2010年03月22日

「VAIO Lシリーズ」をお借りしました(4)ベンチマーク計測など



VAIO L VPCL11シリーズ

「VAIO Lシリーズ」付属のマウス ソニースタイル

icon


写真・動画管理ソフト「PMB VAIO Edition」を約2ヶ月間モニターレビューするために「VAIO Lシリーズ」をお借りしています。 PMB VAIO Editionが主役なので「VAIO L」はレビューしなくても大丈夫! ・・・とか言われてますが、まかせてください。 数回にわけてこっそりとレビューしてますよ。 その1その2その3からのつづきです。



今回はマウスキーボードを観察して、ベンチマーク消費電力を計測、電気代を算出しながら、騒音を耳で確認しました



※このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で)



詳細は以下より 

●マウス



VAIO L VPCL11シリーズ

左右対称でシンプルなデザインのワイヤレスマウスです。 性能は普通だと思います。 しばらく放置しておくと省電力モードになります。 そうなると初動がワンテンポ遅れるというワイヤレスならではの特徴も兼ね備えています。 単3電池2本使用。 お借りしてた約2ヶ月間、電池交換をせずに使えました(省電力!)。 マウス本体に電源スイッチが付いてます。



VAIO L VPCL11シリーズ VAIO L VPCL11シリーズ

クリックで拡大できます


単3電池を2本使用するので重量はそれなりですが、重いと感じることはありませんでした。 いたって普通の便利なスタイリッシュ、ワイヤレスマウスです。



●キーボード



VAIO L VPCL11シリーズ

拡大画像はこちら


VAIO L VPCL11シリーズ VAIO L VPCL11シリーズ

キーを観察してみた図 クリックで拡大出来ます


アイソレーションキーを採用したワイヤレスキーボードです。 省スペース設計で、Enterキーがやけに大きいのが特徴です。 クセがなく、わりと良好な打ち心地でした。 ワイヤレスの感度も良好(有線のものと違いが分からないレベル)。 単3電池2本使用。 お借りしてた約2ヶ月間、電池交換せずに使えました。



VAIO L VPCL11シリーズ VAIO L VPCL11シリーズ

クリックで拡大出来ます


左図はチルトスタンドを立てたところです。 しかしこのキーボードは右図(裏面)のように普通の状態でも適度な傾斜がつく設計になっています。 だからチルトスタンドは立てなくても快適に使えました。



●ベンチマーク計測



※お借りした「VAIO L」はPMB VAIO Edition用にカスタマイズされたものですので、市販のものとは構成が違うかもしれません。 ご了承ください



VAIO Lシリーズ VAIO L VPCL11シリーズ

拡大画像はこちら(左図)(右図


お借りした「VAIO L」の構成は上図の通りです。 Windows 7 Home Premium(64bit版)、Core2Duo-E7500(2.93GHz)、メモリ搭載量(4GB)、HDD(1TB)、グラフィック(GeForce G210M)。



VAIO L VPCL11シリーズ

パフォーマンスの評価はこのとおり。 2Dのグラフィックスが一番低い数値になっています。



VAIO L VPCL11シリーズ VAIO L VPCL11シリーズ VAIO L VPCL11シリーズ

クリックで拡大できます


ベンチマークを測定してみました。 左から「CrystalDiskMark」、「CrystalMark 2004R3」、「HDBENCH」です。 HDD性能だけを見ると最新のデスクトップPCと同程度です(「HP e9380jp」のベンチマーク)。



ライバル機である日本HPの液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」冬モデルと比較すると、CPUとHDD性能は勝ってますが、メモリとグラフィック性能で負けています。 トータルでは・・・ベンチマーク測定ソフトによって結果が少々違っているのでどっちが優っているのか判別しづらいです。 単純に数値だけみると若干「VAIO L」の方が上かもしれません。



他のPCのベンチマーク

タッチパネル搭載、液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」

ハイスペック・デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC e9380 春モデル」

日本HPのフラッグシップ・デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ 春モデル」

省スペースで高性能なデスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC s5250jp」

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディのスタイリッシュ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm3i 春モデル」

日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv7 春モデル」



●消費電力



ワットチェッカー

ワットチェッカーを使って「VAIO L」の消費電力を計測してみました。



1)起動中 100W前後

2)アイドル 66W(液晶輝度最低)〜92W(液晶輝度最大)

3)地デジ視聴時 88W(液晶輝度最低)〜105W(液晶輝度最大)

4)CPU使用率100% 93W(液晶輝度最低)〜124W(液晶輝度最大)



(1)起動中は初期が60Wからはじまり、Windowsのロゴが見え始めると100Wに達し、その前後をうろうろしてました。 (2)24インチワイド液晶を採用してますので、輝度にはげしく左右されます。 液晶輝度は最大にすると明るすぎ、最低にすると暗すぎです。 中間がベストでした。 (3)状況によって消費電力がうろうろするので約90W(±10W)くらいでしょうか。 (4)Google Earthで地形を自動的に移動させながら「iVIS HF M31」で撮影したHD動画を再生したらCPU使用率が100%に達しました。 



●1年間の電気代を算出



VAIO L VPCL11シリーズ

上記の消費電力を元に電気代を算出してみました。 1日12時間使用、平均消費電力を90Wと仮定して計算してます。 電気代の単価は電力料金目安単価の22円/kWh(税込)とします。 厳密に計算するのは忍耐的に不可能なので参考程度に見ていただけたらと思います。



90W × 12時間 × 365日 = 394200W時間

1年間の電気代 約8672円



当然ですが、1日の使用時間を6時間と仮定すると、この金額の半分に収まる計算です。 24型ワイド液晶一体型PCとしては省電力なPCだと思います。



他のPCの消費電力、電気代

液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」

ハイスペック・デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC e9380 春モデル」

省スペースで高性能なデスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC s5250jp」

日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv7 春モデル」

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm3i 春モデル」



●騒音



サイレン

測定方法がないので耳で聞いた個人的な感想になりますが、ファンノイズが結構うるさいと感じました。 置き場所が目の前だということもありますが、もう少し静かにして欲しいなあ。 地デジを視聴してると全く気にならないのですが、ウェブ閲覧してるとかなり気になりました。 お借りしている間、深夜2時頃に突然スリープから復帰して何か作業してまたスリープするというのがVAIO Lの日課でして、そのたびにファンが轟轟と回って、少々落ち着きませんでした。



その(5)まとめへつづく

その1へ戻る



リンク doredore画像名

VAIO Lシリーズ 製品情報 ソニー

「VAIO Lシリーズ」 ソニースタイル

Bluetooth キーボード VGP-BKB1icon ソニースタイル


VAIO Lシリーズの検索結果 価格.com

Amazonで検索楽天で検索 Y!ショッピングで検索

VAIO Lシリーズ Yahoo!オークションで検索



関連記事 doredore画像名

写真・動画管理ソフト「PMB VAIO Edition」の体験イベントに参加してきました。

タッチパネル搭載、液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」をお借りしました

ウォークマン「NW-A840シリーズ」をお借りしました

ソニー初のネットブック「VAIO W」をお借りしました。

Wacomのペンタブレット「Bamboo Comic」をお借りしました。

クリスタル? 薄型コンパクトフルキーボード「TK-FDP012シリーズ」レビュー

スタイリッシュなワイヤレス&テンキーレスキーボード「Microsoft Arc Keyboard」



その他のリンク

デスクトップPC ベストセラー Amazon

デスクトップパソコン 週間ランキング 楽天

デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com



----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。 本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

----------------------------