2012年11月17日

パソコンフェア2012レポート(5)ドスパラのPC、ナナオの液晶など



ドスパラ

ガレリア HXゲームパソコン「ガレリア」) ドスパラ


PCの新商品が体験できるイベント「パソコンフェア2012」に参加してきました。 レポートその1その2その3その4からの続きです。



今回はドスパラのブースと、ナナオの目に優しい液晶モニターをレポートして、Windows8を触ってみた感想を少しだけ書いてみます。



おしながき

【ドスパラ】ミニタワー型デスクトップPC「Magnate シリーズ」

【ドスパラ】14インチ Ultrabook「Note Altair F-11」

【ナナオ】疲れ目に配慮した液晶モニター「EVシリーズ」

会場でWindows8を触ってみた感想



詳細は以下より

 

 ドスパラのミニタワー型デスクトップPC「Magnate シリーズ」



去年、ドスパラのデスクトップPC『Prime Magnate BL』を購入しました(リンク)。 仕事用なのでパフォーマンス優先でCore i7 + SSDを選択。 体感速度に不満はありません。 今でも起動なんかはクソ速いです。 OSも安定してます。 不満なく使えてます。 あれから1年が経ち、このPCの後継機がいくつか登場してます。 そのひとつがこれです。




ドスパラ

Magnate シリーズ(ミニタワー型PC) ドスパラ


お話では外側のデザインが変わっただけとのこと。 スペック上では奥行きが3センチほど長くなってますが、サイズや重量はほぼ同じ感じです。



主な仕様(最小構成)

OS: Windows7 Home Premium【64bit】

CPU: Core i3-3220  3.3 GHz 2コア4スレッド

グラフィック: IntelR HD Graphics 2500

メモリ: 8GB

ストレージ: 500GB HDD

光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ

価格: 3万9980円



構成は購入の際に用途や予算に合わせて自由にカスタマイズできます。 パーツの価格は頻繁に変わります。 しばらくチェックしてると思わぬ安値に出会えるかもしれません。 ちなみに上記の仕様は「Magnate ID」です。 パフォーマンス優先でCore i7-3770Kやグラフィックカードを搭載したいなら「Magnate MD-K(価格:7万9980円〜)を選択するといいかと思います。



デスクトップPCだったらOSはまだWindows7でも良いのではないかと思います(私感)。 必要ならWindows8優待販売プログラムも利用できますしね。



 ドスパラの14インチ Ultrabook「Note Altair F-11」



ドスパラ Note Altair F-11

Note Altair F-11 (Ultrabookシリーズ) ドスパラ


ドスパラというとデスクトップPCのイメージが強いのですがノートPCもたくさんラインアップされてます。 会場にはUltrabookも展示してました。 液晶はタッチ非対応のノートPC型です。 天板はアルミ、パームレスト部分も金属素材。 質感やデザインは良かったです。



Note Altair F-11 Note Altair F-11

Note Altair F-11 各部名称 ドスパラ


5万円台とUltrabookとしては低価格であるところ、質感がいいところ、薄型筐体なのにSSD+HDD搭載してるところがウリです。



仕様

OS: Windows8【64bit】

液晶: 14インチ(1366×768ドット)

CPU: Core i5-3317U 1.7 GHz- 2.6 GHz 2コア4スレッド

メモリ: 8GB

グラフィック: インテル HD グラフィックス 4000

ストレージ: 128GB SSD + 320GB HDD

バッテリー: 約5.5時間

価格: 5万7980円



14インチ型なのでHPのUltrabookと同じく、家の中で使うことを想定しているんだと思います。 



 EIZOブース 疲れ目に配慮した液晶モニター「EVシリーズ」




FlexScan EV2436W-FS

EV2436W-FSicon EIZOダイレクト


プロフェッショナルな液晶モニターを販売するナナオ(EIZO)。 同社のブースには、疲れ目や作業効率に配慮した新液晶モニター「EVシリーズ」が展示されてました。 上写真は「EV2436W-FS(24.1型 1920×1200ドット)」。 ノングレアのIPSパネル(高視野角)を採用してるのはもちろん、新開発したちらつかないLEDバックライトを搭載してるんだとか。 普通のLEDは点滅で輝度(明るさ)を調整してますが、この液晶に搭載してるものは直接輝度(明るさ)を調整してるんだそうです。 点滅しないので目が疲れにくいとのお話でした。 いいね!



