービス閉鎖になっても文句言えない状況ですしね。 ですので有料のレンタルサーバを借りてそこを画像置き場にできないかと探してみました。






そこで見つけたのが「さくらのレンタルサーバ」です。 そこのスタンダードコースが月500円で容量3GB 10GB。 ブログ機能も付いているようですね。 画像の外部呼出しも可能らしいです。 なかなか良さげ。 これから問い合わせてみる予定です。

追記:2010年10月4日

2010年3月30日より本契約してメインの画像置き場として使っています。 さすが有料サービス、いくら混んでもほとんど遅延などありません。 1日の転送量が1GBを超えてますがそれを感じさせない速度です。 今一番頼れるサービスです。 もちろん共用サーバーなのでお隣さんとの相性もあるみたいでが。



さくらインターネットのレンタルサーバーを借りてみましたへつづく



リンク doredore画像名

写真共有サイトいろいろ | trapon : experience

Flickrに続くサイトを探せ!クールな写真を探すにはどこがいい?:コラム - CNET Japan

画像共有サイト(写真共有サイト・フォトシェアリング)ってたくさんあるんだね : 地方の印刷会社Webディレクターの日記

無料の写真共有サービスの比較 まとめ - たきメモ たきぽんメモリアル 

画像置き場 楽天ブログ便利帳



関連記事 doredore画像名

HTMLエディター(ブログ更新に利用中)

写真・動画管理ソフト「PMB VAIO Edition」の体験イベントに参加してきました。

LUMIX DMC-G1を約半年使ってみての感想

キヤノン、デジタルビデオカメラ「iVIS(アイビス) HF21」をお借りしました

キビキビ動作して、サクサク撮影できるコンパクトデジカメ、カシオ「EX-ZR10」

ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D5000」の体験イベントセミナーに行ってきました



クラウドソーシング 世界の隠れた才能をあなたのビジネスに活かす方法
バリー リバート ジョン スペクター

英治出版

売り上げランキング: 29880

おすすめ度の平均: 4.0
4 お勧めの一冊

4 意外に身近なクラウドソーシングの事例集

3 このような世界もある

3 名著『ウィキノミクス』の補足的事例集

5 次世代の経営手法か?




Subject To Change ―予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る
Peter Merholz Brandon Schauer David Verba Todd Wilkens

オライリージャパン

売り上げランキング: 30508

おすすめ度の平均: 4.5
4 不確実な時代を勝ち抜くためのデザイン論

5 ソフトウェアだけではない、アジャイルメソッド

4 真っ赤になるぐらい赤ペンで書き込みをして、使いこなしてみたい1冊









ジャンル: ■ Blog、WEBサービス , デジカメ