2010年05月19日

ハイエンドすぎるモバイルノートPC「 VAIO Zシリーズ 」をお借りしました(3)体感速度や消費電力などを確認



 VAIO Zシリーズ

VAIO Zシリーズ ソニー


ソニーから発売されているハイエンドモバイルノートPC「VAIO Zシリーズ」をお借りました(型番:VPCZ11AFJ)。 13.1型ワイド液晶(1920×1080ドット)を搭載、天板カラーは「グロッシープレミアムカーボン(SonyStyle限定モデル)」。 ゴージャスな外観とスペックにクラクラしながらレビューしています。 その1その2からのつづきです。



今回は 起動時間や体感速度をチェックしながら、液晶周りを確認、、バッテリー駆動時間消費電力を計測しつつ、電気代を算出、おまけに発熱騒音を調査してみました。



※このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)



詳細は以下より 

●起動時間、体感速度



起動時間を計測してみました。 



 VAIO Zシリーズ

電源を入れてウェブ閲覧が可能になるまでの時間は約1分5秒でした。 超高速SSDを搭載している割には意外と普通かな?という印象です。 



しかし起動してからの体感速度は速いです。 具体的に何が速いかというとアプリ起動やファイルコピー、PDF閲覧など。




HP xw4400/CTでPDF表示


これは約3年半使い続けている我がメインのマシン「HP xw4400/CT」でPDFデータ(ScanSnapで取り込んだ図鑑)を閲覧しているところです(Enterキー押しっぱなし)。 普段こんな感じでPDFデータ(資料)を参照しながら仕事してます。 マシンスペックはCPUはCore2 Duo E6600 であり、メモリは6GBであり、HDDは250GB×2(RAID 0)。 今でも性能的にはまあまあ通用するPC(というか、ワークステーション)ですよ。




VAIO Z


そしてこれが VAIO Z で同じPDFデータを閲覧しているところ。 一目瞭然ですよ。  VAIO Z の方が表示が速い。 資料探ししているときの快適さが違います。



その1でも書きましたが、708MBのフォルダー(ファイル数792個)を内部コピーしてみたところ、約3秒で完了しました。 私のメインマシンHP xw4400 (ワークステーション)で同じテストをしてみたら、約29秒かかりました。



他にも「XMind」(マインドマップ作成ソフト)の起動も、HP xw4400(約17秒)に対して VAIO Z (約4秒)と大変高速快適になっております。



●液晶をチェック



VAIO Z

13.1型ワイド液晶(1920×1080ドット)はグレア(?)だけど、映り込みが少ないタイプです(クリアソリッド液晶でしょうか?)。 液晶なので外では見づらいですが、バリバリのグレア液晶よりはマシかな?



照度センサーを搭載してて、周囲の明るさに応じて液晶輝度が変化します。 こんな機能を搭載しているノートPCは初めてみた。



VAIO Z VAIO Z

液晶はここまで開きます。 液晶の開閉は軽い力でスムーズに行えます。 細かい部分ですが高級感を味わえます。 いい感じ!



TechPCvg(フリーウェア)を使って液晶の視野角をチェックをしてみました。 下図はカメラで撮影したものなので目で見たときの印象とは若干異なります。



画像名

クリックで拡大できます


普通のノートPCの液晶と比べると視野角は広めです。 しかし据え置き型の液晶モニターと比べると、上下の視野角は広くありません。 上図の(1)(3)ではグレースケールの変化が確認できます。 実際に使用してても液晶の開閉具合で明度が変わるので、姿勢を正して液晶に向きあわないと正確な色がわかりませんでした。



とはいえ、

私の使う環境下ではどの写真、どの画像を表示させても、破綻なくきちんと色の再現してくれたように感じました(正面から見た時の話ね)。 映画の暗いシーンでも細部まできちっと表現してましたので液晶品質はノートPCの中では良い方だと思います。



●バッテリー駆動時間



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

バッテリー駆動時間を測定してみました。 測定にはBBench(フリーウェア)を使用しました。 グラフィックモードはAUTOで、テストは2回行いました。



(1)輝度最高、ウェブ閲覧、音楽連続再生(x−アプリ) 

約3時間47分(13639秒)



(2)輝度普通 ウェブ閲覧は適当(radikoを流しっぱなし)

約4時間34分(16467秒)



公表値は6.5〜7.5時間ですので、それと比べると短い結果になりました。 今回グラフィックモードを「スタミナ」に切り替えてテストするのを忘れてしまいました。 スタミナに切り替えると上記のテストよりも長時間駆動するかもしれません。(2)のテストでは、radikoをずっと再生しながら、ほとんど普通にウェブ閲覧をして、途中で寝てしまいました。 起きたらバッテリーテストが終わってました(笑)



●消費電力



VAIO Zシリーズ ワットチェッカー

ワットチェッカーを使って VAIO Z の消費電力を計測してみました。



1)起動中 73W以下

2)アイドル中 38〜42W (輝度最高)