パソコン画面と疲れ目の最新事情 | EIZO 株式会社ナナオ



上写真の液晶の前にある扇風機は、そのちらつき(LEDバックライトの点滅)を確認するためのものです。 普通の液晶の前で回っている扇風機の羽をみると止まって見えますが、この液晶の前だとそれがありません。



仕様

・24.1型(1920×1200ドット)

IPSパネル(ノングレア)  視野角178 ゜(上下とも)

・LEDバックライト

・輝度 300 cd/m2

・コントラスト 1000:1

・応答速度 6 ms

・EIZOダイレクト価格 5万4800円



FlexScan EV2436W-FS | EIZO 株式会社ナナオ 製品情報

EV2436W-FSicon EIZOダイレクト

Amazonで探す)(楽天で探す)(価格.comで探す)



FlexScan EV2736W-FS

EV2736W-FS icon EIZOダイレクト


こちらは上と同じEVシリーズの27.0型(2560×1440ドット)。 画面サイズはA3用紙よりもはるかに大きいです。 仕事用にはこのくらいのサイズと解像度が欲しいですね。 ナナオが液晶タブレットを出してくれないかなあ。。。



仕様

・27.0型(2560×1440ドット)

IPSパネル(ノングレア)  視野角178 ゜(上下とも)

・LEDバックライト

・輝度 300 cd/m2

・コントラスト 1000:1

・応答速度 6 ms

・EIZOダイレクト価格 8万9800円



FlexScan EV2736W-FS | EIZO 株式会社ナナオ 製品情報

EV2736W-FSicon EIZOダイレクト

Amazonで探す)(楽天)(価格.comで探す)



ちなみに万が一故障しても、修理期間中は保証期間の内外を問わず、貸出機を無償で貸してくれるとのこと。 仕事用に使ってるモニターは短期間でも使えなくなると困るのでこういうサービスは助かります。



 会場でWindows8を触ってみた感想



最後に会場でWindows8を触ってみた感想を書いてみます。 イベント内でしか触ってないので第一印象的な感想です。 真剣に受け取らずにさらっと読み流してもらうくらいがちょうどいい内容です。



好意的な感想。 

・Metroスタイル(Windows 8 Store スタイル?)が触ってて気持ちい

・タブレット型PCで使うには気持ちよさそう

・OSの動作が機敏 (PCスペックがある程度必要?)



否定的な感想

・スタートメニューがないので今までのWindowsだと思うとストレスたまる

・電源OFFは見える場所に配置してほしい

・デスクトップPCでWindows8を使う意味はないかも

・ショートカットキーを覚えないといけない(?)

・デスクトップとMetroスタイルでソフトの挙動が違う



動作が機敏でMetroスタイルが面白いのでWindows8には期待してます。 趣味用(ネタ用)にWindows8搭載PC(タッチ対応PC)が欲しいです。 押入れに眠ってるワークステーションに入れようかと考えてますが、デスクトップPCでWindows8を使っても面白くなさそうですよね



一方、スタートメニューの廃止や、「電源OFFメニュー」の位置(ショートカットまたはジェスチャー操作で呼び出す)をみると、ユーザーにやさしくないなと感じます。 今後のアップデートで変わるかな? ソフトの互換性も95%とのことで、仕事用PCに導入するのはまだまだ気が引けます。 もし私が仕事用のPCを買い換えなければいけなくなったら、Windows7搭載PCを選択します。



Windows8 スタートメニュー復活か?部門トップ突然の辞任で観測強まる : キジトラ速報

Windows 8総責任者が辞任。マイクロソフトに今、何が起きているのか(本田 雅一) - 個人 - Yahoo!ニュース

「Metro スタイル」の正式名称は「Windows 8 Store スタイル」に

Windows 8の文句を言う前に使ってほしい“ソープへ行け”級ショートカットキー4つ - あのに・すなる

私がWindows 8を愛用する理由 | クラスメソッド開発ブログ



気になったのは、各メーカーの中の人が誰もマイナス評価をしていないところ。 「使ってみると結構使いやすい」という評価が多かったです。 セールストークじゃないの? と思いつつも誰も尻尾を出さないので本当にそうなのかもしれません。 ←疑ってます。 すいません。 貸出機のお話も頂いたので、そのあたりはまた追々レビューなどを通して検証させていただきます。

(了)





その1その2その3その4に戻る





リンク さくら

ドスパラ トップページ

ナナオの直販サイト EIZOダイレクトicon



関連記事 さくら これまた

【2012冬モデル】 HP新製品発表会へ行ってきました

カメラと写真映像の祭典「CP+2012」へ行ってきました

CEATEC JAPAN 2012レポート(1)