2011年01月25日

17.3インチ、日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv7」をお借りしました(5)消費電力、騒音、発熱などを確認



HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル

日本HP dv7 冬モデル2010 HP Directplus


日本HPのフラッグシップ・ノートPC「HP Pavilion Notebook PC dv7」をお借りました。 液晶は17.3インチワイド(1600×900ドット)、CPUはCore i7-840QM(1.86 GHz)、メモリは8GB、ストレージは「160GB SSD + 500GB HDD」の2つを搭載してます。 猛烈にハイスペックです。 数回にわけてレビューしています。 その1その2その3その4からのつづきです。



今回はバッテリー駆動時間をテスト、消費電力を計測し、それをもとに電気代を算出、ついでに発熱具合を確認しつつ、騒音をチェックしてみました。



※先日、春モデルを見てきました。 冬モデルとの違いは「Sandy Bridge(第2世代Core iシリーズ)」に対応」したこと「グラフィックスの強化」などです。 春モデルは地味にパワーアップしてます。



詳細は以下より

 バッテリー駆動時間



HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル BBench

バッテリー駆動時間を測定してみました。 テストは液晶の輝度を変えて2回行いました。 測定にはBBench(フリーウェア)を使用しました。



1)液晶の輝度最高、ウェブ閲覧、音楽再生なし

1時間55分(6922秒)バッテリー残り7%


2)液晶の輝度中間、ウェブ閲覧、音楽再生なし

約2時間7分(7639秒)バッテリー残り7%



結果、2時間ほどは駆動するようです。 野外へ持ち出すようなPCではないので十分ではないでしょうか。 社内プレゼンやちょっとした会議には電源なしでも使えますかね。



 消費電力を計測



HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル ワットチェッカー

ワットチェッカーを使って「HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル」の消費電力を計測してみました。



※液晶の輝度は最大にして計測してます

・起動時 34〜80W ←起動中は安定しません

・アイドル時 約21W (輝度最低にすると16W) ←なにもしないで放置中のとき

ウェブ閲覧 約35W CPU使用率10%未満 ←読み込み時、瞬間的な消費電力

CPU使用率100% 約99W



なにもしない状態(アイドル中)は約21Wでした。 17.3インチ液晶、HDD&SSDのダブルストレージ搭載でハイスペックなわりにはかなり省電力なPCです。 感心しちゃうね。 CPUの使用率を100%にすると、消費電力は約99W省スペースデスクトップPC並になりますが、通常はそこまで酷使しないので、気にしなくてもいいと思います。



他のノートPCの消費電力

ハイエンドすぎるモバイルノートPC「 VAIO Zシリーズ 」

15.6インチ、「HP Pavilion Notebook PC dv6 夏モデル」

15.6インチ、日本HPのオールインワン型ノートPC「HP G62 エントリモデル」

省スペース型デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC s5450jp」



 1年間の電気代を算出


HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル

上記した消費電力をもとに1年間の電気代を計算してみました。 消費電力は平均して30W程度1日12時間使用すると仮定しています。 電気代の単価は電力料金目安単価の22円/kWh(税込)で計算します。 厳密に計算するのは忍耐的に不可能なのでこちらも目安としてみていただけたらと思います。 1 年間にかかる電気代は・・・



30W × 12時間 × 1年間 = 131400W時間

1年間の電気代 約2891円



他のPCの電気代 (仮定している平均値で変化しますので、参考程度に見てください)

省スペース型デスクトップPC「HP Pavilion s5450jp」(ダブル地デジ モデル)

1年間の電気代 約5300円

13.1型・ハイエンド・モバイルノートPC「 VAIO Zシリーズ 」

1年間の電気代 約4433円

13.3インチワイド液晶、フルメタルボディノートPC「HP dm3i 春モデル」

1年間の電気代 約4818円

15.6インチ、オールインワン型ノートPC「HP Pavilion dv6 夏モデル」

1年間の電気代 約2505円

LenovoのCULVノートPC「ThinkPad Edge 13」

1年間の電気代 約1734円

金色のCULVノートPC「HP Pavilion dm1a」

1年間の電気代 約1638円



 発熱


dv7

温度は「OHM 赤外線温度計TN006」で計測


ベンチマークテストをしてたら排気が熱くなってきたので本体の温度を測ってみました。 それぞれの場所の温度を示したのが以下の図です。



P1310835o

排気熱は相当な温度になってますがキーボード面はとくに影響を感じません。 キーボード上中央部分が一番温度が高くなってますが、キー自体は樹脂製ですので熱さを全く感じませんでした。



