2007年12月30日

エプソンダイレクト「Endeavor AT970」購入記 その1




エプソンダイレクトのPC「Endeavor AT970」を妻が購入しましたので、隣で見ながらレビューや使用感などテキトーに書いて残しておきます。 自分で使ってるわけじゃないので本当にテキトー。

いきさつ


妻の仕事用PCを買い替えました。 今まで仕事用に使ってたのは「TC1100」(タブレットPC)です。 これで絵を描いてました。 しかし、このタブレットPC「TC1100」、Photoshopで長時間作業しているとかなりの頻度でハングアップするのです。 原因はたぶん熱。 冷却台を使用すると、かなり改善します。 でもハングアップはゼロになりません。 HDDは1回壊れているし、メーカー保障期間は過ぎてしまったので、今度故障したらお金がかかってしまいます。 このまま使い続けて故障して修理で数万円取られるくらいなら新しいPC買ったほうが精神衛生上よろしくないですか? ・・・ってことで買い替え決定です。



PC物色


妻はPCには全然詳しくないし興味も薄いので、私が物色して候補をあげました。 条件は「白い」「高くない」「快適に仕事できれば十分」「HDD→はぁ?なにそれ?」「OS→誰それ?」「液晶モニターはそこにある」。



これらの条件を考えると、

・液晶品質などが仕事に耐えうる性能のタブレットPCは20万円を超えるのでパス。

HPのデスクトップPCは黒色ばかりなので安いけどパス

・メーカー製PCはOSがVistaばかりなのでパス



この厳しい選別をクリアーして生き残った候補は以下の3機種

・マウスコンピューターの「LUV MACHINES Slim

・エプソンダイレクト「MR3300

・エプソンダイレクト「ST110



・・・しかし、ここまで絞り込んだにもかかわらず、妻はPCに興味ないため、この状態のまま数ヶ月放置されることとなりました。 



つづく。



追記

■ エプソンダイレクト「AT970」購入記 その2

■ エプソンダイレクト「AT970」購入記 その3








ジャンル: ■ PC本体