3)radiko聴取しながら)ウェブ閲覧 46〜52W (輝度最高)

4)CPU使用率 100% 約74W



(1)起動中は消費電力が大きく上下しますので平均がどこだかわかりません。 最高は73Wくらいでした。

(2)なにもしないでいる時はだいたい38〜42Wくらい。  バックグラウンドでなにか蠢いていて、瞬間的に50Wを超えたりするときもありました。

(3)ウェブを読み込んでいるときは50W程度、読み込んでしまえば46W程度に収まります。 ちなみにこれはradiko.jpでラジオを聴きながらのテストです。 radikoを再生してない場合、ページを読み込んだ後は(2)のアイドル中の消費電力になります。

(4)Google Earthで地形を移動させながら、YouTubeのHD動画(動画1動画2動画3)を1080pで同時再生、radiko再生、CPUの使用率が100%に到達しました。 その時の消費電力は約74Wでした。



おまけで記載しておくと、

ウェブ閲覧+radiko再生時のCPU使用率は最大で24%程度でした。 radikoだけ再生しているときのCPU使用率4%以下でした。 Google Earth&radiko再生で50%を超える程度でした。 私の普段の使い方だと、CPU使用率50%を超えることは稀です。



●電気代を算出



上記した消費電力をもとに1年間の電気代を計算してみました。



VAIO Z シリーズ VAIO Z シリーズ

消費電力は平均して46W程度、1日12時間使用すると仮定しています。 (電気代の単価は電力料金目安単価の22円/kWh(税込)で計算します。 厳密に計算するのは忍耐的に不可能なのでこちらも目安としてみていただけたらと思います) 1 年間にかかる電気代は・・・



46W × 12時間 × 1年間 = 201480W時間

1年間の電気代 約4433円



性能に対して、かなり省電力なノートPCだと思います。



他のPCの消費電力&1年間の電気代(ざっくりとした計算なので参考程度にみてください)

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディノートPC「HP dm3i 春モデル」

1年間の電気代 約4818円

日本HPの15.6インチ、スタンダード・ノートPC「HP dv6 春モデル」レビュー

1年間の電気代 約2891円

日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP dv7 春モデル」

1年間の電気代 約4818円

CULVノートPC「HP dm1 春モデル」

1年間の電気代 約1445円

タッチパネル搭載、液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」

1年間の電気代 約8191円

省スペースで高性能なデスクトップPC「HP s5250jp」

1年間の電気代 約7420円



●発熱



 VAIO Z

OHM 赤外線温度計TN006で温度を計測している図


VAIO Z 付属の写真・動画管理ソフト「PMB(Picture Motion Browser)」の解析をしているときや、上記した消費電力を計測するとき(CPU使用率を100%にする作業)にキーボード面の温度を計測してみました。 下の図はその中で一番高温になったときのものです。



VAIO Z

拡大画像はこちら


室温27.6℃。 排気熱(排気口付近)は52℃。 かなり熱い空気を吐き出しています。 キーボード面も排気口に近いところはすこし影響をうけています。 ただし、熱いのはアルミ製のフレームのみ。 キーボード(キー)は樹脂製ですので、ほとんど熱くなっていません。 図には書いてませんが、パームレスト部分(樹脂製)も30℃近辺。 ほとんど排気熱の影響は受けていませんでした。



●騒音チェック



 VAIO Z VAIO Z シリーズ

測定方法がないので耳で聞いた感想です。 写真を取り込んだり、ちょい重めのアプリを動作させてるとすぐにファンが盛大に轟轟と唸り始めます。 ウェブ閲覧程度の軽めの処理でもしばらくするとファンがうっすらと回りだします。 ファンの音はMAXで回転するとそれなりにうるさいですが、低音ですので耳障りではありませんでした。 静かだとは言えませんが許容範囲内の騒音です。



その(4)へつづく

その1へ戻る



リンク とくみつ録どれどれ ソニーストア

VAIO Zシリーズ ソニー


購入先( VAIO Zシリーズ )

Amazonで検索楽天で検索Yahoo!ショッピングで検索

ヤフオクで検索


関連記事 とくみつ録用これまた

約14.4時間駆動するネットブック「ONKYO MX1007A4」レビュー

日本HPの15.6インチ、スタンダード・ノートPC「HP dv6 春モデル」レビュー

日本HPのCULVノートPC「HP dm1 春モデル」レビュー

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディ「HP dm3i 春モデル」レビュー

日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP dv7 春モデル」レビュー

「VAIO Lシリーズ」をお借りしました

省スペースデスクトップPC「HP s5350jp 春モデル」レビュー

ソニー初のネットブック「VAIO W」をお借りしました。



リサーチリンク

ノートPCのベストセラー Amazon

週間売上ランキング(ノートパソコン) 楽天

ノートパソコン 売れ筋商品ランキング  Yahoo!ショッピング

ノートパソコン 売れ筋ランキング 価格.com



----------------------------

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。 本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

----------------------------