2010年05月26日

約14.4時間駆動するネットブック「ONKYO MX1007A4」レビュー(4)体感速度、バッテリー駆動時間をテスト他



ONKYO MX1007A4

約14.4時間の長時間駆動!軽量約1.16kgのミニノート


4月10日に発売されたONKYOのネットブック「MX1007A4」をお借りました。 約14.4時間のバッテリー駆動が可能なミニノートPCです。 数回に分けてレビューしています。 その1その2その3からのつづきです。



今回は起動時間を計測して、体感速度の感想を述べ、メモ用ソフトを何種類か試してみました。 そして液晶の品質を確認、バッテリー駆動時間をテストしています。



詳細は以下より 

●起動時間、体感速度



起動時間を計測してみました。 


ONKYO MX1007A4 ONKYO MX1007A4

電源を入れてウェブ閲覧が可能になるまでの時間は約1分43秒でした。 最新のノートPCと比べると遅いですが、ネットブックの中では・・・やっぱりちょっと遅いかも。 しかしWindows Vista搭載のノートPCは、これよりももっと起動に時間がかかるものがあったので、「意外と速い!」と感じる人もいるかもしれません。



体感速度はこれまた少々遅め。 ウェブ閲覧してると反応がワンテンポ遅く感じます(同時に最強のノートPC「 VAIO Z 」をお借りしていたので、そのギャップの大きさも印象に影響してるかも)。 YouTubeはどの動画を再生してもコマ落ちしました。 USTREAMは画像はカクカク再生ですが、音声は途切れず再生されたので聞くだけだったら影響なかったです(CPU使用率70%以下でした)。



●メモ用ソフトを何種類か試してみた。



とはいえ、

ネットブック自体が「性能は2の次」という趣向です。 私は「ネットブック = メモ取りPC」(ネットに繋がるポメラ)だと捉えています。 そこでメモソフトやテキストソフト、アイデアプロセッサをいくつか試してみました。



画像名 画像名 画像名

クリックで拡大できます


左からiroha Note(ノート型の情報管理ソフト)、TeraPad(テキストソフト)、XMind(マインドマップソフト)です。 スクリーンショットは各ソフトを全画面表示にして撮ってます。



左のiroha Noteはデザインが綺麗なので日々使いたくなる情報管理ソフトなんですが、ONKYO MX1007A4には荷が重すぎました。 これはパス。 真ん中のTeraPadはシンプルなテキストエディターソフトです。 動作も軽くてONKYO MX1007A4にはピッタリでした(ちょいメモと組み合わせて使うとかなり便利でした。 オススメ)。 右のXMindは、起動や動作は少し重めですが使えないことはありません(動作の軽快さで選ぶならiEditがオススメです)。



探せばフリーソフトがたくさん見つかりますので、場合によってはポメラよりも便利に使えます。 ONKYO MX1007A4のキーボード、トラックパッドは使いやすいので長時間使ってもあまり疲れないという点もポイント高いです。



●液晶



ONKYO MX1007A4 ONKYO MX1007A4

拡大画像(左図)(右図


液晶は10.1型(1024×600ドット)です(デスクトップのスクリーンショット)。 解像度が低いのでウェブ閲覧してると狭く感じます。 液晶自体はツヤありタイプで野外では見づらいです(屋内では普通に見やすいです)。



TechPCvg(フリーウェア)を使って液晶の視野角をチェックをしてみました。 下図はカメラで撮影したものなので目で見たときの印象とは若干異なります。



ONKYO MX1007A4

拡大画像はこちら


液晶の品質は・・・普通より下かも。 視野角が狭いです。 明度は液晶の角度によって大きくかわります。 ただし、目が疲れるような品質ではありませんので、割りきって使うには良いと思います(画像処理などで正確な色味を確認する必要がない場合はまったく問題なし)。



ONKYO MX1007A4

液晶はここまで開きます。



●バッテリー駆動時間



 画像 <表示されないときはブラウザで更新または再読み込みしてください

バッテリー駆動時間を測定してみました。 本機最大の特徴でありウリの部分です。 測定にはBBench(フリーウェア)を使用して、2回テストしました。。



(1) 輝度最高 ウェブ閲覧 音楽再生

7時間46分(27951秒) バッテリー容量残り5%




(2)輝度中間 ウェブテキトー閲覧 radiko.jp流しっぱなし

9時間17分(33390秒 )バッテリー容量残り5%



公表値は14.4時間ですので、それと比べると短いです。 とはいえ(2)の条件で普通に使ってたら9時間以上持ちました。 これは長い! 条件を変えれば10時間以上は駆動しそうです。 ネットブックのバッテリー駆動時間はだいたい2時間くらいですので、それと比べると桁違いです。 普通のモバイルノートPCと比べてもまったく見劣りしないどころか、それ以上の駆動時間です。 



参考

HP dm1のバッテリー駆動時間

HP dm3iのバッテリー駆動時間

VAIO Z のバッテリー駆動時間



今まで私が使ってきた(&レビューしてきた)ノートPCの中ではONKYO MX1007A4が最長の駆動時間です。 ONKYO MX1007A4のバッテリー駆動時間に惹かれて、気になっているいる人は、どうぞ安心して購入してください(笑)。



その(5)へつづく

その1へ戻る



リンク とくみつ録どれどれ

約14.4時間の長時間駆動!軽量約1.16kgのミニノート ONKYO MX1007A4


オンキヨー ONKYO NOTE PC MXシリーズ MX1007A4 Amazon

ONKYO MX1007A4 楽天

ONKYO MX1007A4 Yahoo!ショッピング





関連記事 とくみつ録用これまた

「HP Mini 110 by Studio Tord Boontje」レビュー

Lenovoのネットブック「IdeaPad S10-2」をお借りしました。

ソニー初のネットブック「VAIO W」をお借りしました。

日本HPのCULVノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm1 春モデル」レビュー


ロジクールのワイヤレスレーザーマウス「M505」を購入しました

指に装着するトラックボール「ハンドトラックボールマウス」を購入

ロジクール製アンプ内蔵スピーカー「Z-10」を約半年使ってみての感想

オンキヨー、約16万円のスピーカーとCDアンプシステムをお借りしました。



リサーチリンク

ノートPCのベストセラー Amazon

週間売上ランキング(ノートパソコン) 楽天

ノートパソコン 売れ筋商品ランキング  Yahoo!ショッピング

ノートパソコン 売れ筋ランキング 価格.com