2010年03月16日

ハイスペック・デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC e9380 春モデル」レビュー(4)まとめ



「HP e9380jp」

日本HP HPE/e9000シリーズ 春モデル


日本HP(ヒューレット・パッカード社)から発売されている、個人向けデスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC e9380 春モデル※1」をお借りましたのでレビューしています。 その1その2その3よりつづきです。

※1 以降、「HP e9380jp」や「HP e9380jp 春モデル」と表記します



今回は部分的な感想を述べて、全体をまとめます。



詳細は以下より 

●部分的な感想



「HP e9380jp」 春モデル

以下は2週間使ってみた私の個人的な意見、感想です。 使う人によってはまったく違う意見を持つことがあるかもしれません。 ご容赦ください。 



「HP e9380jp」 ・デザイン、サイズ

外観は「HP e9290jp 冬モデル」とほぼ同じです。 ただし冬モデルはフラグシップモデルなのに対して、「HP e9380jp 春モデル」はハイスペック・モデルとなっています。 その差別化にともない、背面のインターフェースやCPUの冷却方法が違ってました。 サイズは割と大きめで、内部に余裕があり、排熱処理も適切に行われているようで、それはそれでいいのですが、もっと内蔵HDDを増設する場所が欲しいなと思いました(HPパーソナル・メディア・ドライブではなく、バルク品のHDDなどを増設する場所が欲しい)。 デザインは見ての通り、ハイスペックらしい精悍な面構えです。

リンク 「外観チェック


「HP e9380jp」 春モデル ・体感速度、処理能力

CPUはCorei5-7502.66 GHz(4コア4スレッド)、グラフィックはNVIDIAのGeForce GT 220。 「iVIS HF M31」で撮影したHD動画を編集してみたところ、「HP dv7」「VAIO L」「HP xw4400/CT」の中で一番、体感的にも処理的にも高速でした。 「HP dv7」はノートPCではあるもののCorei7を搭載したフラグシップモデルです。 それよりも若干高速だったのは意外でした(ファイル保存などは高速SSDを搭載した「HP dv7」の方が速かったです)。 ウェブ閲覧もやたらとサクサク。 安くてそれなりに高性能なマシンが欲しい人はこれを買っちゃえばいいと思いますよ。

リンク「ベンチマーク計測」「消費電力


「HP e9380jp」 春モデル ・騒音

起動中やリカバリ中はファンが最大回転で回り続けてうるさいのですが、基本的にはわりと静かなPCでした。 筐体が大きく、排熱処理が適切に行なわれているせいか、負荷をかけても「HP s5250jp」のように爆音になることはありませんでした。 静音PCというには気が引けますが、騒音には気を配っているPCだと思います。

リンク「騒音


「HP e9380jp」 春モデル ・マウス、キーボード

日本HPのデスクトップPCに付属しているキーボードは打ち心地がよく個人的には好きです。 テンキーレスも是非用意して欲しいです。 マウスも反応は上々。 普通に使えます

リンク「キーボード」「マウス


 

●まとめ



「HP e9380jp」

・良いところ

1)パワフル

2)静か

3)省電力



(1)メインPCには最適だと思います。 エントリークラスのソフトしか使ってませんが動画編集なども余裕でした。 CPU使用率100%にするにはGoogle Earthをフル画面で表示させ、地形を移動させながら、HD動画を5つ同時に再生する必要がありました(ちなみにCore2Duo搭載の「HP dm3i」はGoogle Earthで地形を自動的に移動させながらYouTubeのHD動画を1つ再生でCPU使用率が100%に達しました)。(2)机の下に置けば静かなもんです。(3)画像編集やウェブ閲覧、文章作成などがメインの私にはオーバースペックぎみですが、今使っているメインPC「HP xw4400/CT」よりも通常運転では消費電力が低めですので複雑な気分になります。 性能が上なのに消費電力が下って・・・。



・気になるところ

1)HPパーソナル・メディア・ドライブに未来はあるの?

2)細かな部分



(1)ミニタワー型のデスクトップPCですが、内蔵HDDを自分で増設するには少々面倒な作業が待っています。 原因は「HPパーソナル・メディア・ドライブ・ベイ」の存在です(図1)(図2)。 もちろんHPパーソナル・メディア・ドライブを増設するのは簡単です。 USB2.0接続ですので取り扱いも楽です。 しかしこのPCを選択する人には物足りないんじゃないでしょうか。 実際にそういう声が多かったのか、フラグシップモデル「HPEシリーズ」ではこの「HPパーソナル・メディア・ドライブ・ベイ」は廃止されてしまいました。 今後の行方がたいへん気になります。 (2)私の環境の問題ですが、Cintiq21(液晶タブレット)に接続すると文字が若干滲んたような表示になってしまいます(アンチエイリアス?)。 液晶側にある自動調整ボタンを押したり、NVIDIAのユーティリティソフトで調整したり、Windows7のフォント設定を変えてもあまり変化ありませんでした。 今「HPEシリーズ」をお借りしているんですが同じなんですよね。 なんなんでしょうか、これは。 「HP e9380jp」ではなくCintiq側の問題かもしれませんが、一応ここにメモ。




・まとめ

言葉を取っ換え引っ換えしながら同じことを書いてきましたが、「HP e9380jp」は比較的低価格でハイエンドクラスの性能が欲しい人向けのモデルです。 デスクトップPCとしては消費電力が低め、騒音も比較的抑えめ、しかも性能は犠牲になっていないのが良いところです。 反面、eSATA端子廃止、内蔵のHDDを増設するのが少し面倒なのが気になるところです。 小ネタになりますが筐体上部にモノが置けるので、ここを外付けHDD置き場などに使えます。 省スペースデスクトップPC「s5000シリーズ」では排気口の関係で難しい芸当です。



ただ今、HPダイレクトで「春の到来キャンペーン」が開催されています※2。 AMD Phenom II X4 クアッドコア・プロセッサ 820(2.8GHz)を搭載したHP e9360jpが1000台限定ながら5万9800円(送料込6万3000円)で売り出し中ですカスタマイズのページでキーボードカバーと図解本を外し、グラフィックカードをATI Raedon HD 4200(チップセット内蔵)に変更する必要があります。 ※2010/03/16時点での情報です)。 Coreiシリーズにこだわってない人には狙い目のキャンペーンではないでしょうか。(了)



※2(追記:2010年4月27日でキャンペーンは終了しました。 ただいま実施中のキャンペーンはこちらをご覧ください)



その1へ戻る



リンク doredore画像名

日本HP HPE/e9000シリーズ 春モデル

ただいま実施中のキャンペーンはこちら(デスクトップPC)


HP Pavilion Desktop PC Amazonで検索

HP Pavilion Desktop PC 楽天で検索

HP Pavilion Desktop PC  Yahoo!ショッピングで検索

HP Pavilion Desktop PC Yahoo!オークションで検索



関連記事 doredore画像名

日本HPのフラッグシップ・デスクトップPC「HP HPE 190jp 春モデル」レビュー

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディのスタイリッシュ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm3i 春モデル」レビュー

日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv7 春モデル」レビュー

省スペースで高性能なデスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC s5250jp」レビュー

タッチパネル搭載、液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」レビュー

「HP Pavilion Desktop PC e9290jp/CT 冬モデル」レビュー


アイ・オー・データのUSB外付けハードディスク 「HDCN-UAシリーズ」1.5TBを購入しました

PC静音化計画(2)



リサーチリンク

デスクトップPC ベストセラー Amazon

デスクトップPC ランキング 楽天

デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com