2010年08月22日

12.1インチ液晶、日本HPのビジネス向けノートPC「HP ProBook 5220m/CT」を購入しました



HP ProBook 5220m/CT

HP ProBook 5220micon  HP Directplus


日本HPのビジネス向けノートPC「HP ProBook 5220m/CT」を購入しました。 12.1インチ液晶(1280×800ドット)、CPUはCore i3(2.26GHz)、メモリ2GB、ストレージは80GB SSD。 基本スペックはCULVノートPCです。 しかしキャンペーン期間中は「Core i」シリーズがお手頃価格で選択できたので、HP Directplusでカスタマイズして、ワンランク上のスペックに仕立てました。 いつもの貸出機とは違うので、これからじっくり、しつこく、のんびりと数回にわけてレビューしていきます。



目次

1) これはなに?スペック確認ベンチマーク

2) 最初に行った作業第一印象

3) 外観キーボードタッチパッド付属品チェック

4) 起動時間、体感速度バッテリー駆動時間

5) 液晶チェック消費電力電気代発熱騒音

6) 約8ヶ月使ってみた感想


番外編

メモリを増設しました(1)(2)(3)

SSDを交換しました 〜容量80GB → 256GBへ 速度も少しアップ


指紋対策をしてみた

ケースに使える?無印良品「丸留め付き封筒」

A4サイズのノートPCが入るカバンを購入

BUFFALO 外付けポータブルDVDドライブ「DVSM-PN58U2V」を購入

 




詳細は以下より

 


 

 ●なにこれ?



日本HPのビジネスノートPC「HP ProBook 5220m/CT」です。 12.1インチワイド液晶(1280×800ドット)、CPUはCore i3-350M(2.26GHz)を選択。 外へ持ち運べるサイズでありながら、デスクトップPC並の性能を持ったノートPCです。



HP ProBook 5220m/CT

日本HPのノートPCにはいくつかのシリーズが存在します。



・「mini」シリーズ :ネットブック系

・「Pavilion」シリーズ :個人向けノートPC

・「ProBook」シリーズ :ビジネス向けノートPC

・「EliteBook」シリーズ :ハイスペックノートPC



以前、レビューした「 HP dm1 」や「HP dv6」「HP dv7」などは個人向けノートPC「Pavilion」シリーズです。 私が購入したのはビジネス向けノートPCである「ProBook」シリーズです。



個人向けノートPCとの違いは、

「販路が違う」「信頼性安全性を謳っている」「雰囲気が渋い」といったところでしょうか。



個人向けノートPC「Pavilion」シリーズのほうが展開が速いです(最新のCPUやOSをすぐに採用してます)。 「Pavilion」シリーズのほうが、最新のスペックをリーズナブルな価格で買える確率が高いので、どっちが優れているとは一概に言えません。



HP Directplus

日本HP ビジネス ノートパソコン 一覧icon

日本HP 個人向けノートPC ラインアップicon



購入のいきさつなどはこちらをどうぞ。

スタイリッシュなビジネス向けCULVノートPC「HP ProBook 5220m/CT」が1000台限定で6万8880円 ←注文したよ!



 ●スペック確認



まずは購入したマシンのスペックをおさらいしてみます。



HP ProBook 5220m/CT

詳しいスペックはこちら


キャンペーン期間中に購入しました。 注文した後でバッテリーを「変更」から「追加」にしてもらったので予定よりも約1週間、手元に届くのが遅れました。 上のスペックは私が今回購入したマシンのものです。 CPUやメモリ、HDD搭載量などは自分で選んで購入できます(BTO)。



HP ProBook 5220m/CT HP ProBook 5220m/CT

クリックで拡大できます


CPUは Core i3-350M(2.26GHz、2コア4スレッド)。 私の使い方(写真加工、ウェブ&資料閲覧など)ではこのくらいのスペックで丁度いいです。 OSはWindows 7 Professional(64bit)。 私が使っているアプリはほぼすべて(ゲーム以外)64bit版でも問題なく動作します。 Photoshop7.0(旧バージョン)もインストール出来たので購入前に私が思い描いていた使い方は完全に出来そうです。 ただし64bit版ですので・・・



