2010年06月04日

ランニングを1年間続けてみての感想や近況


靴

Amazonでadidas デュラモ 2を購入


ランニングを始めて約1年が経ちました。 平均すると週4〜5日ペースで走ってます。 今では走らないと調子が出なくなりました。 完全に習慣化しました。



約1年間、ランニングを続けてみて実感するのは



1)疲労の回復がはやくなった

2)痩せた(20代の頃のジーンズが履けるようになった)

3)体力がついた



その他

ネガティブモードに陥っているときも、外を走るだけで気分がリセットされます。 鬱々としてるときや、やる気が出ないときに運動をするのは有効だと思います。



詳細は以下より 

●疲労回復がはやくなった



1年間ランニングを続けて、一番実感するのは「疲労回復がはやくなった」こと。 疲れてもちょいと昼寝したら回復するリカバリー能力を手に入れました。 結構便利な能力です(若いときにはこれが普通だったなあ・・・)。 ただしこれに頼りすぎて先週はダウンしてしまったので、過信は禁物です。 



あと、体力的に徹夜出来るようになりました。 歳をとるたびに徹夜ができなくなってしまったのですが、ここ1年で(体力的には)それが可能になりました。 ただし徹夜すると頭がついてこなくなるので、効率はガタ落ちしますね。 ですので徹夜はなるべくしません。



見た目では

お腹がへこみました。 30代になって急に増えた腹回りのお肉。 それがかなり減りました。 おかげでタンスの肥やしだった懐かしいジーンズが履けるようになりました。



その他、気分的にも鬱々と過ごす日が少なくなりました。 ランニングが良い気分転換になっているようです。



●体組成計で測定



約1年間ランニングをして「疲労回復がはやくなった」「痩せた」「体力がついた」と実感中ではありますが、主観的な思い込みかもしれません(んなこたないけどね)。 そこで、というか、一応というか体組成計を使って、自分の体の状態を客観的な数値に置き換え、観察してみます。




TANITAの体組成計インナースキャン50V( BC-621)


・体重 66.95(70.15kg) 

・体脂肪 17%(19.2%)

・筋肉 52.70(53.70kg)

・内蔵脂肪  6.5(7.5)

・基礎代謝 1540キロカロリー(1580キロカロリー)

・体内年齢 24歳(28歳)

・推定骨量 2.9kg(2.9kg)

()内は2009年08月の値です。



体重は20代の頃に戻りました(痩せ気味)。 それにともない内臓脂肪や体脂肪も減りました。 よしよし! ところが筋肉量も減ってしまいました。 ・・・なんだと!? TANITAの体組成計インナースキャン50V( BC-621)は体幹部、腕(左右)、脚(左右)と筋肉量を計測できます。 腕や体幹部は筋トレしてないので(百歩譲って)減っているのは仕方ないと思いますが、ランニングしてて一番酷使していると思われる脚部もほとんど増えてません。 おかしいなあ。 



●走行距離、目標は毎日10キロ、実際は3〜4キロ。



ランニングを始めるきっかけとなった本「脳を鍛えるには運動しかない!」。 ここに書かれてある理想的な運動量は、私が勝手に解釈してしまうと「毎日10キロ程度のランニング(もしくはウォーキング)と筋トレ」です。 時間にすると週6時間程度(1日45分〜1時間)。 基本的には有酸素運動。 ウォーキングやランニングなどです。 週2回は(私の年齢だと)心拍数140〜170程度の高強度ランニングをすると効果的なんだとか(詳しく知りたい方は本書を読んでください)。 



・・・で、

実際そこまでやってるかというと・・・ごめんなさい、やってないです。



毎日3〜4キロランニングする程度です。 言い訳させてもらうと走りやすいコースが見つからないんです。 今の課題はここです。 体力的には5キロくらい走るのは楽勝になってますので、コースさえ見つかれば走行距離は解決出来るはず!(たぶんね) 



ちなみに

同じところをグルグル2〜3週するランニングは3日で飽きました。 そんなランニングは2度としません。 筋トレはやった方がいいんだけど面倒くさいなあ(笑)



●靴がくたびれた



1年でランニングシューズがくたびれました。 かかと部分の衝撃吸収能力が減り、脚が疲れるようになりました。 ですので先日、新しいランニングシューズを購入しました。



[アディダス] adidas デュラモ 2

[アディダス] adidas デュラモ 2


購入したのは「[アディダス] adidas デュラモ 2」。  Amazonで購入しました。 価格は3675円。 ランニングシューズのベストセラーをチェックして一番売れてるものを購入しました。



画像名 画像名

クリックで拡大できます


つくりは値段相応ですね。 かかとの衝撃吸収能力はまずまずです。 ランニングシューズとしては可もなく不可もなく、履き心地もまあ普通でしょうか。 フィット感がイマイチかも。 ・・・今までアシックスのランニングシューズ「ロードジョグ」を履いてたのですが、私の脚にはそっちの方が合ってました。 う〜〜ん・・・しくじったかな。



購入先もしくじったかもしれません。

今回Amazonで購入したのですが、その後にJavari(靴とバッグのショッピングサイト)の方が良かったかなあと後悔しました。 こっちのほうが品揃えも良いし※1、「30日間返品無料」というところも便利です。 一気に何足か購入して、気に入らなければ返品するという使い方ができます。

※1 ここは気のせいも。 検索したらAmazonでも同じ靴が必ず出てきたので、単純に私の探し方が悪かっただけかもしれません。




ちなみにJavariはAmazon系列のショッピングサイトです。 アカウントはそのまま使えますし、もちろんAmazonギフト券も使えます。



adidas デュラモ 2は路上で使ってしまったのでもう返品はできません。 だからといって買い直したいと思うほど脚に合わないわけでもありません。 気に入らないけど決定的じゃない感じ。 どうしてくれようか。 しばらくこのまま使ってたらフィーリングも変化するかな?



追記

●靴は3日で慣れました(変化した?)。 今ではまったく違和感を感じません。 買い直す必要性はなくなりました。 2010年6月25日




ランニングシューズ購入「vivo ULTRA」へつづく



リンク とくみつ録どれどれ

■アシックス ランニングシューズ「ロードジョグ」 javari

[アディダス] adidas デュラモ 2 Amazon

ランニングシューズ javari



関連記事 とくみつ録用これまた

ランニングを始めました

ランニングするときに装備するリストウェイトを購入しました

ランニング用に心拍数が計測できる腕時計「SUUNTO t1c」を購入しました

ヒートテックはランニング用のインナーに最適

TANITAの体組成計インナースキャン50V( BC-621)を購入しました

やる気をだす、集中力を高める方法などのメモ


Baron[バロン]チェア到着 

アーユルチェア



脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン

日本放送出版協会

売り上げランキング: 5870

おすすめ度の平均: 4.5
5 脳を鍛えるための運動を知る。

5 とても解り易く、希望が見えました。

3 内容はいいが

5 運動でシナプスを育て、学習で定着させる。この両方が相まって、学習効果は飛躍的に向上する。

4 タイトルは適切か?



   









ジャンル: 生活(整理整頓)