逆に

パームレスト部分は金属(アルミニウム素材)です。 起動直後は冷たいです(冬限定)。 こっちのほうが気になる人がいるかもしれませんね。 ・・・とか言いつつ、私は「HP ProBook 5220m ←パームレスト部分は金属素材 」を使ってますが、あまり気になりません。 冷たいけどね。



 騒音やスピーカーの音質



HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデル サイレン

常時ファンが回ってます。 ファンノイズは聞こえますが耳障りではありません。 うるさくはないです。 テストでCPU使用率を100%にし続けたらファンが猛烈に回転しました。 こうなるとさすがに耳障りですが、このPCをそこまで酷使する(限界まで追い詰める)人はいます?



内蔵スピーカーの音質はノートPCとしては普通だと思います。 デジカメで撮った動画などを確認するには問題ありません。 しかし音楽鑑賞するには低音が出てませんし、微妙にこもってます。 音の開放感はありません。 音にこだわる人は外付けスピーカーを用意しましょう。



その(6)へつづく

その1その2その3その4へ戻る



リンク とくみつ録どれどれ

HP Pavilion Notebook PC dv7 冬モデルicon 製品情報

HP Pavilion dv7-6c00icon 2012春モデル


日本HP 個人向けノートPC ラインアップicon

HP Directplusicon 日本HPの直販サイト

HP DirectPlus 楽天市場店 & Yahoo!店


HP Pavilion Notebook PC dv7 Amazon

HP Pavilion Notebook PC dv7 楽天

HP Pavilion Notebook PC dv7 Yahoo!オークション



関連記事 とくみつ録用これまた

日本HPの個人向けPC「2011年春モデル」を見てきました

15.6インチ、日本HPのオールインワン型ノートPC「HP Pavilion dv6 夏モデル」

12.1インチ液晶、日本HPのビジネス向けノートPC「HP ProBook 5220m/CT」

ハイエンドすぎるモバイルノートPC「 VAIO Zシリーズ 」

15.6インチ、日本HPのオールインワン型ノートPC「HP G62 エントリモデル」

ハイスペックなデスクトップPC「HP Pavilion HPE 380jp ダブル地デジモデル」

省スペース型デスクトップPC「HP Pavilion s5450jp」

「HP 春コレクション feat.AKB」始まる


ロジクールのワイヤレスレーザーマウス「M505」を購入しました

指でも操作できるWacomのペンタブレット「Bamboo Comic」



リサーチリンク

ノートPCのベストセラー Amazon

週間売上ランキング(ノートパソコン) 楽天

ノートパソコン 売れ筋商品ランキング  Yahoo!ショッピング

ノートパソコン 売れ筋ランキング 価格.com



LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570
ロジクール (2010-10-15)

売り上げランキング: 124

おすすめ度の平均: 4.0
4 慣れると手放せません

5 快適です!

4 どなたにもオススメできる親指型5ボタントラボ

4 欠点もあるが魅力的なトラックボール







Norton Internet Security 2011
売上ランク:1位
レビュー平均:4.24.2点 (82人がレビュー投稿)
発売日:2010-08-27
メーカー:シマンテック
プラットフォーム:Windows
by amazon通販最速検索 at 2011/01/30



エバーノートとグーグルを使えばすべてのノート・メモ・書類が一元化できる! クラウド情報整理術
定価:¥ 1,575
売上ランク:326位
レビュー平均:4.54.5点 (6人がレビュー投稿)
出版日:2010-09-05
作者:村上 崇
by amazon通販最速検索 at 2011/01/30