PROBOOK00015 「HP e9380jp」

(左:64bit)(右:32bit)


PDFのプレビュー表示ができません(左図)。 32bit版のWindows7でしたら右図のようにきちんと表示されます(クリックで拡大できます)。 これが現時点で最大の問題ですね。 早くこれ修正してくれないかなあ・・・。



HP ProBook 5220m/CT

ストレージは80GBのSSD・・・のはずですが、見えてる容量は60GB程度しかありません。 なんじゃこりゃ? と思って「ディスクの管理」で調べてみたら15GBほどリカバリー領域に使われてました。 じゃあ、しょうがないっすね。



(C)ドライブがユーザーが使える領域です。 空き容量は31.6GB(4GBほど自分のデータを入れました)。 少ないと思われるかもしれませんが、セカンドPCとして使うので、私はこれでいいかと思っています。 予想では10GB程度で十分ではないかと。 (F)ドライブはHP製のソフトウェア(QuickWebやBIOS Updateなど)がいろいろ入っている領域です。



HP ProBook 5220m/CT

フリーウェア「Speccy」を使ってPCのシステム情報を表示してみた図。 グラフィックはIntel HD Graphics。 CPUのグラフィック機能です。 SSDはIDEって表示されてますね。 まじで? SATAじゃなくて? ←たぶん表示が間違えてると思います



 ●ベンチマーク計測



HP ProBook 5220m/CT

パフォーマンスの評価を表示してみました。 ディスク(SSD)性能が「7.6」と一番高いです。 実際使ってみても起動やレスポンスが速くて快適です。 一番低いのはAeroのグラフィク性能で3.5。 と、言っても、エクスプローラーなどサクサク展開しますので、現時点ではまったく気になりません。



HP ProBook 5220m/CT HP ProBook 5220m/CT HP ProBook 5220m/CT

クリックで拡大できます


左から「CrystalDiskMark」、「CrystalMark 2004R3」、「HDBENCH」で行ったベンチマークテストの結果です。 SSDの数値がクソ高くてご満悦です。 読込と比べて書込の数値は若干控えめですね。 この数値は HP dm1 と似てます。 同じSSDなのかもしれません。



試しに429MBのフォルダー(ファイル数1万1960個)を内部コピーしてみました。 結果、約56秒で完了しました。 ちなみに私のメインマシンであるHP xw4400で同じテストをしてみたところ、約57秒で完了しました。 ・・・あれ?差が全然ないね。 もっとHP ProBook 5220m/CTの圧勝を期待してたんですけど? なんか間違えましたか?



その他のPCのベンチマーク

LenovoのCULVノートPC「ThinkPad Edge 13」

13.3インチ液晶、フルメタルボディ「HP dm3i 春モデル」

日本HPのCULVノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm1 春モデル」

ハイエンドすぎるモバイルノートPC「 VAIO Zシリーズ 」



HP ProBook 5220m/CT

SCORE: 6035

AVERAGE: 13.25FPS



最後に「ストリートファイターIV ベンチマークソフト」を試してみました。 上図はそのスクリーンキャプチャです。 測定の結果、ランクは「E」でした。 ゲーム画面がスロー再生になりました。 まともに遊べないレベルです。 「ファイナルファンタジーXIV オフィシャルベンチマーク」も試してみたかったのですが、エラーが出て実行できませんでした。



 ●最初に行った作業



HP ProBook 5220m/CT

起動してまずはMcAfee(セキュリティソフト)をアンインストール、代わりに「Kaspersky」をインストールしました。 ブラウザにはFirefoxを、ついでに「Google 日本語入力」もインストールしました。 他には・・・



WinShot (スクリーンキャプチャソフト)

Picasa 3 写真・動画の編集・管理ソフト

TeraPad テキストエディタ

Dropbox オンラインストレージ

XMind マインドマップソフト



・・・などをインストールしました。



ちなみに何らかの理由でシステム全部をリカバリーしたいときは・・・

「コントロール パネル」から「回復」を検索>「回復」>「高度な回復方法」を選択するとこの図のような選択画面が出てくるので、ここで「コンピューターを出荷時の状態に戻す」を選択すればいけるハズです。



