2010年06月25日

UQ WiMAXを契約してみました



画像名


UQコミュニケーションズ株式会社が提供しているWiMAX(無線通信技術の規格のひとつ)「UQ WiMAX」を契約してみました。 6月10日に申し込んで、23日のお昼に書類や機器が届きました(待ちくたびれました)。



UQ WiMAXとは・・・

高速<モバイル通信なのに「下り最大40Mbps、上り10Mbps」 ※理論値です

安い<380円から維持可能(UQ Step定額プランの場合)

わかりやすい<プロバイダーとの契約が不要

楽<ソフトをインストールすればすぐに使える

契約しやすい<口座振替に対応


・ただし、サービス範囲はまだ都市部のみ。 狭い!(UQ WiMAX サービスエリア



・・・そんな無線通信サービスです。 無線通信サービスというと、イーモバイルが有名ですが、それとは違う会社が運営している、似たようなサービスです。



実際に使ってみたところ、さすがに40Mbpsは出ません。 しかしウェブ閲覧程度でしたら自宅の無線LANと同程度の体感速度です(gooスピードテストで計測したら1〜3Mbpsでした)。 上りスピードには少し不満がありますがそれはまた後述。 通信状況は良好。 自宅内や近所の施設(ファミレスや建物の影など)で通信が途切れることはありませんでした。 まだ2日程度しか使ってませんが、あまりの快適さに、去年2年契約したAIR-EDGEを(違約金払ってでも)解約したい気分になりました。



目次

購入いきさつ

UQ WiMAXを使ってみました

東京から大阪までの新幹線内で使ってみました

宮崎県で使ってみました

約一ヶ月使ってみての感想


モバイルWiMAXルータ「Aterm WM3500R」を購入しました

 




いきさつは以下より

 

●いきさつ



紙面の関係で写真と文章がバラバラ進行になっています。 ご了承ください。


UQ WiMAX

UQ WiMAX(UD03SS)の箱! 銀色ピカピカで気分が盛り上がります


去年の5月に契約したAIR-EDGE。 それを一年間使ってみてハッキリしたのは



遅いと使わない



ということ。 状況にもよると思いますが、AIR-EDGEの通信速度ではメールなどの文字情報の閲覧がギリギリ我慢できる範囲です(私の場合はね)。 ウェブ閲覧は遅くて常用できませんでした。 というか、自宅が職場ですので、わざわざ遅い通信でモバイルする必要性がないんですね。 気分転換に外で仕事をすることがありますが、遅い通信ではイライラするので使いません。



おかげでここ数カ月間、AIR-EDGEはほとんど使っていませんでした。 メールなら携帯で十分ですしね。 通信できる範囲が比較的広いのは便利だと思ってましたが、その便利さを味わう機会はついにありませんでした。



一方、今回契約したUQ WiMAXは去年から始まったサービスです。 私が住んでいる地域も今年、サービスエリア内に入りました(まだまだ範囲は狭いです)。 通信速度も理論値ですが「下り最大40Mbps、上り10Mbps」と自宅のブロードバンド回線並に高速。 ※ちなみにAIR-EDGEは128k(理論値)。



さらに・・・



UQ WiMAX

UQ WiMAX(UD03SS)のフタを開けて中身を覗いてみた図


この手のサービスは契約にクレジットカードが必要になることが多いのですが、UQ WiMAXはそれは不要です。 口座振替に対応してます。 私は「クレジットカードを使うと全財産を騙し取られる」という古き言い伝えを現代に継承する者のひとりですので、クレッジトカードなんてものは持ってません。 ですのでこの集金システムは何気にありがてぇ!



UQ WiMAX

本体(UD03SS)と付属品(マニュアル、CDなど)


気になる料金体系は・・・



1)UQ Flat 月額4480円(定額)

2)UQ Step 月額380円〜上限4980円(これ以上は請求されません)

3)UQ 1 Day 1日600円(定額)クレジットカードのみ



・・・の3つです。  (3)はたまーにしか使わないレンタルのような利用方法なので私にはあまり関係ありません(このコースはクレジットカードが必要だしね)。 残るは(1)と(2)。 実際にどれだけ利用するのか、どの程度、実用的なのかが不明なので今回は(2)を選択しました。 このコース(2)は月々380円から利用できて、いくら使っても上限は4980円です。



本契約前にTry WiMAXレンタル を利用して、接続状況などを確認するのが賢い契約手順です。 しかしこのTry WiMAXにはクレジットカードが必要なので私は利用できませんでした。 とほほ。



UQ WiMAX

UD03SSを手に持ってみたところ。 外観は樹脂製です。 軽い


あと、プロバイダーとの契約が不要なところも気に入ってます(シンプルでわかりやすい)。 AIR-EDGE契約のとき、980円ポッキリかと思ったらプロバイダー料金は別に必要(私の場合月々682円)でした。 あのサポートセンターさえも把握していない複雑でのような料金体系にはもうウンザリです。



画像名

マクドナルド店内でウェブ閲覧している図


というわけで、契約して約2週間待たされましたが、届いてすぐにThinkPad Edge(Windows 7 64bit版)とLOOX(Windows XP)にWiMAX通信ソフトをインストールしていろいろ試してみました。



その2へつづく



リンク とくみつ録どれどれ

UQ WiMAX

WiMAX製品紹 UQ WiMAX



関連記事 とくみつ録用これまた

AIR-EDGEが月額980円で使い放題。 ←だから申し込んでみた。

月額980円(+682円)で使い放題のAIR-EDGEを使ってみました。

W-ZERO3[es]到着

W-ZERO3[es]の高速化サービスが停止できない

9(nine)を購入...というか今ならキャンペーンやってて実質0円で手に入る

手帳に入るネット端末「WILLCOM NS」が今なら月々980円で使い放題。


ウィルコム、事業再生ADR申請

ウィルコム倒産






ジャンル: 周辺機器(HDなど) , PDA、携帯