2009年09月05日

日本HPのネットブック「HP mini 110」をお借りしました。 その2 キーボードや液晶などをチェック


 

HP mini 110

日本HP Notebooks / HP Mini 110




日本HP(ヒューレットパッカード社)のネットブック「HP mini 110」(デザイン:uzu、色:漆黒)をお借りしました。 さわりまくって「これはなかなか・・・」と堪能したり、「うーん、なるほど、そうか、そうか」と気づいたところを声に出しながらレビューしたいと思います。 その1からのつづきです。



今回は(1)キーボード周辺、(2)液晶の品質、(3)筐体をチェックいたします。  ※追記でWEBカメラの画質も試してみました。



詳細は以下より 

●キーボード、トラックパッドをチェック



VAIO Wのときにも書きましたが、私はネットブックといったらやっぱりデジタル文房具として使いたいので、キーボードなどのインターフェース類の使い勝手が気になります。 ですのでまずはそこからチェックいたします。



キーボード

クリックで拡大できます


真っ黒いキーボードです。 つや消しでエンボス加工されているので炭のような質感です。 この雰囲気と手触りは好きです。 キーの打ち心地は普通。 キーピッチは17.5mm。 割と広め。 隣のキーと地続きなのでスムーズに使いこなすには少しだけ慣れが必要でした。 気になったのは最下段のキーの狭さ。 何事かと思いますよ。 使ってれば慣れるので使用上は問題ないのですが、見た目がね・・・。 



追記

●右上のdeleteキーだけ、部品がうまくハマっていないようなカパカパした音がします。 使用上の問題はありませんが、なぜここだけ? 2009/09/06





パームレスト

狭いパームレスト。 手がはみ出ます。 しかも机とパームレストとの段差が大きいので気になります。 長文作成には疲れるかもしれません。 メモ程度だと全然大丈夫です。



トラックパッド

横長で狭いトラックパッド。 感度はいいです。 クリックボタンの位置も含め、形状は特殊すぎます・・・。 私は通常、左親指でクリック操作、右手親指でトラックパッド操作をしていますが・・・



名前

「HP mini 110」のトラックパッドだと左親指がトラックパッドについ触れてしまい、誤動作させてしまいます。 慣れるまで数日かかりました。 ・・・いや慣れてからもたまにやらかします。 クリックボタンは重いです。 VAIO Wと同じくゴム製スイッチっぽい音と感触です(実際ゴム製なのかは不明)。  おとなしくマウスを使えというメッセージでしょうか?



名前

最初は指紋が目立ちまくってたトラックパッド。 しかし使っていくうちにあまり目立たなくなってしまいました。 なんで? 手油まみれになってしまったのでついにテカるのをあきらめたのでしょうか?



トラックパッド周辺が難ありですが、デジタル文房具としては合格点だと思います。 スタンバイからもサクッと復帰できるので、ポメラなどとメモ取り勝負をしたら良い勝負をするかもしれません。



追記 

●標準装備されているWEBカメラが読書メモに使えないか試してみました→「webカメラテスト画像 - Windows Live」。 うん、これは使えなかった(笑) 2009/09/10





 

●液晶をチェック



私の記憶が正しければ、ノングレア(つや消し)液晶を採用したノートPCを使うのは初めての経験です。 グレア(ツヤあり)液晶と比べると、黒色の締りが弱いので画質のインパクト勝負には負けてしまうノングレア液晶。 しかし、液晶に背景が映りこまないので野外での見やすさは抜群です。



公園にて

これはノングレア液晶の良さかも。 ただし液晶ですので過信は禁物・・・



液晶

太陽様にたてつくと見づらくなるところはグレア液晶と同レベルです。



名前

曇りの日や木陰だと驚くほど見やすです。 液晶にしては・・・の話ですが。



追記

●液晶は10.1インチ ワイド、解像度1,024×576ドットです。 画面はやはり狭いです(実際の全画面をキャプチャーした図)。 しかしテキストメモ目的だと全然OK! 割り切れば意外と普通に使えます。  2009/09/06


HPmini110液晶画像

●液晶はここまで開きます。 2009/09/09





名前

カラーパターンを表示させて、液晶の品質をチェックいたします。 これは真正面から見た図です。 上写真ではグレースケールの明るい部分が飛んで全部明るいグレーに見えますが、目視すると全色確認できます。 しかし条件の角度はシビアで少しでも位置が変わると上写真のように見えますけどね。 カメラではどうがんばっても全色確認できる写真はとれませんでした。 複眼(人間の目)と単眼(カメラ)の違いでしょうか?



名前

角度を上に向けた図。 グレースケールが途中でトーンジャンプしてます。 でもまあノートPCの液晶って大抵こういう感じですよね?



名前

下に向けた図。 全体的に白くなっています。 結構見づらくなります。 ちなみに暗闇で液晶モニタの光でキーボードを照らしながらの作業はやろうと思えば出来ます。



名前

横方法に約45度傾けた図。 正面から見たときとあまりかわりません。 ちょっと黄味がかってる?



名前

ここまで横から見ると白っぽくなりますが、VAIO Wと同じく横方向の視野角は広いようです。



名前

液晶は片手では開きません。



 

●筐体チェック



「HP mini 110」の筐体は剛性が高いです。 つくりがしっかりしていて、両手で持ってねじってもビクともしません。 キーボード周辺もたわむ所はありません。



片手で持っても大丈夫

片手で持っても脆さは感じません。 重量は1.06kg。 SSD搭載機ですので内部も衝撃には強そうです。



手に持ってみた図

手に持ってみた図。 筐体の角が丸くてとても手に持ちやすい形です。 バッグよりも風呂敷が似合いそうな雰囲気です。 キーボード側の筐体は頑丈なのですが、天板部分はこういう持ち方をするとたわんでコツとキーボード面と接触する音がします。 oh! 残念! 上写真を横長持ちとするなら、縦長に持てはたわみません。 個人的にはたわむことより指紋が目立つほうが気になります。 私みたいに指紋が気になる人は白色(白磁)を購入するのが良いかもしれません。 白色はなぜかHPダイレクトでは購入できませんけどね(2009/09/05時点では量販店のみで販売しているようです)



その3へつづく

その1へ戻る



リンク とくみつ録どれどれ HP Directplus

日本HP Notebooks / HP Mini 110 製品情報


日本HP 個人向けノートPC ラインアップicon

HP Directplusicon 日本HPの直販サイト

HP DirectPlus 楽天市場店Yahoo!店



関連記事

とくみつ録:ソニー初のネットブック「VAIO W」をお借りしました。

とくみつ録:女性をターゲットにしたミニノートPC「HP Mini 1000 Vivienne Tam Edition」をお借りしました。

とくみつ録:HP製ノートPC「dv3000/CT」をお借りしました。

とくみつ録:LOOX T70 MNのHDDをSSDに換装してみました

とくみつ録:「HP xw4400/CT Workstation」