2010年06月27日

ONKYOのネットトップ「DP312」をお借りしました(4)テレビ、ラジオ機能、消費電力などをチェック



ONKYO DP312

ONKYO DP312 ONKYO Direct


ONKYO(オンキヨー)から発売されているネットトップ「DP312」をお借りしました。 地デジ(テレビ)を視聴・録画が出来るデスクトップPCです。 しかもFM/AMラジオチューナーを搭載してますので、ラジオも聴取・録音(MP3)が可能です。 ラジオチューナーが内蔵されてるPCは結構珍しいです(さすがONKYO製)。 数回にわけてレビューしています。 その1その2その3よりつづきです。



今回は起動時間や体感速度を確認したあと、テレビラジオの機能チェックをしつつ、消費電力を計測、それをもとに電気代を算出して、最後に騒音を耳で確認しました。



詳細は以下より 

●起動時間、体感速度



ONKYO DP312 ONKYO DP312

まずはONKYO DP312の起動時間を計測してみました。  電源を入れてウェブ閲覧が可能になるまでの時間は1分40〜50秒でした。 Vista機ほどではありませんが、少し遅めでしょうか。



体感速度はネットブック並。 ファイル操作やアプリ起動などのレスポンスは普通のノートPCと比べると遅いです。 YouTubeのSD画質は普通に見られます。 しかしYouTubeのHD画質(720p)はコマ落ち(CPU使用率が100%近くに到達)しました。 フルHD(1080p)はまともに見られませんでした。



ですので地デジ(テレビ)がまともに視聴できるのか不安だったのですが、これが全く問題なく視聴できるんですよね。 不思議。 挙動を見てると地デジ視聴にマシンパワーを優先させているような動きをしてました(実際どういう処理をしているのかわかりませんが)。



追記

●「私のDP312においてAdobe Flash Player 10.1 を導入したところ、Full HD のFlash動画もコマ落ちせずに再生可能となりました」とのメールをいただきました。 HN:キャベツ次郎さん、情報ありがとうございます! 2010年6月28日





●地デジ(テレビ)、DVD視聴



ONKYO DP312 ONKYO DP312

地デジの視聴は、オンキヨーが独自開発した「PureSpace」というアプリから行ないます(上左図)。  上右図はminiB-CASカードです。 小さー! 内蔵しちゃえばいいのに・・・。




上動画は実際にアプリ起動から、地デジ視聴、録画した番組を再生、番組表を表示している様子です。 アプリの起動に約10秒、地デジ(テレビ)が視聴できるまで約15秒。 普通のテレビと比べると遅めです。 ※ちなみに付属のリモコンはこんな感じです。



今回は液晶テレビにHDMI接続で繋いでいます(HDCP非対応のモニターでは地デジの視聴は出来ません。 参考リンク)。 画質は完全に地デジ画質で綺麗です。 録画したものも画質は綺麗です。




ウェブ閲覧しながら地デジ視聴してみました(上動画)。 「ながら見」を実行するとブラウザの動作が少々もっさりしますが、地デジ(テレビ)の方はコマ落ちなく視聴できました。 



ONKYO DP312の地デジ録画機能にはいくつかの制限があります。

1)録画したデータはDVDに焼くことができません。

2)録画中に録画した別の番組を再生することができません。



(1)観たらすぐ消す!という人向けです。 (2)予約録画が始まっている最中に遭遇すると不便でした。



ONKYO DP312 ONKYO DP312

DVD視聴もPureSpaceから行えます。 地デジに比べると荒(あら)が目立つ画質だなと思いました(モニターのせいかな?)。 視聴自体は普通に行なえます。 数本しか試してませんが、コマ落ちなどありませんでした。



●ラジオ



ONKYO DP312 ラジオ

ラジオの聴取、録音もPureSpaceから行ないます。 受信性能は(AM、FMともに)良好です。 AM受信性能に関しては我が家のボスマスター(ラジオ録音マシン)よりも良かったです。 音声データはMP3で録音されます()。 タイムシフト録音に対応しています。 iTunesに自動で登録してくれる機能も搭載してます()。 しかし録音しながら録音した別の番組を聴くのは無理っぽいです(録音データ(MP3)を別のソフト(iTunesなど)で再生すればイケるかも)。