 ●第一印象



HP ProBook 5220m/CT

・まず外観

天板はアルミ。 パームレスト部分も同じかな。 質感は上々。 直線的で鋭いデザインです(男性的)。 色は暗めの銅色(エスプレッソカラー)。 渋いです。 写真で見たときはスマートに感じましたが、実機は全体的に厚みを感じます。 強度などを重視しているのかなあと良いように解釈してます。 基本的に気に入ってます。 残念だったのは、全体的に指紋目立つところ、キーボードの溝の部分がツヤあり樹脂を採用しててホコリが目立つところ。 この2点です。



・キーボード周辺

キータッチは柔らかめ。 打ちやすいです。 矢印キー(上下)の形状がちょっと特殊かも。 トラックパッドはクリック一体型。 クリックボタンが重めで疲れます。 しかも直感的に位置が分かりづらいです。 バカヤロウ!と言いたいところですが、慣れでなんとかなりそうな予感がするので判断は保留中です。



・処理能力

OSやアプリの起動が速いです。 Picasa 3は若干重めのソフトなのですが、メインマシンよりも速くてキビキビとした動作です。 快適! セカンドPCとして使う予定ですが、その気になればメインマシンとしても使えそうです。



・液晶

ノングレアです。 上下の視野角は狭いです。 発色はノートPCとしては普通だと思います(色の調整(ガンマの調整)は最初にしたほうが良いです)。 文字は見やすいです。



・ノイズ

ファンノイズはほとんど感じません。 かなり静かなノートPCです。 たまーに、蚊が飛んでいるような音が内部から聞こえてくるんですが、あれはなんですか? ・・・って程度です。



・バッテリー起動時間

まだ数回しか計測してませんが、6セルで3時間チョイです。 短いね。 Core i3にしたのが原因かな?



・発熱

排気は熱いです。 しかし筐体(手が触れる部分)はほとんど熱くなりません。 不快さゼロ。



その(2)へつづく



リンク とくみつ録どれどれ HP Directplus

HP ProBook 5220micon 製品情報

HP ProBook 5220m オプションicon バッテリーなど

HP ProBook 5220m HPサポートセンター(ドライバーソフトなど)

日本HP ビジネス ノートパソコン 一覧icon


HP ProBook 5220m Amazon

HP ProBook 5220m 楽天

HP ProBook 5220m Yahoo!オークション



関連記事 とくみつ録用これまた

日本HPのCULVノートPC「HP Pavilion Notebook PC dm1 春モデル」レビュー

LenovoのCULVノートPC「ThinkPad Edge 13」レビュー

ハイエンドすぎるモバイルノートPC「 VAIO Zシリーズ 」レビュー

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディ「HP Pavilion dm3i 春モデル」レビュー

12.1型ワイドノートPC「ASUS UL20A」が気になったので調べてみた


A4サイズの雑誌やノートPCが入るカバンを物色



リサーチリンク

ノートPCのベストセラー Amazon

週間売上ランキング(ノートパソコン) 楽天

ノートパソコン 売れ筋商品ランキング  Yahoo!ショッピング

ノートパソコン 売れ筋ランキング 価格.com



ロジクール ワイヤレスマウス M505 ブラック M505BK
ロジクール (2009-09-18)

売り上げランキング: 46

おすすめ度の平均: 4.0
4 コスパいいです

4 素晴らしい

5 購入から4ヶ月経過しました

4 コストパフォーマンスは良い

5 便利なワイヤレス




ELECOM クリーニングクロス KCT-004Y
エレコム

売り上げランキング: 37247

おすすめ度の平均: 5.0
5 使えます

5 便利です




【4GB】 UMAX ノート用 DDR3 1066Mhz SO-DIMM 204pin PC3-8500 Castor SoDDR3-4G-1066
新品最安価格:¥ 3,591 (5店出品)
メーカー:Umax
数量:1
概要:定格電圧1.5V CL7 256Gb*8 両面実装 メーカー永久保証
by amazon通販最速検索 at 2011/06/24







ジャンル: ■ PC本体