画像名 画像名

DP312 onkyo ラジオのフォーマットはMP3 画像名


ラジオ機能は結構使えるなと思いました。



●消費電力



ONKYO DP312 ワットチェッカー

ワットチェッカーを使って消費電力を計測してみました。



(1)アイドル中 約17W

(2)ウェブ閲覧(CPU使用率70%以下) 約20W

(3)CPU使用率100% 約22W



(1)なにもしないアイドル中は約17Wでした。

(2)ウェブ閲覧をしてると瞬間的に約20W。 CPU使用率は70%以下です。

(3)YouTubeのHD動画を再生するとCPU使用率が100%に達しました。 その時の消費電力は約22Wでした。



かなり省電力な設計です。



●電気代を算出



計測した消費電力をもとに1年間の電気代を計算してみました。



ONKYO DP312 ONKYO DP312

消費電力は平均して19W程度、1日12時間使用すると仮定しています。 (電気代の単価は電力料金目安単価の22円/kWh(税込)で計算します。 厳密に計算するのは忍耐的に不可能なのでこちらも目安としてみてください) 1年間にかかる電気代は・・・



19W × 12時間 × 1年間 = 83220W時間

1年間の電気代 約1830円



ノートPC並の消費電力です。



他のPCの消費電力&1年間の電気代 (ざっくりとした計算なので参考程度にどうぞ)

約14.4時間駆動するネットブック「ONKYO MX1007A4」

1年間の電気代 約675円

CULVノートPC「HP dm1 春モデル」

1年間の電気代 約1445円

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディノートPC「HP dm3i 春モデル」

1年間の電気代 約4818円

日本HPの15.6インチ、スタンダード・ノートPC「HP dv6 春モデル」レビュー

1年間の電気代 約2891円

VAIO Zシリーズ

1年間の電気代 約4433円

日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP dv7 春モデル」

1年間の電気代 約4818円


タッチパネル搭載、液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」

1年間の電気代 約8191円

省スペースで高性能なデスクトップPC「HP s5250jp」

1年間の電気代 約7420円



●騒音



画像名 サイレン

測定方法がないので耳で聞いた感想です。 ファンの音は普段は気にならないレベルです。 しかし何か処理が立て込んだり、軽めの作業でもそれが長時間続くと爆音になります。 高音系なので結構うるさく感じます。 寝る前にラジオの録音スタンバイをさせておいたら、夜中にファンの音で目が覚めました。 チミ、もう少し静かにしてくれないかね?



その(5)へつづく

その1その2その3へ戻る



リンク とくみつ録どれどれ

ONKYO DP312 ONKYO Direct

オンキヨーデジタルソリューションズ(ONKYO直販サイト)


ONKYO DP312 Amazon

ONKYO DP312 楽天

ONKYO DP312 Yahoo!ショッピング



関連記事 とくみつ録用これまた

約14.4時間駆動するネットブック「ONKYO MX1007A4」レビュー

「VAIO Lシリーズ」をお借りしました

タッチパネル搭載、液晶一体型PC「HP TouchSmart 300PC-1050jp」をお借りしました

カラフルになったモバイルノートPC「 VAIO Pシリーズ」

「HP Mini 110 by Studio Tord Boontje」レビュー

Lenovoのネットブック「IdeaPad S10-2」をお借りしました。


ロジクールのワイヤレスレーザーマウス「M505」を購入しました

薄型コンパクトフルキーボード「TK-FDP012シリーズ」レビュー


オンキヨーの約16万円のアコースティックスピーカー&CDアンプシステムレビュー



リサーチリンク

デスクトップPC ベストセラー Amazon

デスクトップPC ランキング 楽天

デスクトップPC 売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング

デスクトップパソコン 売れ筋ランキング 価格.com